どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

最近は告白のタイミングに関する質問が多いです。

 

なので、ここで告白について話をしていきますね。

 

まず、「告白はギャンブルではない」ことをわかってもらいたいわけです。

 

もう自分の気持ちを抑えることができずに「○○ちゃんの想いの丈を伝えよう」などと思って先走る男性がいますが、ちょっと待ってくれ!と言いたい。

 

「もう、好きって告白してもいいですか?」

「付き合ってほしいと告白したいです」

まあ、あなたのそういう気持ちは分かりますが、ちょっと待ってくれ!と言いたいですね。

 

告白して成功する確率は高いのか?

告白して成功する見込みはあるのか?

 

これらを考えるぐらいは誰でも告白前に誰でもすると思いますが、確実に成功するという自信がない場合は、告白はしないことです。

 

というわけで、今回は第一弾として告白のタイミングについてお伝えしようと思います。

 

僕のもとによく「いつ告白したらいいでしょうか?」

 

このように質問が多いのですが、目安としてはデートは3回、4回とか、そのへんのことは言えますが、告白のタイミングは人それぞれ違います。

 

確実にイケると思った瞬間が告白のタイミングです。

 

手ごたえあり、確実にイケるという自信があるとき、これが正しい告白のタイミングです。

 

つまり、告白はギャンブルではないということ。

デートを重ねて十分にお互いの気持ちを成熟させる。

告白を行うとしたら、そのあとに行うものです。

 

告白は付き合うという儀礼的なものです。

 

よくありがちな失敗パターンは

「あふれる気持ちを抑えることができない」
「こうなったら一か八か当たって砕けろだ」

このように玉砕覚悟の告白は絶対に成功しません。

 

粉々に粉砕されたくないなら、このような気持ちで告白はNGです。

 

それは二人の関係の築き方により告白の結果が変わってくるからです。

 

恋愛の告白はセールスと同じと思ってください。

 

全く信用できない人から、「この商品はいいですよ」

と言われるのと、

 

肉親から言われるのでは買う可能性が明らかに異なりますよね?

 

明らかに後者の方が買う可能性が高いです。

 

なので告白もこれと同じと思ってください。

 

まだ関係が浅いうちから想いを伝えることは、全く信用できないセールスマンが商品を売るのと同じことです。

 

まずは肉親までとは言いませんが、あなたの信頼を高めた後に自分という商品を売りつけるのが正しい考え方です。

 

ギャンブルまがいな告白は成功しません。

告白はギャンブルではないですからね。

 

また、イチかバチかというギャンブルに失敗したら、後々取り返しがつかなくなりますしね。

 

あなたも一度断ったセールスから何度もしかけられたら「うざい」と思うはずです。

 

成功確率が同じギャンブルなら、何度も告白を仕掛けたらいいでしょう。

 

100回でも200回でも成功するまで迫ればいいでしょう。

 

でも、告白で一度失敗したら、成功する確率は下がっていきます。

 

告白をしくじったら気まずい空気ができます。

だから、そうなると売り込む前の信頼を得る作業がしずらくなります。

 

例えばメールやLINEをシカトされたり、デートに誘っても断られるようになるなどです。

 

だから告白を失敗したら精神的なダメージに加え、その後のアフターに影響が出ますので、マイナスなことしかないと思っておいた方がいいです。

 

告白する前に、女性からの信頼残高を増やすこと

告白する前に、まずはしっかりと信用を稼ぐことです。

そうすることにより成功率を高めていくことができます。

 

そこで想いを伝えるポイントですが、相手の女性の言葉や行動などから好意とわかるものを感じた時、または自分がイケると思った瞬間に思いを告げるようにします。

 

次回はこの信頼を稼ぐための方法について話します。

 

信頼を稼ぐためにはどうしたらいいのか?

 

それは単純なことです。

 

出来る限りデートの回数を重ねることです。

 

しかし、デートの回数をあまりにも重ねすぎると友達というレッテルを張られてしまう可能性があります。

 

そうなると恋愛対象から除外されてしまう可能性が高まります。

 

じゃあ、除外される前っていつなの?

 

これはあくまで目安としてですが、3回から4回のデートが目安となります。

 

僕はいつも3回から4回のデートのうちに落とします。

早ければ、1回目、2回目のデートで体の関係になったりもします。

基本的に、僕は告白をすることはないです。

 

告白しても良いことはないと分かっているので、告白しないのですが、あなたがどうしても告白したいというのであれば、仕方ないのであえてお伝えしています。

 

女性との日々のメールやLINEのやり取りを重ねることにより、信頼を稼ぐことは可能です。

 

でも、メールやLINEよりも直接会うことに勝るものはないです。

 

そこでデートに誘うためのメールテクニックが重要となります。

 

メールやLINEで惚れさせることを考えるのではなく、デートに来てもらうことを考えるのです。

 

デートに誘った時にOKしてもらえる確率を高めます。

 

あなたは恋愛で一番重要視していることは何ですか?

 

僕が恋愛でまず初めに相手の女性とコンタクトを取るうえで、一番重要視していることはメールやLINEです。

 

恋愛には順序があります。

 

知り合って、メールやLINEをして、デートをして、体の関係になって、付き合って・・・

 

そして、世の男が恋愛でつまづく最も多いポイントがメールです。

 

メールでファーストデートに誘う時につまづきます。

 

ファーストデートを皮切りに恋愛をスタートさせていくのですが、このファーストデートに行きつく前のメールで散っていく男が多いです。

 

では、このファーストデートにつなげるためにどうしたらいいのか?

 

同じ職場や同じ学校でない限りはメールやLINEで誘うしかないです。

 

セールスの話に戻りますが、商品を売るときはどうやって売り文句を組み立てていくか。

そして、最終的にどうやってクロージングしていくか。これにつきます。

 

相手の女性も同じ人間なんだからどうやってメールを重ねても、デートに誘っても、
結果は同じでしょ?と思うかもしれませんが、これはとんでもない間違いなんです。

 

デートするためにはそれなりにデートにつなげるまでのセールスが必要となりますからね。

 

そこで、恋愛におけるセールストークというのは、やはりメールテクニックになるわけです。

 

ですので、メールテクニックを磨くことにより、信頼稼ぎのチャンスをこれまでよりもたくさん増やしていくことを考えることが大事。

 

なのでメールテクニックを駆使することによりチャンスを拡大させていきましょう。

 

そして、デートの時に失敗しないために細かく説明すると長くなりますが、基本的に相手の話を聞いていれば大きな失敗はしません。

 

なので二人でデートして会う以上は信頼稼ぎの方法は他にないと思ってください。

 

例えばですが、痴漢に襲われているところを助けるなんてのは非現実的なことですしね。

 

なのでとにかく信頼を勝ち得るためにはとにかく会う回数を増やしていくことです。

 

そしてデートにたどり着くためにはどうしたらいいのかを考えること。

 

そうすることにより大抵の恋愛はうまくいきやすくなります。

 

ちょっと、告白から話がそれてしまいましたが、告白する前に女性からの信頼残高を増やしていくことに重きを置きましょうってことです。

 

そうやって女性からの信頼を得て行かないことには、告白しても必ずフラれます。

はじめにお伝えしたように、告白はギャンブルではないです。

付き合える見込みが100%あるなら告白してもいいです。

 

でも、そうでないなら絶対に告白はしないことです。

 

↓↓↓

ナンパ侍賢治のメルマガ

 

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^