どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

女性に嫌われたくないと思って、女性に嫌われるのが怖いという理由で女性に必要以上に優しくする男性ってのは女性に媚びる男性として魅力を感じない女性は多い。

 

あなたは、自分を持つということをしっかり意識することがまずは大事です。

これはモテるためのマインドで、「自分を持つ」という意識はなくてはならないものですから。

 

モテない男性に限って、女性に合せることを優先して考えるんです。

そして、女性の言いなりになる。

女性に不快感を与えないように接してしまう。

 

その結果、「自分が持てない」。恋愛になると自分を持てない男性ってモテません。

この自分を持てないという時点で、女性から恋愛対象として見られないことが多いのです。

昔の僕も同類でした。

「自分を持てない」

結果的に女性に居心地良く過ごしてもらう事ばかりを優先して、女性に舐められて終わりです。

「いい人」から脱却できない。

振り返って考えると本当に恋愛を分かっていなかった当時の自分が懐かしいですね。

 

モテるためには考え方から変えなければいけません。

昔の僕のような考え方をしている場合は考え方を改める必要がありますから。

これはマジで冗談でもなんでもなくて、かなり本気で僕はマインドってのは大事だということをあなたに分かってもらいたいから言ってます。

もっとワガママになって恋愛をすることが自分を持つポイント

まずは、「もっとわがままになる」ということが大事で、明らかに自分の意見ばかりを押し付けるのではなくて、提案は自分から発信することを意識するということ。

提案というのはデートの行先であったり、日時であったり、女性の行動に合せるのではなくて、まずは自分の意思を優先させる考え方を持って女性に提案することです。

 

そして、女性がその提案に対して意見してきたらそこで女性の意見を取り入れるというスタンスを取るわけです。
女性に嫌われたくないという考えを優先してしまったらこれができません。

 

自分を出せない男性になってしまうから女性に魅力的に感じてもらえない。

恋愛対象として見てもらえないということになります。

 

女性に魅力的に感じてもらうことは基本的な考え方が間違っていなければ誰でも可能な事なんですよ。

 

清潔感を出す、マナーを守る、これらができていれば、後は自分を出すことを優先させる。

 

気づかいや思いやりというのも大事ですが、女性に好かれてからこれらのことは効果を発揮してくれるわけで、友達関係の女性に無駄に気遣いや思いやりを与えたところで「女性に媚びている」という印象を持たれやすいんです。

そうなると自分の立場が下になり、女性を追う側になりやすいので恋愛がうまくいかない方向へ向かってしまうのです。女性を追う立場になってしまう場合はこちらで詳しく説明していますので見ておいてね。

 

 

こんなちょっとしたことで、恋愛が上手く行かずに悩む人って多くて、そしてなぜそうなってしまったのかの原因が分かってない人がほとんどです。

 

 

「嫌われたらどうしよう」

こんな消極的な考え方は今日から捨ててください。

あなたがモテる男になるにはマインド(考え方)を変えるという事から意識してください。

 

 

「嫌われたらどうしよう」なんて考え方で接していたら女性をいじったり、あるいは踏み込んだ会話や行動ができなくなります。

 

だからできるだけ、こんなちっぽけな考え方は捨てる必要があるんです。

「そんなこと言っても、○○ちゃんには嫌われたくないです」

と、びびる気持ちも分かりますが、そこは自分の殻を破っていく必要があります。

あなたもうすうす気づいていますよね?女性の言いなりはよくないことに

 

昔の僕もそうだったのであまり人の事は言えたもんじゃないですが、僕が「いい人」で終わって、恋愛でさんざん苦い思いをさせられ続けてきたことだから分かるんです。

 

あなたもうすうす感じていると思います。

やさしくしているのに、何で振り向いてくれないのかな?

気を使って接しているのに、何でいつもうまくいかないのかな?

女性の言うことを聞いて、居心地良く配慮しているのに、何で気まぐれない対応が返ってくるのかな?

「あれ?こんなに俺頑張っているのに、なんで振り向いてくれないんだろう?」

残念ながら、あなたはいい人なんです。

 

女性に対して「いい人」すぎるんです。

でもねいい人」は「恋愛対象外」なんです。

いい人がモテると思っている時点でアウトなんです。

考え方を変える必要があるんです。

 

いい人だからモテないんです。

いい人だから、相手にされなくなるんです。

いい人だから、女性の感情を揺さぶることができないんです。

いい人だから、あなたは恋愛で苦しい想いをするわけです。

 

だからと言って悪い男になりなさいってことではないです。

 

自分のしたいように、もっとわがままに行動する男になれってことです。

 

女性にマメに接したらモテるってのは嘘です。

 

こんな俗説を真に受けて女性にマメに接してもモテません。

 

女性にマメになっていいのは、その女性を落としてからすることです。

 

女性があなたに対して「好き」という感情が出てあなたに惚れた時に、女性にマメに接するという行為がそこではじめて力を発揮してくれるんです。

 

女性に振り向いてもらいたいためにマメに接するというのは間違いです。

そんなことして振り向いてもらえたら恋愛がうまくいかずに悩む必要もなくなりますしね。

誰もがマメに接するだけで恋愛が上手くいくなら、とっくにみんな恋愛で悩んでないし、幸せになっているわけですから。

マメにすればモテる、優しくすればモテる、世間一般に言われているこの女性にモテるための俗説というのは、女性が好きな男性からされると嬉しいし、こういう男性が理想だから「こんな男性がモテる」というだけの話です。

 

単純に好きでもない相手、好きな相手という認識がそこにあっての判断基準となっているわけです。

だから、好意を持ってない男性からの対応には別に喜びを感じないし、好きでもない相手からの優しさやマメな対応にも別に何とも思わないので、こんなことで好きになるほど女は単純ではないわけです。

 

だから女性の感情を分かってないのに、女性にマメに接っするなんて行為はむしろ逆効果になるケースがほとんどですから。

 

 

「しつこい男」という印象を与えてしまうぐらいのマイナスしかありませんよ。

 

プラスはない。

 

そして、あまりにマメだと今度は「ストーカー気質」として思われて敬遠されて距離感が縮まるどころか開く一方ですから。

 

 

だから、メールをシカトされたり、電話に出てもらえなくなったり、音信不通という無言の返事を女性に叩きつけられて凹んでばかりで恋愛が分からなくなって悩みが増える一方ですよ。

こんなことを繰り返してばかりいたら、どんどんモテない負のスパイラルにはまっていきますからね。

だから、マインドというのは大事ですよ。

考え方を変えるってのは大事なんですよ。

恋愛でもそうですが、これはどんな分野でも同じことが言えると思います。

 

あなたが女性に嫌われるような行為をしていないと思っていても、女性から嫌われてしまったという経験があるのなら、無駄に女性にマメに接しすぎて「気持ち悪い」と思われて逃げられた場合が多いってことを理解してくださいね。

 

最後にあなたの気になる女性とすぐに親密になれる「一瞬で狙った女性の心を掴める会話術」というレポートをプレゼントしているのでこの機会に受け取っておくことをおすすめします。

また、メルマガではサイトには書けない濃いモテるためのノウハウを教えているので今すぐにメルマガ登録しておいてください。

ナンパ侍賢治の女にモテる驚愕のメルマガ講座(無料)

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^