どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

女にモテるための考え方として、
まず、自信を持てる男になるということをWoman master Projectで解説されているのですが、これに関してさらに深く掘り下げて解説されている部分として哲学について著者の後藤さんが言われていることがあるんですが、考え方が変わると行動が変わり、行動が変わると結果が変わるという物事のとらえ方において、これは恋愛(女性を落とすための考え方)に置き換えたときに応用ができます。

 

あなたも聞いたことあると思います。

考え方が変わる⇒行動が変わる⇒結果が変わる

 

gt3g42

まず、モテなくて自分に自信がない男性は、この考え方の部分で意識を変える必要があると思います。

考え方が変わると急にモテるようになるという人も中にはいますからね。

「今まで何やってたんだろうって感じです!賢治さんのサイトやyoutube動画やメルマガのおかげでめちゃくちゃモテるようになりました」というようなご報告をよくいただいてます。

これはこれで、有り難いことです^^

 

自分がない男は女にモテない

自分を持っていない男性というのは女性から見て「魅力的ではない」わけです。

 

「自分を持つ」ということは、自分はこう思うとか、自分はこうしたいとか、こういう自分ありきで行動できる男という意味で、例えば、デートの時にモテない男性はよく、好きな女性が相手のデートでは、居心地良く過ごしてもらうために、最大の配慮を心がける(何でも言うことを聞いてあげたり、女性の意見を先に優先するような行動を取る)ものです。

 

昔のモテなかった頃の僕も、このような行動をしていたのでよく分かります。

 

一生懸命に気を使って配慮しているので、モテると思っていたら、全くです。

これがなぜかモテないわけです。

 

自分は女性に対して言うことを聞いてあげて、気を使ってあげているのにも関わらず、なぜかモテない。

優しく気を使って接しているのにも関わらず、こういった男性というのは悪い言い方をすれば「自分がない男」と、残念なことに、このように女性に判断されてしまうわけです。

 

もしくは女に見下されてしまう。という事になってしまう場合が多いです。

 

自分を持っていない男に女は魅力を感じません。

なんでも言うことを聞いてくれるから女は男を好きになるのではありません。

女にモテない男性というのは、まず、こういう勘違いをしている男性が多いです。

 

女にモテるための、自分を持つという考えが養われる

 

これと哲学が何の関係があるの?と思うかもしれませんが、「自分を持つ」ということは恋愛にも通ずる部分で、
女とデートをしている時でもそうですが、自分のワールドがある男というのは、女から見てそれだけで他の男性(なんでも言う事を聞いてくれる男、ムダに気を使ってくる男、ムダに優しくしてくる男)とは「この人は違う」という価値を与えることができるんですね。

 

Woman master Projectでは、このように「女にモテるための考え方」についてもある程度学ぶことができます。

Woman master Projectでは、哲学を例に出して著者の後藤さんがレクチャーしてくれてますが、女にモテるモテないの違いで、自分の考え方をモテる方向へ変えることの重要性を説いています。

でも、僕としてはぶっちゃけ、感動することはなかったです(笑)

「まあ、そうだよね」というぐらいの共感ぐらいしかなかったです。

 

女性にモテたいなら、もっと、わがままな男になってください!

僕はよく恋愛相談をされたときに言うのですが、女にムダに気を使ったり、ムダに優しくしたり、とにかく女にモテるには女に居心地良く過ごしてもらうために配慮する男性がいますが、こういう男性には「まずは、もっとわがままな男になってください」と言ってます。

わがままと聞いたら「だだをこねる子供のような印象」かもしれませんが、僕が言うわがままな男というのは意味が違います。

 

わがままな男というのは、先ほどお伝えしましたが、女から見て「自分を持っている男」です。

 

「自分ありき」でまずはデートも食事も行きたい場所も自分で決める。

 

まずは、自分で決めようとする姿勢が大事ということです。

 

女に最初から合わせようとするのではなくて、女の意見に最初から従おうとするのではなくて、自分の思うように行動して自分のペースに女性を巻き込んでいく姿勢を取るということです。

 

モテない男は決まって、こうです。

女性がAが好きだと言ったら、自分は本当はBが好きだけど、その女の前ではAが好きなことにします。

あなたもこんな経験ないですか?

例えば、自分がラーメンが食べたくても、女性がラーメンが食べたいかどうかわからないので、「何が食べたい?」とまず女性に聞き、女性の意見を優先しようとします。

 

親と飯を食いに行くときは「オレ、ラーメンが食いてーなー!」と言うくせに、ひとたび好きな女を前にすると、この一言が言えません。

こういう男性というのは、モテる女からすると、「物足りない男」「自分がない男」「自分の意志が弱い男」「退屈な男」という印象になってしまいやすく、そして恋愛対象になれないという特徴があります。

 

恋愛初心者の場合は特にこのように女性にムダに配慮してしまっている男性ってとても多いです。

昔の僕も同じでしたので、あまり偉そうなことは言えませんが(笑)

 

もしも、あなたが「俺も女に対してこんなことやってるな~」と心当たりがあるなら、まずはワガママな男になってください。

自分ありきて行動するということを意識してください。

 

ぶっちゃけ、今お伝えしてきたことはWoman master Projectの内容よりも分かりやすいと思います。

 

そして、あなたの胸にグサっと突き刺さったのではないでしょうか?

 

つまり、何が言いたいのかと言うと、僕のサイトやメルマガの方がWoman master Projectよりも内容が濃いということです(笑)

 

後藤さんに悪気があるわけではないですが、Woman master Projectは正直物足りない感じが否めません。

確かに恋愛初心者やど素人のような童貞君には役に立つと思いますが、それ以外のメンズ君たちにとっては値段の価値はないと思います。

 

Woman master Projectではモテるマインド固めという視点から見ても評価できる教材ですが、対象者が恋愛ど素人や童貞君であるということです。

 

もしも今回お伝えしてきたことを、あなたが知らなかったとか、できてなかったという場合は、今後、女に「物足りない男」と思われて終わりか、舐められて終わりという悲しい結末を送ってしまいやすくなりますので気を付けてくださいね。

とにかくWoman master Projectでは初級レベルの恋愛ノウハウである基本部分しか学ぶことができないと思ってください。

まあ僕からするとそんなレベルでしかWoman master Projectを評価できません。

あなたがこれから狙った女性を確実に落としたいというのであれば、僕のメルマガの方をお勧めします。

Woman master Project総合評価&特典

あなたが今好きな女性がいて、確実に彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

メルマガではサイトには書けない濃いモテるノウハウを教えているので、今すぐにメルマガ登録しておいてくださいね。

ナンパ侍賢治の女にモテる驚愕のメルマガ講座(無料)

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^