どうも、ナンパ侍賢治です。

今回のテーマは【セックスに興味のなる男、デートを優先させる女】です。

男と女では恋愛に対する考え方が違うという事を知る事も大事。

本能的に求める男女の恋愛観の違いをお伝えします。

男は本能的に性的行動を求める

カップルになってからの初期段階もそうですが、デート目的で恋愛する女性に対して、男はデートよりもセックスを優先する。

どうですか?

あなたも胸に手を当てて考えてみてください(笑)

女とデートをするのはなぜですか?

目的はその女と枕をともにすることですよね?

この考え方は僕も良く分かります。

あなたのその考え方に共感できます。

だからデートをするというよりは『体を重ねること』の方が大事というか、これが最終目的ですよね。

 

でも、女性は男とは逆で恋愛に求めるものとしてセックスよりもデートを優先させる。

 

ある心理学者が面白い実験をしたのでご紹介します。

 

大学のキャンパス内で魅力的な女子大生に、校内を歩いている男子学生に「ずっとあなたの事が気になっていました。魅力的ですね」と伝えた後に、以下3つの質問をぶつけました。

 

1、「今晩私と一緒にお出かけしませんか?」

2、「今晩私のアパートに来ませんか?」

3、「今晩一緒に寝ませんか?」

 

さあ、この3つの質問のどれをあなたは選びますか?

 

おそらく3番をまず優先させると思います(笑)

 

あなたはどエロですね(笑)

 

でも、僕も同じです。

 

これは男の性分なんで仕方ないこと。

で、この実験を多くの男子学生に行ったところ、以下の統計になったそうです。

 

半数以上がデートの誘いをOKして、60パーセント以上がその日のうちに女性のアパートに止まりに行きたいと回答。

 

さらにそれを上回る70%以上がその日のうちにセックスの誘いを受け入れた。というデータが出ているそうです。

このデータから分かるように男は「やりたがり」な生き物です。

 

だから、あなたは正常です(笑)

女にも同じように質問してみた結果

で、これを逆に女性に行ってみたところどうなったか?

つまり、イケメンの男子学生に女子大生1人1人に同じように

1、「今晩僕と一緒にお出かけしませんか?」

2、「今晩僕のアパートに来ませんか?」

3、「今晩一緒に寝ませんか?」

この結果、デートの誘いに乗ってきた女性も男と同じように半数以上。

でも、その日のうちに性交渉をもつことへの誘いに対してイエスと答えた女性はゼロ。

デートを了承しても性交渉を受け入れる女性はゼロという結果になったそうです。

最近では草食系男子が増加しているとか肉食系女子が増加しているとかそういったことが言われる時代ですが、それでも男はやっぱり行きずりの性行為でもできちゃうものなんです。

これが男女の恋愛観の違いということにもなります。

昔、三木道三が歌っていたLifetime Respectという曲がありますが、「愛のあるセックスに精だしたり・・・」というフレーズがあったと思うんですが、こういうフレーズって女性から支持されるフレーズだと思います。

女性は愛のあるセックスを求める。

もちろん好きな人でないと体を許さない女性は多い。

でも、男は出会ったその日でも魅力的な女性ならすぐに抱ける。

多くの子孫を残したがる男と違い、女性は質を優先するというわけです。

まあ、質というのは優れた遺伝子ということです。

 

男は多くの子孫を残したいが、女は優れた遺伝子を残したい

男のあなたもそうだと思いいますが、多くの女と性交渉をしたいと思っていますよね?

嘘はいけませんよ(笑)。

僕も同じですから(笑)

これに対して女性はというと、自分と子供を守ってくれるより優れた遺伝子をもった男と性交渉をもちたいと本能的に考えます。

ある心理学者が行った面白い実験があって、

1、自分のパートナーとして受け入れられる最低限の知能レベルがどの程度なのか?

2、1回ぽっきりのデート相手の場合、受け入れられる最低限の知能レベルはどの程度なのか?

3、性交渉の相手の場合の受け入れられる最低限の知能レベルはどの程度なのか?

4、1晩だけの関係で2度と会わない相手の場合、受け入れられる最低限の知能レベルはどの程度なのか?

これら4つの質問を男女にぶつけたところ、

1と2の場合は、男女ともに、平均以上、または平均的な知能レベルを求めるという結果になった。

特に大きな男女差はなかった。

 

でも、3の質問では女性の方がある程度の知能レベルを求めた一方で、男性のほうはデートの相手に求める知能レベルよりも低くてもかまわないという結果になった。

ここで男女で大きな差が出たと言われている。

また、4の質問に対して、男性のほうはさらに知能レベルが低くてもかまわないという結果になった。

 

この実験から分かったことは、

男性の場合は知能レベルよりも数多くの女性との性交渉を求めたがる傾向が強い。

逆に女性の場合は、厳選した男性を求める。

これがそれぞれの本能に刻み込まれているということ。

あなたがこれから性交渉したい女性を前にしたときは、ぜひこのことをチラっとでいいので思い出してもらいたい。

すると、むやみやたらに女にがっついて嫌われるということもなくなることだろう。

まあ、これからの恋愛に役立てていってもらえたらと思う。

ではでは、今回はこの辺で^^

ナンパ侍賢治の期間限定恋愛マニュアル無料プレゼント!

只今以下の恋愛マニュアルを無料でプレゼントしています。
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。 ↓ ↓ ↓

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^