1076a9f77cc5343608d18913459101e0_s

 

 

どうも、ナンパ侍賢治です。

 

今回は初めてのデートの誘い方として効果的な方法をお伝えしますね。

 

 

気軽に女性をデートに誘うために、あなたは初めてのデートで
女性に「ディズニーランドへ行こう!」

とか、

「温泉に行こう!」
なんて難しい誘いはしていませんよね?

その女性が相当なディズニー好きなら話は分かりますけど、
もしくはその女性にOKをもらえる可能性もありますけど、

基本的には上記のような誘いは「重たい!」の一言です。

 

初めてのデートは「軽さ!」が大事です。

重い誘いをいきなりするのではなくて、
軽い誘いの方が女性は気が楽ですし、乗ってきやすいです。

というわけで、ちょっと軽い誘いの会話例をあげておきますね。

 

あなた「そういえば、ヒトミは明日何してんの?」

女性「明日は○○で美容室と行ってから買い物行くよ」
あなた「オレもちょうど明日、○○行くんだよね。何時ごろ行くん?」

女性「そうなんだ。お昼ぐらいから行く予定だよ」
あなた「おー!オレも明日昼から○○行く予定なんだよね。そしたら明日時間あったら連絡するからヒトミも余裕あったら昼飯でも行こうや」
という流れです。

 

今の時点で予定を決めるのではなくて、
明日お互いに時間に余裕があったら飯でもいこう!という提案をしているわけです。

 

約束をしているわけではなくて、提案をしているということです。
だから、女性の気持ちに余裕を持たせることが出来ますし、
がっついている感じがしないのです。
ポイントは正式な約束はしていないということです。

軽い感じで誘うというのはこういうことです。
ただ、軽い誘い方なので実際にご飯に行けない可能性もあります。
でも、これは女性の反応である程度を見極めることが出来ます。

 

 

もしも、反応が悪い場合は
自分の予定がいっぱいなので、余裕がないってことに変えておけばいいのです。
お互いに会う約束ではなくて提案をしているわけだから、ダメだったとしても問題ないですからね。

 

 

家から遠い場合などは避けたほうがいいです。
軽い誘いのポイントとしては、
今回がダメだったとしても、次回につなげやすいという事です。

 

 

その女性が

  • 約束を決めるのが苦手なタイプ
  • 軽いノリのタイプ
  • 適当なタイプ

このような場合は、こんな軽い誘い方が有効になります。

 

 

約束を決めるのが苦手なタイプの女性に、キッチリ約束を決めようとしてしまうと、ドタキャンする可能性が高いですからね。
そもそも、約束を決めたがらない女性ってのは適当な女性が多いですから。

 

でも、約束を決めなければドタキャンされるということもないわけです。
先ほど言いましたが、
ディズニーランドとかのデートは「重たい」わけです。
初めてのデートでディズニーランドへ行きたいという女性の方がレアですから(笑)

 

 

では、どうしたらディズニーランドへ行ってくれるのか?
それは、デートの回数を何度か重ねて誘えばOKしてくれる可能性が高まります。
これは普通に考えれば女性の感情をちょっと考えれば分かることですよね。
大事なことは段階を踏むということです。

 

男女関係の距離を縮める上で段階を踏むという事は大事です。

段階を無視していきなり「重たい」オファーをしないことです。

 

 

例えば、

あなたが女性と野球観戦に一緒に行きたいと思っているとします。
でも、その女性は野球のルールを知らないし、興味がない場合、
誘ってもなかなか乗り気にならないことぐらいは分かると思います。

 

こんな時あなたならどうしますか?

 

 

その女性と一緒に野球観戦に行くことを諦めますか?

もしくは強引に誘いますか?

この場合、その女性が野球を知らなくて興味がないのですから、
強引に誘ってもうまくいかないことは分かると思います。

 

 

でも、ワンクッション入れることにより状況を変える可能性があります。
いきなり、
「今度、野球見に行こうよ!面白いからさ」
と誘うのはちょっと重たいわけですよ。
でも、

「野球が見れて盛り上がって面白いバーがあるから行こうよ」
これならどうですか?
球場ではなくて、野球が見れるバーに飲みに行く。
に状況が変わっているわけです。
だから、重さがかなり軽減されることになるということです。
それに野球が見れる普通のバーとは違うというところもポイントです。

 

 

これならOKをされる確率が上がります。

 

 

そのバーに行ったら一緒にお酒を飲みながら
野球観戦が盛り上がっているバーなら一体感も味わえるわけです。

 

 

女性によっては

その雰囲気が好きになって野球に興味を持つ女性もいます。
そして、
「今度は球場に行ってみたい」という女性もいます。

このようにワンクッションを入れることによって

段階を踏んだ誘いができます。
当初の目的であった女性との野球観戦が実現することになります。

 

 

野球場ではないので、雰囲気が合わなかった場合は、

 

 

バーなのですぐにお店を出ることもできますし、大けがすることは無いです。

このように思いオファーを達成するためには
まずはそれと連動するような小さいオファーを達成する方が近道になります。
難しい目的の場合はそれと連動するワンクッションを入れることをおすすめします。

 

これはデートだけではなくて、対人関係で使える方法でもあります。

 

 

大きなオファーを出す前に小さいオファーを出してから大きなオファーを出すということです。

そうすることで、大きなオファーも受け入れてもらえる態勢を作ることもできるわけです。

ナンパ侍賢治の期間限定恋愛マニュアル無料プレゼント!

只今以下の恋愛マニュアルを無料でプレゼントしています。
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。 ↓ ↓ ↓

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^