どうも僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

デートって誘い方によって事態が変わります。

イエスかノーかは誘い方次第です。

 

今日はそんなデートの誘い方について紹介しますね。

僕は基本的に女性に下手に出ることは嫌いですが、たまに使う手口として紹介します。

限定性を出すことで、誘いを了承させやすくする

 

例えば

「1回だけでいいから一緒にご飯食べに行かない?」

 

この誘い方は回数に限定性を出しています。

何度も言ってますが、女性は口実(理由)を求めます。

 

だから口実を作って説き伏せる。

 

まずはデートに来てもらわないと何も進展がないので、どんな手段を使ってでも来てもらいたい時にこの方法を使うのが有効です。

 

「どうしても○○のパフェが食べたいから来てくれないかな?」

パフェって普通男だけで食べに行くことはないです。
別にパフェでなくてもいいけど、男一人では入りにくい場所を選びます。
スイーツもいいでしょうし、焼き肉もいいですね。

女性の特性をあなたはもう理解していると思います。

興味のない男性からの好意を悟ると逃げたくなる。

 

というわけですからね。

またデートという言葉を意識させると逃げに入ります。

 

だから、基本的に男だけでは入りにくい場所を選んで誘う。

 

それなら「仕方ないか」と、女性にこのような口実を用意してあげることが大事。

 

「私が付いていってあげないと、分からないのね」

「全くしょうがないわね」

「そこまで言うなら行ってあげてもいいよ」

 

このように、女性にお願いするスタンスで、限定性を出して誘う事により、女性の方は多少上から目線になりやすいですが、絶対に女性を誘い出したいという場合には効果的です。

 

 

プレゼントをするという口実で誘いだす方法

「女友達のプレゼントを選びたいんだけど付き合ってくんない?」

 

口実としては従妹でも母親でも、なんでもいいので女性のセンスに頼るというもの。

男だから女性が喜ぶものが分からないというスタンスで、彼女の力を貸してください。というやり口です。

この誘い方はかなり成功率が高いです。
女性はネイルとかアクセサリーとか気を使っている細かい部分を褒められるのが好きです。

またモノを褒められたのがうれしいのではなく、具体的にはそれを選んだ自分のセンスを褒められるのがうれしいわけです。

 

女性はファッションが好きですからね。

だから自分のセンスを認めてもらえるということはかなり嬉しいことなんです。

 

だからお願いのスタンスで「君のセンスでないとダメなんだよ」「君のセンスが必要なんだよ」ぐらいのスタンスで誘いましょう。

 

「映画のチケット2枚あるけど、もし興味あるならいかない?」

金券ショップに走るという面倒な作業がありますけど、これは女性に口実を与えるにはもってこいの方法ですね。

 

たまにこれ使う手段ですけど、わざわざ金券ショップに行くのがちょっと面倒ですね(笑)

 

でも友達からもらったという形で誘えばOKです。

 

相手の女性の好きな映画などを事前に聞いておく。

 

それからこの手段でチケットを買ってくるという方法。

 

理由はどうあれこれはあくまでデートをするという目的達成のために使うので試してみてください。

 

とにかくデートに来てもらわなくては意味ないですからね。

 

具体的な口実を与えるということは大事です。

 

ランチデート一つにしてもです。

 

ただ一緒にご飯を食べに行きませんか?

 

このような誘い方では口実を与えることができません。

 

そのため誘いを断られるのです。

 

頭を使って誘い方にひねりを加えます。

 

男一人では入りにくい場所を選ぶのが無難です。

 

まあ、女性は結構辛い物が好きですよね。

なので、僕はよくスリランカカレーのお店ネタで女性を誘ったりしています。

お昼時など、店内は結構女性だらけなので、それを口実に「めっちゃ女の子に人気で昼間は女の子だらけだよ」

などと言いながら、女性がたくさんいるお店という雰囲気を伝えると、相手の女性も興味を持ちやすいです。

 

このように、ストレートに誘っても断られる可能性があると思ったら、しっかり口実を与えてあげることです。

 

特に初回のデートは、確実に誘い出したいので、いろいろな引き出しがあった方が女性を誘い出せる確率が上がるので、あなたも考えて行動してみてください。

 

デートの回数を重ねて回数が3回目などになると、二人の関係も進展していますからね。

 

その時は簡単に「○○日、××に一緒に出かけない?」ぐらいの軽い誘いでいいです。

 

でも、誘いに乗ってくるか自信がない場合は、必ず口実を与えることです。

 

でないと、断られることにより女性に心理的ブロックがかかる可能性がありますからね。

 

心理的ブロックというのは、拒否反応と似ています。

女性が一度NOを突き付けたことで、その後の誘いもイエスの返事をもらいにくくなるというわけです。

 

一度誘いを断られたら、再度誘ってもまた断られる可能性が高まるという事です。

 

断られることなんか気にするな。

確かに、このポジティブな精神状態は必要です。

一度断られたからって、しゅんとしてしまって、次回はもう誘う勇気がないとか、また断られるのが怖くて誘えないとか、いろいろとマイナスな精神状態に陥ってしまいがちなメンズは多いですが、基本的に断られても「なんとも思わないぜ」ぐらいの精神的強さを持ちましょう。

 

まあ、だからと言って、考えなしに誘いかけるのも良くありません(笑)

 

断られることにより、また断られたらどうしよう・・・不安がよぎります。

 

するとだんだん臆病になっていきます。

また、プライドが邪魔することにより、1回断られたことに関してそれを理由に手をひいてしまったり。

でも、これだと勿体ないですし、他にも同時にアプローチしている女性がいるなら、そちらを先に優先してもいいですが、基本的に1度断られても、時間を空けて再度また誘う事が大事です。

何度も誘う事は「しつこい」と思われますが、時間を空けて誘えば印象は変わります

僕は必ず1度断られても時間を空けて再度食事のオファーをしたり誘いかけを必ず行います。

例えば、何度も断られてしまうとしましょう。

でも、女性が誘いに乗ってくるまでオファーをし続けます。

 

「そんなことしたら、しつこい男って思われてしまうじゃない?」

あなたはこう思うかもしれませんが、大丈夫です。

 

誘いを断られても、時間を空けて誘う事で、「しつこい」と思われることはないです。

しつこいと思われてしまうのは、誘いを断られても、またすぐに誘うからしつこいと思われてしまうわけです。

 

なので、1度断られたら、1週間から2週間ぐらい空けて、また再度誘いのオファーを投げかけてください。

 

これを定期的に行う事により、1度誘いを断られた女性でも、そのうち誘い出すことができるようになりますよ。

 

女性からすると、このように定期的にオファーをしてくる男性に対して、「しつこい」ではなく、逆に「誠実な男性」という印象へと変わっていきやすいですので、あなたもめげずに定期的なオファーを女性に投げかけていきましょう。

 

 

なので誘い方一つでも明暗が分かれるということ。

これを忘れてはいけませんね。

口実を与えることで女性は必ず乗ってきますからね。

それぐらい男と違い女性は口実に重きを置いています。

 

最後に、あなたらこれから好きな女性を彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定でお教えています。

なので、今すぐにメルマガ登録しておくことをお勧めします^^

ナンパ侍賢治のモテメルマガ

メルマガではサイトには書けない濃いモテテクニックを教えていますのでお楽しみに。

 

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^