どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

前回告白について話しました。

 

今回はその告白において、決定的な決め手について話します。

 

よくこんな話を聞いたことがあると思います。

 

カップル達が

「気づいたら付き合っていた」

「告白とかなかったけど、気づいたら好きになっていた」

これは、自然な流れでカップルになったことが伝わってきます。

 

そして、男女が付き合うにいたり、

 

「告白」というものは、この話を聞くとさほど重要ではないということ。

 

そもそもが互いの感情が好きのピークの時というのは、めったなことがないとありえません。

 

告白してさあ、付き合いましょう。

 

恋人になりましょう。

 

実はこのほうが自然ではない。

 

そう。

逆に不自然なんです。

学生の恋愛ならまだ話は分かりますが、大人の恋愛でこれはちょっと不自然です。

 

大人の男女なら付き合うということは、つまり「二人はセッ○スするということ」。

 

なので、告白して「さあ、今日から僕たち、私たちは付き合うことにしましょう」というのは、よくよく考えてみるとおかしな話なんです。

 

大人の恋愛は学生恋愛とは違う

大人の恋愛は、学生恋愛の延長ではないです。

 

出会った男女が、デートを重ねてお互いの事が好きになり、手を繋いだり、ハグをしたり、キスをしたり、その延長に体を重ねる。

 

そして、自然な流れで彼氏彼女の関係になっていきます。

相手を求め合うようになり、二人は付き合うことになるわけです。

 

そして、先ほど話しましたが、女性と付き合うためには、女性が確実にこちらに好意を抱くこと。

あなたに対して好意を抱くという決定的な事実がないと付き合うことはできません。

 

そして、決定的な好意を抱かせるためには、女性と手っ取り早く体を重ねること。

これが最も女性と付き合うために、手っ取り早い方法です。

相手の女性とエッ○をするということ。

 

「まじで?付き合ってないのにエッ○していいの?」

「そんな、不誠実なこと、俺にはできないよ」

「もっと、恋愛らしく告白してから徐々に体の関係になっていきたいよ」

 

まじで、あなたがこのような事を考えていたり、思っているなら言い方きついかもしれませんが、あなたはアンポンタンんです。

 

このようにあなたは思うかもしれませんが、付き合う前に、エッ○を済ませておく。

この流れが自然であり、ナチュラルでシンプルなんです。

 

男女関係というのは結果的に、これが目的なんです。

 

特に20歳を超えている男女なら、女性も1人の大人ですからね。

だから、告白するよりも体の関係を持った方がいいのです。

 

よく告白してからエッ○ということを耳にします。

 

でも、これはどちらでもよくて、エッ○した後に告白してもいいのです。

何も罪悪感を持つことはないのです。

 

なぜなら、あなたとエッ○した女性は

「あなたの事が好きだから」

「だからエッ○しました」

この結論に持っていくことになるからです。

 

そうなると、こちらから告白するまでもなく、女性の方から告白みたいな言葉を言ってきますし、そのような行動を取ります。

「ねぇ、私たち・・・」というように、女性の方から「付き合おう」という一言を言ってほしいと望む雰囲気出してきたりします。

 

「私たちどういう関係なの?」

その日は別れた後にメールやLINEで聞いてくる女性もいます。

 

その質問に対して、

「わかった!なら俺たち付き合おうぜ」

 

「俺は○○のことが好きだからね」

 

このように伝えればOK。

 

セッ○スの後の愛の確認作業が告白だと思ってください

 

告白なんてただの愛の確認作業でいいんです。

どうです?

今大事な事を言いましたよ。

「告白は、ただの愛の確認作業!!」

 

だから

「気づいたら付き合っていた」

というカップルが多いのがこれなんです。

 

つまり、エッ○がきっかけで付き合っているという流れです。

 

そして、あなたが好きな女性にアプローチするにしても

「どうやって告白したらいいだろう?」

「告白するために、切り出すタイミングはいつがいいかな?」

「雰囲気が良いお店で告白した方が上手くいきそうだな」

「告白して、もしもダメでも仕方ないと思うしかないな」

 

こんなことを考えなくていいですし、こんなことを考えているようでは、その告白は失敗に終わるでしょう。

あなたも告白した経験があるというのであれば、思い返してみてください。

意を決して相手の女性に自分の想いを告げてどうでしたか?

