edbf1f9b7edd33ff89b638507682b41f_s

 

 

どうも、ナンパ侍賢治です。

女性を誘うことが上手くなると女性を落とせる確率が上がります。
恋愛が下手な人。
恋愛で悔しい思いを繰り返す人ってのは決まって、女性を上手く誘うことができません。
女性を誘導する誘い方をマスターしている人と、やみくもに考えなしに女性にアプローチする人。
後者が圧倒的に多く、そして、圧倒的に恋愛で失敗し悩む人が多いです。

誘い方一つで女性の反応を変えることはできます。
適当に送ったメールでデートに誘うのと、
考えて戦略的にメールしてデートに誘うのでは確率が変わります。

適当に自分が連れて行きたい場所に誘うのと、
考えて戦略的な誘い方で自分が連れて行きたい場所に誘うのとでは
確率が圧倒的に違いますからね。
女性に連絡先をせっかく聞いたのなら、
時間、デートを無駄にしないようにしましょう。
高確率で女性を誘う方法をあなた自身学ぶ必要があります。

 

 

では、女性を高確率で誘導するためにおさえておくべきポイントを解説していきますね。

あなたは、電話とメールではどちらが好きですか?
これは人それぞれ分かれると思います。
でも、電話とメール。
この二つを上手に使いこなせるとモテます。

 

 

女性の目的に合わせて電話とメールを使いこなす。
まず、電話とメールですが
電話とメールはそれぞれメリットとデメリットがあります。

 

 

これをまずは理解しておく必要があります。

 

 

それでは以下に電話とメールのメリット、デメリットを紹介しますのでご確認ください。

 

電話のメリット

・短い時間で多くの情報を相手の女性に伝えることが可能

・会話が盛り上がった勢いに乗って、デートのアポが取りやすい

・お互いの声を聴きながら会話できるので思いが伝わりやすい
電話のデメリット

・長電話になると電話料金が高くなる(最近は通話し放題のプランがあるのでおすすめ)

・相手の時間や都合を考えながら電話をかけなければならない

・会話が苦手な場合、緊張してしまう

・電話が嫌いな女性が存在する

 

メールのメリット

・相手の女性の時間や都合などを気にすることなく送れる(深夜など明らかに迷惑な時間帯を除く)

・じっくり考えながら文章を作ることができる

・会話が苦手であっても文章で盛り上げることが出来る

 

メールのデメリット

・女性の解釈により伝えたいことと違う捉え方をされやすい

・多くの情報を伝えるうえで手間と時間がかかる

・メールを面倒くさがる女性が存在する

・相手にじっくり考えさせる時間があるので冷静な判断をされやすい

 

このように電話とメールではそれぞれメリットとデメリットがあります。

 

大きな違いは情報量の違い。
そして、女性の考える時間と言うポイントがある。

 

 

例えば電話で
「久しぶり、今日何してたん?」
メールで
「久しぶり、今日何してたん?」
この二つ、

どちらが早い時間で伝えることができますか?

 

 

誰でもわかると思います。
メールよりも電話の方が短い時間でより多くの情報を伝えることが出来ますよね。

また、細かい内容をメールで伝えるのは面倒ですが
電話だと簡単にそれができます。

そして、これは女性側からしてもメールは面倒くさいと思っている可能性があるわけです。
また、電話の良いところはリアルタイムでの会話のやり取りなので
メールとは違って女性に考える時間を与えることになりません。

 

 

だから、電話で会話が盛り上がったときに
そのままデートに誘うことで女性は「YES」と言ってしまいます。
メールの場合は話が盛り上がっていたとしても
女性はメールを読んで考える時間があるため、
冷静に検討して「YES」か「NO」を選択します。

 

 

そして、考える時間があると

女性はマイナスの事や言い訳を考える傾向が強いです。

 

 

このような理由から僕は
デートの誘いとか大事な約束事を決めるときには

その瞬間、瞬間で答えが出る電話をよく使います。

デートに誘うタイミングを逃していませんか?

出会った当初は会話が盛り上がり、
絶対にデートまで行けると思っていたのに、
実際にメールのやり取りやLINEのやり取りをしていたら反応が薄くなって
結局デートの約束ができなかったという経験ないですか?

 

 

もしも、あなたがこんな経験があるなら
デートの約束を取り付けるタイミングを変える事がおすすめです。

ちょっとしたことなんですよね。

 

 

そうすることで確率が高まります。

 

 

例えば、合コンで気になる女性と話が盛り上がったとしますよね?

