ゲットしやすい女の見分け方Woman master Projectレビュー感想

o98

 

どうも、ナンパ侍賢治です。

 

Woman master Projectおすすめの恋愛教材です。

 

そこで、今回はゲットしやすい女の見分け方についての感想を書きます。

恋愛初心者にとってこのゲットしやすい女の見分け方は参考になります。

 

itidido

 

僕もそうですが、ある程度ナンパの経験があって、女をお持ち帰りしたことがあるという人には分かることなんですが、ゲットしやすい女の特徴が分かることで、あなたが今狙っている女がゲットしやすいのか?それとも、時間がかかる女なのかを見極める力を養うことができます。

 

例えば、女をホテルへ連れ込む場合もそうですが、

「今誘っていけるのかな?」

「断られたらどうしよう・・・」

 

恋愛初心者の場合、経験がないためにこのように考えてしまう気持ちは、僕もよく分かります。

 

これは、自分に自信がないという事もこのように考えてしまう原因の1つでありますが、「相手の女を誘っても断られないのか?」という確信を持てない。

 

つまり、不安な気持ちがそうさせてしまっていわけです。

 

よくありがちなパターンですが「もう誘ったら行けるのにそのタイミングを逃してしまう」という人を僕は何人も見てきました。

 

恋愛相談でも多いのが「向こうは(相手の女)は、もう落ちてしまっているのに、確信を持てない不安から誘うことができない」というパターンです。

そして、だらだらしている間に「女の好意が逆に冷めてしまっている」という結果になってしまっている人を何人も恋愛相談で見てきました。

 

これは非常にもったいないことです。

 

もしも、あなたがこのように女を誘ったら行けるタイミングが分からないという場合は、行ける女も取りこぼしてしまうというもったいない結果になってしまう可能性が高いです。

 

そこで、Woman master Projectではこのタイミングもしかりですが、「ゲットしやすい女の見極め方」を学べます。

 

恋愛初心者の方は特にこのポイントは学んでおくべきポイントです。

ゲットしやすい女がどういった女なのか、その特徴を分かりやすく解説してくれているので、これを判断基準に、あなたの狙っている女を見極めることができるからです。

 

仮にあなたが今狙っている女がこの判断基準を元に「ゲットしやすい女」であると分かれば、タイミングを逃してしまうというミスを防ぐことができるようになるでしょう。

 

逆に「ゲットしにくい女」いわゆるガードが堅めのしっかりしている女ですね。

そういった女に対してのアプローチの仕方も「今は、まだ落とせるタイミングではない」と自分で考えて行動できるようになるということです。

この「ゲットしやすい女の見分け方」に関しては、ナンパでも使えます。

 

ナンパの場合は、会ってその日にヤレる女なのか?

それとも、時間をかけるべき女なのか?

この判断ができるので、ナンパで女をゲットするという視点から見てもこの見分けるポイントは学んでおくべきだと言えます。

 

恋愛上級者になるとこの辺の見極め方は、経験を重ねていることにより、ある程度感覚で分かるようになりますが、判断基準として「確信」の部分で知っておきたいという場合は、おすすめできます!

 

順調に女の好意を上げていくことができても、ゲットするタイミングを逃してしまったら意味がありません。

「どのタイミングでいけばいいの?」という確信を持てないというのであれば、学んでおいて損はないでしょう。

恋愛初心者からの視点で感想をまとめましたが、このポイントは落とすまでの後一手が足りないということを自分で感じている方にとっても、判断基準として参考になるでしょう。

 

Woman master Projectの公式HPはこちら

 

Woman master Project総合評価&特典

 

 

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^