00959

 

どうも僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

さて、今回はデートにおいての会話について話していきますね。

 

人間はコミュニケーションをとるために会話をしますよね。

 

やはり人と人はコミュニケーションを取るべく会話をすることが重要なわけです。

自然の摂理ってやつですね。

 

そして、これは男女の恋愛においても言えることなんですよ。

 

あなたが今好きな女性とのデートにおいてもやはり会話をしないことには仲は深まりません。

 

彼女と仲を深めるためには会話が必要な要素の一つとなります。

 

さて、女性との会話は得意な方ですか?

 

「俺は口下手で・・・あまりしゃべるのは苦手だな」などと、このように思うかもしれません。

 

 

でも、実は女性との会話においては口数の多さというのはそれほど関係ないです。

 

俺は口数が少ないからな~・・・などと思わなくても大丈夫。

 

女性がお喋り好きだから女性にしゃべらせておけばいいわけです。

 

なので、男性としては一方的に話をするよりも女性が好きな話題について話したほうがいいのです。

 

または女性が興味のある話題をふるということ。

 

恋愛話などをふってあげることですね。

 

そうしたほうが女性を楽しませてあげることができるわけなんですね。

 

なので会話の分量としては男女の比率が

 

男:3に対して女性:7ぐらいがいいでしょう。

 

 

もしくは極端かもしれませんが、女性が9でもいいぐらいですからね。

 

 

そのほうが女性を楽しませることができるわけですよ。

 

特に出会ったばかりの場合はね。

この段階で女性が異性としてこちら側に好意を抱いている可能性は低いです。

だからこちらの話をしても相手は退屈しやすいものです。

 

退屈させないために、話題としてはやはり相手側にスポットを当ててあげる方がいいです。

 

そして、こちらのことを聞かれたら答えるぐらいでいいです。

また、男性側があまりに自分自身のことを話さないことで、女性に嫌われることはないです。

 

というよりも自慢話とか武勇伝とかを話してしまう男性がいますが、これはよろしくないです。

 

このような武勇伝を話す方がよっぽど嫌われます。

 

というかあまり話さないことにより、武勇伝を語ってしまうなどこれらの女性が嫌いな話をしてしまうことも防げます。

 

全てを出さないことで、謎の部分も残りますからね。

 

そして、謎の部分があると、それがミステリアスな魅力にもつながるわけです。

 

なので、自分は口数が少ないからと言っても大丈夫です。

十分女性にモテることはできますので安心してください。

 

しかし、やはりいくらおしゃべり好きな女性であってもデートの中では会話が途切れることもあります。

 

そして沈黙の時間があるものです。

 

出会ったばかりの女性と二人きりでのデートで沈黙、このような状況になったらあなたはどう思いますか?

 

気まずいと感じますか?

 

さらにその女性がめちゃくちゃあなたのタイプだったら?

 

なおさら目のやり場に困るなど・・・

沈黙することで緊張して頭が真っ白になる?

セクシーな格好で目のやり場に困る?

 

デートの時に沈黙になってしまったら、どうするべきなのか?

 

今回は、これについて話していこうと思います。

 

なので、あなたも今回の話を理解して、あなたのめちゃくちゃタイプの美人の女性と初デートで沈黙になってしまったとしても、それにうろたえることなく、その逆の状況を作って有利に恋愛を進めることができやすい方法を教えます。

 

必ず確認してくださいね。

 

では、まずはじめに女性との初デートで沈黙になったとしても気まずくならないためにはそのための気配りが重要となります。

 

「気配り?なんじゃそりゃ?」とあなたは思うかもしれませんね。

というのは、出会って間もない女性との初デートで一番定番なのはやはり食事デートですよね。

 

その食事デートでは出会ったばかりの2人が互いのことを話せる場となりますし、また食事が嫌いな女性というのはまずいないので、食事デートで正解です。

 

そしてさらに食事デートを成功させるためには、席が重要となります。

 

このサイトでは何度か話していますけど、食事デートでは対面の席ではなくて、横並びの席がおすすめです。

 