そして、その女性と良い雰囲気になれたとします。

 

 

でも、その女性がどうしても帰らないといけない理由、もしくは用事がある場合
お持ち帰りするのが難しそうと思ったら、今後あなたはその女性をデートに誘おうと思いますよね?
そして、連絡先交換をします。

 

 

女性の連絡先を無事にゲットして
問題はここからですね。

 

 

多くの男性が連絡先を交換したら

電話やLINEでデートの約束を取り付けようと考えます。
たしかに電話やLINEでデートの約束をしようと考える事は悪いことではないです。
でも、ちょっと考えてみてください。
今、リアルタイムでその女性と話が盛り上がって
良い雰囲気になっているわけです。

 

 

そんな状況になっているのに
わざわざ多くの男性が電話やLINEでデートの約束を取り付けようとしちゃうんですね。

 

 

あなたは思いませんか?
これってもったいないですよね?
女性とせっかく話が盛り上がっていい感じの雰囲気になっているのに

 

 

電話やLINE、メールでデートの約束をわざわざ取ろうとする意味が分かりません。

 

 

そんな状況なら今その場でデートの約束を決めてしまっていいわけです。
もしも、断られる可能性があったとしてもです。
その場でその女性とデートの約束を取るべき話をあなたが女性にするべきです。
そして、デートの誘いをした時に女性がどんな反応をするか?

 

 

反応が良ければそのままデートをすることができるのです。
反応が悪くても電話やメールでじっくり絡んでいけばいいわけです。
反応が悪くても連絡先を交換しているので、電話やメールで攻めていけばいいわけです。
だから、まずはその場でデートの話を振ることが大事です。

 

 

せっかく会話が盛り上がっていたのなら
デートの話をしないと損ですからね。

 

 

連絡先を交換できたからって満足してはいけません。
ちゃんとゴールを考えてくださいね。

 

 

あなたのゴールは何ですか?
気になる女性とのゴールは何ですか?
その女性をゲットすることですよね?

その女性と体を重ねることがゴールですよね?
そして、彼女にしたり、もしくはセフレにしたりするのがゴールですよね?

LINEのやり取りがゴールではないですよね?
電話番号を聞いたら終わりではないですよね?
このように、あなたがゴールに向かって突き進んでいくためには

盛り上がっている状況でデートの約束の話をするかしないかって大きな分かれ道にもなるんです。

 

 

せっかく盛り上がっているなら

話を振らない方が普通に考えておかしいわけですよ。
「恥ずかしいから」

とかの理由で話を振れないのなら、合コンなんて行く必要ないってことです。

いくら合コンに行っても意味ないってことです。
女性と約束を取り付けるなら会って話している時が一番確率高く約束を取り付けることが出来ます。
女性が家に帰って、メールや電話をすると女性の気持ちに変化が出て

気持ちが盛り下がることもあるわけですよ。
そんな気分が盛り下がっているときにデートの話をメールや電話で振っても断られる可能性も出てくるわけです。

 

「あの時はあんなに盛り上がっていたのなんで?」
あなたがこんな風に思うことがあるのであれば
その女性の気持ちが変わっている証拠です。

 

 

そんな時は、会って話していた時の高揚感がなくなっているテンションなわけです。
お互いに気分よく会話している時ことデートに誘うべきです。

そうすることで、約束を取り付ける確率が上がりますからね。
女性ってのはとにかく気まぐれな生き物と思っておいた方がいいですよ。
多いのが、合コンで連絡先を交換して
連絡するけど、メールが返ってこないとか、電話にでないとか。

 

 

こんな時って女心が分からない人ってテンパりますよね。
そして、自分に何か不備があったのでは?
なんて考えて自分を攻める人もいるわけですよ。
でも、こんな時って女心が分かる人なら
嫌われているわけではないと思えるし、
また、別の日に誘ってみるということをすればいいわけです。

 

 

電話だったらもちろんタイミングってのもありますからね。
1回目、2回目の電話に出なかったけど、
3回目の電話には出た。
もしくは折り返しがきた。

こんなことってよくあることですから。

 

 

そして、そこから会う約束が取れることって多いですからね。
だから1回出なかったからと言って
自分が嫌われてしまったのか?なんて考えいことです。

 

 

でも、あまりにしつこく連絡しても逆効果。

 

 

何度か電話かメールをしてみて

反応がなかったり連絡がつかなかったら

 

 

自分の中で諦めるカットラインを決めておくこと。

回数を決めておくってことです。
僕がおすすめするカットラインは
14日間4回アプローチをしてノーリアクションだったらカットしていいです。
4回、電話もしくはメールをして反応がない場合は
一度連絡するのを辞めるということです。

一度辞めるからと言ってもその後久しぶりに連絡したら
繋がる女性もいますからね。

メールの内容やその女性の状況によって
再アプローチするとつながる可能性って十分ありますから。

だから最初の14日間で4回という回数を決めてみるといいですよ。

 

 

そして、4回してもつながらないからといって、粘っても逆効果になるだけですからね。

 

 

そうなると自分自身が迷路に迷い込んでいく形になるので、

さっさと次なる女性と連絡を取るほうが効率がいいですから。
メールを2回。
電話を2回。
これぐらいの目安を持って14日間の間にアプローチをかける。

で、反応無かったら他の女性とやり取りする。
そして、1ケ月後とかにまた再度アプローチをしてみる。

こうすることで、一人の女性に悩むってこともなくなってきますし、気持ちに余裕が持てるようになりますからね。

 

ナンパ侍賢治の期間限定恋愛マニュアル無料プレゼント!

只今以下の恋愛マニュアルを無料でプレゼントしています。
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。 ↓ ↓ ↓

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^