erhh4h54

 

今日は母性本能についてちょっと話していきたいと思います。

 

よく母性本能をくすぐると女性からモテる的なことを聞くと思います。

 

でも、勘違いしてほしくないので先に言っておきます。

 

まず母性本能自体を勘違いするな!ということです。

 

まず母性本能を正確に知ってください。

 

それでは話します。

 

母性本能くすぐる男性、母性本能をくすぐらない男性、どちらがモテるのか?

 

結論から言うと、母性本能をくすぐる男性の方がモテます。

 

 

でも、母性本能をくすぐるということを勘違いしてはだめですよ。
よく母性本能くすぐる=甘える

 

と考えている人がいます。
これは大きな勘違いです。

 

 

例えば、母性本能をくすぐるために、
合コンで、かわいい男性を演じてみる。
これは合コンに限った話ではないけど女性の前で「かわいいキャラ」を演じる。

 

これって最悪です。

 

 

母性本能というものは女性が赤ちゃんに対して持っているものですから、
赤ちゃんの見た目がかわいいから発動するわけではなくて、
自分が赤ちゃんを守っていかないといけない。
自分がいないと赤ちゃんが生きていけないからそれで発動するんです。

 

これを勘違いしている男性が多い。

勘違いして赤ちゃん言葉なんて使った日には最悪です。(笑)

まあ、このブログを見てくれている方にそんな人はいないと思いますが。

 

そして、母性本能をくすぐるというのは女性に頼る男です。

 

女性の性質上隙が全くなくて完璧な男性を積極的に好むことは少ないです。
何か足りないもの、そこを女性に頼るということです。
全部が全部をやる前提での話です。

 

 

例えるなら、
彼女ができたら掃除であったり、
付き合う前なら、相手の得意な分野とかです。

 

「自分ひとりではこれはこなせないから、どうか力を貸してくれ」
このような関係が母性本能をくすぐるのです。

なんでもかんでも完璧にこなせる男性に対して女性は母性本能をくすぐられるどころか、

「私がいなくてもいいんじゃない?」っとなってしまうからです。

 

つまりまとめるなら母性本能をくすぐるのは、
自分の欠点についてです。

 

 

話はしっかりして頼れそうだけど、どこか危なっかしいところがある男や、
向こう見ずで思い立ったら即行動みたいなところがあったり。

 

 

挙げていけばきりがないですが、
このように自分の欠点を補ってもらう行為が母性になります。

 

 

なので、くれぐれも母性本能をくすぐるために、
かわいいキャラなどを演じることはしないでくださいね。

 

下手すると「ただのキモイやつ」で終わりますからね。

下手しなくてもキモいやつで終わります(笑)

母性本能をくるぐるという意味がある程度は分かってもらえたのではないでしょうか?

ナンパ侍賢治の期間限定恋愛マニュアル無料プレゼント!

只今以下の恋愛マニュアルを無料でプレゼントしています。
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。 ↓ ↓ ↓

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^