00058

 

女性と付き合うまでのデートでは基本的に支払いは男性が払うということ

 

基本的に社会人男性の場合、気に入った女性とのデート代は男性が払いましょうということです。

 

学生さんならまだしも、社会人男性となって一定の収入を得ているなら

デートに誘っておいて、支払いがワリカンだったら、女性からのポイントはマイナスになりますからね。

それは、20歳を超えた大人の女性なら

男性に誘われたらデートの食事代ぐらいは出してくれるだろうと思っているのが普通だからです。

それなのに、ワリカンする男性となるとこれはある意味悪い理由で目立つということですからね。

 

まだ、付き合う前の段階でのデートでは

女性はまだしもこちらをある程度品定めしている段階ですので

支払いと言う部分ではどんな男性なのかさぐってくるわけですからね。

なので、デートの代金を特に1円単位まで細かくワリカンするような

そんな細かい男性はまず女性から恋愛対象外と判断されますからね。

 

そして、デート代を出すことによって女性からのご馳走様メールが来たり

また男性の立場を女性よりも上にすることができるきっかけとなります。

なので女性から恋愛対象と見てもらうためには

まずは男性側が上の立場を形成していく必要があるのです。

 

さて、あなたは気になる女性や狙っている女性とデートするときには

しっかりデートの食事代を支払っていますか?

 

「金かかるから嫌だな」

このように思うかもしれませんが

お金がないならないで無理して高いお店に行く必要はないですからね。

 

高級店に行って無理してワリカンするぐらいなら

普通の値段のお店に行って雰囲気のいい店で全額支払ったほうがいいのです。

そうすることで、女性からの印象は圧倒的に良くなりますからね。

 

そして、女性と付き合うまでのデートにおいては多少は無理してこちらが全額支払ってもいいのですが、

その女性と付き合ったり、彼女が惚れるようになったら

女性は経済的な事情をちゃんと理解して考えてくれるようになりますからね。

 

女性としては将来結婚するかもしれないと思っている自分の彼氏ですよ。

なので収入に見合ってないお金の使い方ではなく

健全にしっかりとした金銭感覚がある人の方がいいと思っているのです。

なので付き合ってから無理する必要はないですよ。

 

はい

と言う流れで女性を落とすまでは男性の方がデート代を払ったほうがいいということです。

そして、どうせ同じ金額を支払うのであるならば

よりスマートな流れでお会計をしたほうがいいですよね。

そのほうが女性からの印象はよくなりますからね。

 

なので、今回の話は

デートの時のお会計をよりスマートにするためのテクニックを紹介します。

今回の話をあなたも参考にしてみてくださいね。

そして、あなたの狙っている女性から

「この人は他の男と違うな」

このように思われるようになってください。

 

さて、そんなデートでの食事代の支払いですが

こんな例があったので紹介しておきましょう。

これはある女性が青年実業家、つまり若社長とデートした時の話です。

 

相手の男性は身長も高く、容姿もかっこよくさわやか系、

そして仕事もバリバリこなす男性でデート中の立ち振る舞いも素晴らしいという。

そしてその女性ははじめは「すごい魅力的な人なんだろう」と感じていたというのです。

 

しかし、デートの食事の会計の時に、

男性が支払いをしてお釣りを受け取った時に

小銭を床に落としてしまいました。

 

そして、男性はその落とした小銭をしゃがみこんで拾っていたのですが

その姿を見て女性は急に熱が冷めてしまったそうです。

1円や、5円、10円を集めている姿に幻滅してしまったそうです。

 

もちろん、1円だからってバカにできません。

たしかに男性の落ちた小銭を披露姿は何らおかしいことではないです。

 

でも、デートにで支払いをスマートにするという観点では

女性からしたらその姿はあまりよく見えなかったというわけです。

 

というわけで、これを見てもそうですが

デートでお会計をスマートに済ませる方法ってわかりますか?

 

なんとなくあなたも気づいているかもしれません。

 

それは

 

支払いの様子を女性に見せない

ということなんですね。

支払いの様子を女性に見せないことによって

小銭を落としたりすることもなく、また落としたとしてもその姿を女性に見られることはないですからね。

なので、女性に気を使わせないですむというわけですよ。

 

そして、いつの間にかに会計を済ませてしまうことによって

女性に対してちょっとした驚きを与えることも可能となるのです。

 

というわけで、具体的なその方法について話していきますね。

どのようにしたら女性にお会計の様子を見せることなくスマートに済ませることができるのか。

 

さて、支払いの方法はというと

1、店を出る時間のちょっと前に行動

店に入ってからだいたい2時間ぐらい経過したら

そろそろ店を出るタイミングです。

そして、あなたは女性に「ちょっとトイレ行ってくる」

このように言って席を立ってください。

 

2、こっそりレジに行って会計をすませる

トイレに行くと見せかけて、こっそりレジに行きます。

そして、店員さんにカードを渡して会計をお願いします。

カードを預けたら次にトイレに行きます。

そして、トイレから戻ったらそのままレジに行きサインします。

この時、レジの位置が女性から見つからないところにあるのがポイントです。

 

3、何事もなかった様子を装って席に戻る

会計を済ませた後何事もなかったかのようにまた席に戻ります。

 

4、5分程度会話したら二人で店を出る

席に戻ったら5分程度会話します。

「じゃあ、そろそろ出ようか」

このように言って席を立ちます。

 

すると女性は驚いた感じで

「え?お会計は?」

このように聞いてくるはずです。

 

でも、あなたは当然の対応です。

「ああ、もう払ったよ」

と言って女性を連れて店を出ます。

男らしい対応ですよね。

 

この対応が女性に好感をもたれます。

これがデートでのスマートなお会計の流れとなります。

席に店員さんを呼んでお会計を済ませるというのもいいですが

それでは店員さんが遅れてきた場合、タイミングが悪かったら

それを女性にばれてしまいますからね。

 

なので自分からレジに足を運びましょう。

そして、会計を済ませたほうが確実です。

女性にわからないようにお会計を済ませるということです。

 

このようにスマートな支払いをすることによって

他の男性と差をつけることができます。

ポイントとしてやっぱり支払いの容姿を女性に見せないということですね。

 

このやり方は昔のバブル期の男性は普通に行っていることですが

今の20代、30代の男性はできてない男性が多いです。

なので、そんな男性が多い中であなたがスマートに支払いをしておけば

それだけでも「この人は他の男とはちがう」

このように思われることになりますからね。

 

なので今回はカードでの支払いについて書きましたが、

もちろん現金でも同様です。

現金も念のために手持ちはしっかり多めの持っておいた方がいいです。

それはお店によってはまれに支払いを現金だけにしているところもありますからね。

なので女性に食事代を立て替えてもらうなんてことはカッコ悪いですよね。

というわけで、

貴方も今回の話を踏まえて参考にしてくださいね。

 

デートではどうせお金を支払います。

なのでスマートな会計の流れを実践してください。

 

そうすることによって、女性からより良い印象を抱かれることになりますからね。

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^