もしくはL字の席がおすすめですね。

 

それは対面の席の場合は会話をしている間もやはり沈黙になっている間も常に目の前に女性がいるからです。

 

だから目のやり場に困ってしまったり、空気が重苦しく気まずくなってしまうということはありがちです。

 

目のやり場に困ると目が泳ぎまくってしまったり、またはそわそわした感じになってしまいます。

 

そうなると行動に余裕がでません。

 

目の前に美女がいて、何を話したらいいのか分からず沈黙して、テンパって変な汗をかくなどという男性も多いですからね。

余裕のない行動をとってしまったり、挙動不審な態度になってしまったり・・・

そんな男性も多いでしょう。

 

でも、これが横並びの席とか、もしくはL字の席ならば会話の中で女性の顔を見て話を聞きながらも、ずっと女性を見続ける必要はないわけですよ。

 

だから女性からも自然と目線を外すことができるというわけです。

 

なので、このようなことを考慮して、まだ出会って間もないときのデートでは食事に限らずに様々なシチュエーションにおいてもやはり横並びの席とかL字の席を選ぶことがおすすめです。

 

そうすることで、沈黙になってしまったとしてもそれほど気まずい雰囲気にはなりませんからね。

 

さらに、もう一つ。

 

これはデートの中で沈黙になってしまってもそれは男性にとってはどうってことないと思う事です。

 

デート中に沈黙の時間が訪れても、余裕で構えておけばいいのです。

 

そして、さらにはその沈黙を楽しむぐらいの感覚をもつぐらいで丁度いいですよ。

 

逆に女性の方としては普段はおしゃべりなだけに、沈黙の時間があると男性以上にあせるものです。

 

そして、その沈黙が逆に女性のドキドキ感を向上させます。

 

つまり緊張のドキドキが、いつしか恋愛のドキドキに変わるという場合もありますからね。

そして、女性がこちら側に恋愛感情が芽生えてくるきっかけとなったりもします。

 

だから、二人の関係は余裕たっぷりの男性と、沈黙で焦っている女性という感じになると、男女の関係は完全に男性上位となります。

 

「○○ちゃん、オレ緊張してんだけど、○○ちゃんも緊張してるでしょ~?」

「やっぱり初対面は緊張するよね~」

などと、勝手に緊張していることを暴露してお互い緊張しているよね。といった会話をすれば女性も自然と「わたしも緊張する~」などと言い出して場の空気がなごみます。

こうやって緊張を楽しむのもアリです。

 

このように口に出して言う事によっても、自然と男性上位の空気を作り出すことができるわけですね。

 

なので、男性としてはデートの中での沈黙は焦る必要はないということ。

 

 

またそれにうろたえることもないということ。

 

 

むしろ沈黙は美味しいチャンスととらえたほうがいいですよ。

 

これからは沈黙をあなたの恋愛の武器にしてみましょう。

 

さて、今回の話はどうでしたか?

 

デートの時の沈黙についてこれをどうしたらいいのか?今一度おさらいしましょうね。

 

1、横並びの席、もしくはL型の席を選ぶことで、沈黙になっても自然と女性から目線を外すことができるので気まずくならない。

 

2、沈黙になっても男性はどっしり構えておけばいい。余裕でその場を楽しむ。

 

つまりこの二つを知っておくことで今後あなたは沈黙になっても余裕で堂々とした対応ができます。

 

あなたも好きな女性とのデートでは沈黙の時間が来たら、それにうろたえることなく、むしろ逆に女性の感情を揺さぶるチャンスだと思ってくださいね。

 

このように余裕の気持ちが大事です。

 

 

そしてその時間を楽しみましょう。

 

そして、沈黙をあなたの武器としてしまえばいいのです。

 

最後に、あなたが今好きな女性を確実に落として彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

メルマガではサイトには書けない女を落とす強烈なノウハウを教えているので今すぐにメルマガ登録しておいてくださいね。

ナンパ侍賢治の女にモテる驚愕のメルマガ講座(無料)

 

 

 

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^