キャバ嬢を落とすために絶対にやってはいけない交換条件

キャバ嬢を落とすために絶対にやってはいけない交換条件

どうも、ナンパ侍賢治です。

今回はキャバ嬢を落とすために必要なことを話します。

結局都合が良い客になってしまう人って今から話すことをキャバ嬢にやってしまいがちなんです。
これではいつまでもキャバ嬢を落とせる男になるには難しいです。
もっと大胆に女性を扱う意識を持つといいです。

では内容に入っていきます。
キャバ嬢を口説きたい方はぜひ聞いてください。

先週キャバ嬢とのデートの約束をしていました。
このキャバ嬢とは出会って2回店に行ってある程度仲良くなっていました。
でもデートに誘ったのは初めてでした。

キャバ嬢から都合の良い時に連絡するということで連絡待ちの状態でした。

そしてキャバ嬢から連絡が来ました。
デートする前にこう言われました。
「明日お店に来てほしい!お願い!」

このように店に来いと言われました。

でも、僕はきっぱり断りました。

「忙しいから無理」と。
すると
「来てくれないの?そしたらデートもしないよ?」
こう言ってきました。
あなたもキャバ嬢にこのように言われたことないですか?
けっこうこういったシーンって多いと思います。
うっとうしいですよね。

正直こう思いました。

「何調子乗ってんだこのクソ女!」ですよ(笑)
だから僕は
「そんな交換条件出すならもういいわ!デートもなしで!」
と言ってこっちからお断りです。

こういった場面でどういう対応ができるかによってその男性の価値が問われると思います。
お店に来てくれたらデートするというような交換条件でデートしてもらうなんて男として舐められているわけです。

女性に男として舐められたら終わりです。

 

女性に自分の方が立場が上だと思われたら終わりです。
モテない男がすることです。
交換条件でデートしたところで、その後も交換条件がないとデートをしてもらえません。
その程度のレベルの男というポジションになってしまうわけです。
これではいけません。
たまにはいいですが、毎回このような交換条件をのんでしまっていると客止まりでしかありません。

結果、「いい人止まり」で終わるわけです。

話を戻しますが、きっぱり断った後キャバ嬢の方から交換条件なしで普通にデートに行くことを言ってきたのでデートしました。
確かに彼女は美人で可愛いし好きですが、「別に彼女との関係が終わってもいいや」ぐらいの強い気持ちや態度で接する方がうまくいきます。
「関係が終わっても他にも美人はたくさんいるしいいや」ぐらいの気持ちの方が強いです。

こう思うことによって他にも女性はたくさんいるんだよ。という余裕をアピールすることにもなります。

また、あなたのレベルがキャバ嬢よりぜんぜん下じゃないんだよ。というアピールにもつながります。
このようにドライに考えることができると恋愛の上下関係をはっきりさせることができます。
また、ポジティブに恋愛を楽しむこともできるようになります。

「別にお前じゃなくてもいいんだよ」
こう考えられるようになると気持ちの面で余裕が生まれます。

楽にキャバ嬢を落としたいならこちら

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^