ほとんどうまく行かなかったと思います。

僕もこのような経験たくさんしてきているのでよくわかるんです。

 

告白なんて知ったことか!どうやったらエッチできるかな?

逆に、こう考えたほうがうまくいきます。

「どうやってエッ○まで彼女を誘導してやろうかな」

 

こう考えるほうが自然な流れであり、合理的なんですね。

 

そして、エッ○までの流れはやはりデート中に思わせぶりな言動や行動。

 

つまりスキンシップを計り、それを徐々にエスカレートしていくです。

 

こうすることにより女性の恋愛感情を高めていくことができます。

 

まあ、いつも言ってることなんで分かっているとは思いますが、今回も告白についてお伝えしてきましたが、あなたの中で、まだ相手の女性と付き合うために、告白を優先して考えるという思いが強いのであれば、そう考えないでいただきたい。

 

そこを優先させるのではなくて、女性と体を重ねることに重きを置いて、そこを目指して行動していってほしい。

僕はモテない頃は、誠実に女性に対して接しないといけないと思って付き合うためには、告白を成功させる必要があるとずーっと思っていました。

 

自分という男を女性に受け入れてもらうためには、告白した後に付き合うようになり、そしてその先にセッ○スという体の関係が待っていると思っていました。

 

まじで、馬鹿正直にこのように考えていました。

今では、付き合うとか、告白とかの前に、先にセッ○スすることが当たり前になっていますが、昔は順番が逆でした。

女性は誠実な人が好きという言葉にまんまと騙されていたんですね。

女性は確かに誠実な人が好きだと言います。

これは間違いないのですが、順序が違うんです。

 

女性に誠実にするのは、付き合ってからでいいわけです。

セッ○スしてからでいいわけです。

女性に誠実に接するのは彼女にしてからでいいわけです

 

まだ、これらのことをクリアしていないのに、女性に誠実に接して扱わないといけないと、あなたが思っているならそれは勘違いです。

女性は、好きな相手に誠実に扱われたいだけですからね。

どうでもいい男からの誠実さに対して、「なんとも思っていない」か、「最悪は迷惑だわ」と思われていることもあります。

だから、あなたが勘違いしているのであれば、今日から順番を変えてください。

 

告白するなら、セッ○スしてからするということ。

 

この考え方をこれから持ち続けてもらいたいと思います。

 

今回の内容はどうでしたか?

 

まとめるなら、

 

告白は相手の女性がこちら側に持っている好意を確認するためにするものであり、自分からするものではない。

これです。

そして、相手の女性があなたに確実に好意を抱かせるには、決定的で単純でわかりやすい方法の、エッ○をするということです。

なので、好きな女性にアプローチするときには、

「なんと言って告白しようかな」

ではなくて、

「どうやって彼女とエッ○しようかな」

「どうやって彼女をエッ○で誘導しようかな」

こう考えることです。

そうするとナチュラルで自然な男女関係を築くことができます。

だからあなたもぜひ恋愛の成功率を上げるために、この考えを持っておいてくださいね。

 

どうしても、エッ○する前に告白したい。

こう考えるのであれば、次回その方法を紹介します。

これは、成功率がとても高く失敗したとしてもリスクがない告白の方法となります。

 

最後に、あなたがこれから好きな女性を彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

実は、サイトには書けない女を落とす秘訣をメルマガで教えています。

 

ナンパ侍賢治のモテメルマガ

メルマガではサイトには書けない濃いモテるテクニックを教えているので、どんどん僕のテクニックを使うとあなたも女性を落とせるようになりますよ。

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^