どうも、ナンパ侍賢治です。

今回は女性へのメールについてと絵文字についてお伝えしていこうと思います。

 

まあ、近年はメールよりもLINEですがLINEでも同じです。

 

女性へのメールに絵文字は必要でしょうか?

 

これ多くの男性が疑問に思っていることでもあります。

結論から言いますと、絵文字をそれほど使う必要はないということ。

 

なぜ?

 

もちろん理由があります。

 

 

チャラい男を女性は苦手とする

女性から「チャラそう」と思われることをいいことだと思っている男性がいます。

たしかに、チャラそうと思われても、チャラい=モテそう。と解釈される場合があります。

この場合の「チャラそう」ならいいのですが、そうでない場合があります。

 

チャラそうと言われるより、普通にモテそうと言わる方が、女性の本音が分かりやすい。

先ほども言いましたが、チャラそうと言われる場合、マイナスの要素でチャラそうと言われている場合もありますので気を付けましょう。

 

女性は男と違い、
恋愛においてセックスをそこまで求めることがないからです。

 

女性は好きな男性に大切にされたいという思いが強く、
好きだからキスだけでも満足します。

 

男性と違い、それだけ大切にされたいという願望が強い。

 

なので、

女慣れしてそう。

チャラそう。

このような印象はマイナスとなる場合があります。

 

なので、もしもあなたがデコレーション的な絵文字などを使っているならいますぐ辞めたほうがいいです。

 

あとは、メールの文章に小文字を使ったり、

メールが女性っぽい人も直ちに辞めましょう。

 

多いのが、デコレーション的な絵文字を使ってメールがキラキラしているのはマイナスです。

そういう場合は、とにかく絵文字を減らしてください。

 

 

女性に女々しい印象を与えますし、

メールに凝る男性は魅力的に思われないからです。

 

もしも、あなたの見た目がチャラそうと言われるのであれば、メールやLINEというのは、淡泊な感じで絵文字を少なくした方が、良いギャップになります。

 

 

本当は女慣れしてなくても、

絵文字やデコメの使いすぎにより、

女性にこのような印象を与えてしまいがちですから。

 

 

では、どうしたらいいのか?

どれぐらいの頻度で絵文字を使ったらいいのか?

 

それは1回のメールで絵文字1個ぐらいがベスト。

多くても2個ですね。

 

 

例えばですが、

 

「そうかな?
今までそんなこと言われたことないけどね。
だから、ちょっと喜んでいいのかわからんけど、
○○ちゃんが言ってくれるなら嬉しいね。サンキュー(絵文字)」

 

このように、

文末にだいたい絵文字を1個入れるぐらいでもいいです。

 

あとは、。や、を使います。

。や、を使う事によって、丁寧に文章を作ってくれている感じが女性に伝わります。

とくに、「、」を使って文章を作る男性は少ないので、積極的に使いましょう。

 

僕の経験上、「、」を使ってやり取りをしていると、「、使ってくれるなんて丁寧だね」と言われたことがありますので、使ってみる価値はありますよ。

 

僕が女性に送るメールはこのように、だいたい1回のメールで絵文字1個です。

 

なぜ、絵文字を使いすぎてはだめなのか?

 

それは、絵文字が多いと、先ほども言いましたが、チャラそうとか、子供っぽいとか、そういった印象になりがちだから。

または、女性っぽい印象にもなりがちなので、できるだけ、相手の女性の絵文字の量よりは少なめで送ることが大事です。

 

メールだけで、そのようなマイナス印象をもたれたら、その後で恋愛の障害となりますからね。

 

障害となる=ファーストデートができない。

 

1回デートしたら仮にチャラそうと思われていても、
デートをこなしていくとそのイメージはなくなっていきますが、
メールだけでは難しいです。

 

逆に毎回絵文字が0というのは

暗い印象を与えますので、

とりあえずで僕は絵文字1個を付けるようにしています。

 

絵文字の少ないメールでギャップを出す

 

以前、お笑い界のモテ男であるロンブーの敦がテレビでこう言ってました。

「俺の印象は世間一般でチャラ男。
だから俺はあえて絵文字は使わない。
メールする女性はチャラ男という印象が強いのでそれを前提で接してくる。
だから絵文字が少ないだけで、イメージとは違うギャップを出すことができる。
だから女性の興味を惹ける。」

 

このように、女性を落とすために彼なりに考えてメールを送っているようです。

 

自分を理解し、ギャップを利用して興味を惹く。

 

人は見た目と違った一面を見ると興味を抱きやすいです。

 

興味が湧く=つかめない部分に好奇心を持つ。

 

別にミステリアスな感じを出せというわけではないです。

 

また、不思議ちゃんを装うという意味でもないです。

 

ただ、絵文字が少ない。

もしくは絵文字が全くないメールは

絵文字を多用しているメールと比較すると、

相手の感情が読みづらい。

メールやLINEで女性の興味を引く

 

例えば、ちょっと極端な話ですが

メールで「嬉しい」と言っても、

絵文字が全くついてなかったら、

どんな喜び方をしているのかがわからない。

 

絵文字がついてないので相手の感情が読めない。

多くの女性は絵文字で感情を表現しがちです。(女性に限らず男性も)

嬉しいの度合いが同じ、悲しいの度合いが同じ場合でも
絵文字で感情の度合いを計ろうとするので、
女性からしたら、しっくりこないし掴めない。

 

変わった感じのメールに、
何を考えているのかな?

 

普通にメールをしていても、
いつもなら感じない違和感を感じます。

 

メールを見て、普段はただ通り過ぎていく思考が止まります。
ストップがかかります。

 

一度ストップをかけると、
メールを再度見直します。

 

つまり、女性の思考にストップをかけて
メールを見直してもらうことで、あなたのことを考える時間ができます。

 

あなたの感じを掴めない。

それが増えるにつれ、モヤモヤが膨らみます。

だんだん歯がゆい感じになってきます。

 

その感覚がだんだん興味を膨らませていきます。

そして、デートに誘ったらデートを承諾してくれる可能性が高まります。

メールはこのようにデートに繋げるための大事なツールです。

なので、相手の事を考えて送ることが、大前提です。

 

自分勝手に感情の赴くままに女性にメールやLINEをしても、まだ恋愛関係に発展していない場合は、失敗する可能性が高くなります。失敗するというのは返事が返ってこないという既読スルーのパターンです。

 

 

例えば逆の立場で考えてみてください。

 

あなたが友達の紹介で女性とメールからやり取りを始めたとします。

 

メールのやり取りをしていくうちに徐々に仲良くなっていきました。

 

そろそろ顔が見たくなったので、写メールを要求します。

 

でも、女性は写メールを送ってくれません。

 

写メールは送ってくれないけど、
やり取りでいい子そうだから興味がわく。

 

そして、その子からデートに誘われる。
どうですか?

 

あなたは絶対にデート行きますよね?

これと一緒です。

 

顔が見えない。

 

顔が見えないから誘われたらデートに行く。

 

逆に顔が分かっていて、あなたの好みでない場合、
あなたが誘われてデートを承諾する確率は下がりますよね?

 

だからこのように、

人間の好奇心を刺激するという行為は大事です。

 

 

そして、だれでも簡単に
この人間の好奇心を刺激する方法が、
メールの絵文字を少なくする。

 

ただこれだけなんです。

 

なので、相手の女性の好奇心を刺激する意味で、
今日から絵文字は少なめにしてくださいね。

 

最後に、あなたがこれから好きな女性を彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

狙った女性を落とせるようになるテクニックなので、ぜひメルマガ登録しておいてください。

ナンパ侍賢治のメルマガ

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^