どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

今回もWoman master Projectについて言及しておこうと思います。

 

o98

 

恋愛初心者が女にモテる男になるために、Woman master Projectでは、女と連絡のやり取りが途中で途絶えてしまうという場合に多い、ミスと、そのミスを回避する方法を紹介してくれています。

 

連絡が途絶えてしまって、デートに誘う事も出来ないし、女性とつながりを切られてしまうというのは恋愛初心者の男性がよくやってしまいがちです。

恋愛は一筋縄ではいかないと悩んでいる男性に多いですね。

確かに一筋縄ではいかないわけですが、うまく行かせるための基本があります。

 

いつも女と連絡が途切れてしまうと悩んでいませんか?

 

「なんで、連絡来ないんだろう・・・」

「LINE既読スルーのままで、ずっと返事が来ない・・・」

こういう男性って多いですよね。

 

連絡先を交換して女性に会うまではできていたとしても、そこから次第に連絡がとぎれとぎれになっていくというケースです。

 

もしも、あなたがこのようなケースになることが多いという場合は、「取りこぼしている」ことになりますので、もったいないですし、今後もここは変えていかないといけません。

 

これでは、いくら出会いを増やしていけても意味がないですからね。

出会いの数だけ経験値は増えていきますが、できれば勿体ない取りこぼしはできるだけ避けましょう。

というわけで、僕としては女性とのメールやLINEのやり取りが継続する方法として、効果音を入れることをお勧めしています。

どういうことか気になる場合はこちら⇒女性とのやり取りが継続するメールやLINEのコツ

恋活アプリで出会った女性とやり取りを続けるためのコツとして書いているので参考になるはずです。

 

女と出会いました。

↓↓↓
連絡先交換しました。

↓↓↓
デートしました。
↓↓↓
しだいに女から連絡が来なくなっていきました。

↓↓↓

音信不通になりました。

 

Woman master Projectにも、こういうパターンを回避する方法があります。

残念ながら、内容を暴露できないのでここでは言えませんが。

これは、女に対して【ある事】をしていない、もしくはその【ある事】が足りていないことになるのですが、女と連絡が取れなくなる男性は女に対してこの【ある事】ができていないということが、連絡が取れなくなる1つの原因としてあります。

 

これはほんのちょっとしたことなんですが、女性と会っている時にこれができている男性とできていない男性とでは印象や魅力が全く違ってくるという事がよくあるんですね。

逆に、これさえちゃんとしておけば、女性と連絡が取れなくなるというようなことは、まずなくなります。

 

言葉でちゃんと伝えるという部分で、この【ある事】はとても大事。

まあ、恋愛初心者からすると「おお!なるほど!」と感動するかもしれませんが、僕からすると「大したことない」というのが正直な感想です(笑)

 

モテない男は無頓着

 

女性とデートしている時、行動を共にしている時など、モテない男性はこれに対して無頓着な男性は多いですからね。

 

恋愛初心者の場合はこの部分をしっかり頭に入れておかないといけません。

 

「この人はちゃんと気配りができる人」と女性にこう思われると、その後よっぽど嫌われるようなことをしない限りは、その女性と普通に連絡が取れなくなるようなことはありません。

 

女性と会っている時に、ここが足りてない人っていうのは関係がすぐに途切れてしまう人が多いですからね。

出会ったばかりの薄い関係を深く濃い関係に持っていくためには、必ずここは必要な部分ですし、学ぶべきところでもあります。

でも、このWoman master Projectでは、深く濃い内容を教えてもらえるというわけでもないです。

 

恋愛初心者からしたら、新しい発見や気づきがあると思いますが、仮に今まで付き合った人数が3人以上の男性は、このWoman master Projectは特に必要ないと思います。

 

それぐらい初歩的な恋愛マニュアルなので、手にするならあなたが童貞君の場合や、まだ1度も女性と付き合ったことがないとか、1度だけ付き合ったことがあるけどすぐにフラれてしまったとか、そういう場合は、Woman master Projectを購入してみるのもアリだと思います。

 

基本的にWoman master Projectで学べることは恋愛上級者は、ある程度できていますので、購入する必要はありません。

ボリュームが多い(音声ファイルもけっこうある)ので「Woman master Projectは、すごいのでは?」と期待してしまう気持ちも分かりますが、僕の感想としてはぶっちゃけ大したことないです。(笑)

 

今回のある事をすると女性との連絡が途切れないという部分も、Woman master Projectで言われている方法よりもぶっちゃけ僕がこのサイトでお伝えしている内容の方が効果的だと思います(笑)

先程のメールやLINEの文章の中に効果音を入れて楽しい雰囲気を演出するなどやってみるのもアリです。

もしくは、メールやLINEの連絡が途切れないためには、あなたがその女性の「味方」になればいいわけです。

僕がいつもお伝えしていますように、あなたが相手の女性の話をちゃんと聞いてあげることからスタートしてください。

女性の話を聞いてあげて共感してあげて話を掘り下げていくわけです。

 

そうすることによって、

「この人は私の話をちゃんと聞いてくれている」という感情が⇒親近感⇒信頼⇒信用⇒「私の味方」となって女性はあなたの存在を認識するようになります。

 

自分の味方になってくれる人を自ら切ろうとはしません。

 

女性は必ず自分の味方になってくれる男性を自分から切ることはありません。

だから、その女性の味方になっておけば、メールやLINEで連絡が取れなくなるという事になりません。

 

でも、勘違いしないでくださいね。

女性の話を聞くのと、女性の言いなりになるのとは意味が違います。

女性が話している時は、相槌を入れたり、共感したり、質問したり、話を最後まで聞いてあげるスタンスが大事です。

でも、自分からアドバイスをすることはNGです。

あくまで女性に「○○君なら、どう思う?」などと聞かれた場合のみ、「俺は○○だと思うね」というようにアドバイスめいた自分の意見を言えばいいわけです。

求められるまでは自分の意見は言わないことです。

だまって相槌を入れながら話を聞いてあげればいいだけです。

女性の言いなりというのは、女性に選択権をゆだねるということです。

 

つまりデート中に一件目の店を出て、「次はどこに行きたい?」「何したい?」などと、最初から自分の意見を言わずに女性に選択権をゆだねる行為のことを言います。

こんな聞き方ではなくて、一件目の店を出たら、「オレは○○にあるバーに行きたいんだけど、一緒に行こう」と言って、あくまで自分の意見を先に出して、それで女性が「いや、私は○○に行きたいんだけど」と言ったら「分かった、それなら○○ちゃんが行きたい○○にしよう」というように、そこで女性の意見を取り入れるわけです。

あくまで自分が引っ張っていくというスタンスは変わりません。

分かりますよね?

 

女性の話を聞くからと言って、この点は勘違いしないようにしてくださいね。

最初から女性に選択権を丸投げしないということです。

女性に選択権をはじめから丸投げすると女性としては「この人、自分の意思がないのかな?」とか「私に丸投げして自分は楽しようとしているわけね」というように、マイナスの印象になってしまいますので気を付けましょう。

 

最後に、あなたが好きな女性を確実に彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

メルマガではサイトには書けない濃いモテるためのノウハウを教えているので、今すぐにメルマガ登録しておいてください。

ナンパ侍賢治の女にモテる驚愕のメルマガ講座(無料)

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^