どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

勘違いはよくないことなのでちょっとこの「話し上手はモテるのか?」ということを、テーマに今回説明します。

 

多くのモテるテクニックなどに書いてあるように、話上手がモテるということを勘違いしている人が多いようなので。

 

モテたいなら話し上手を目指しましょう。

このように言うと、どっかの恋愛アドバイザーみたいですが(笑)

正直話し上手を目指して頑張る必要はない。というのが僕の結論です。

 

あなたがもしも、話し上手は芸人のような面白い内容を話の中に取り入れることができる人間だと勘違いしているならそれは大きな間違いなのでご注意を。

 

僕は昔、恋愛に生かせるかもしれないと思って、コミュニケーション分野で有名なある女性講師のセミナーに参加したことがあります。

 

その女性講師はこんなことを言ってました。

「話し上手になるのは、実はとても簡単なことです」

「相手に話しかけて(質問)その答えをうなずきながら聞いてあげるだけでOKです」

 

そして、女性講師は話し終わった後に相手にあなたの印象を尋ねてみてくださいと、すると相手の人があなたに対して、「とても話が上手な、おもしろい人ですね」と答えます。と言ってました。

 

今、あなたは「なるほど、そういうことか!」と思ったかもしれませんね^^

 

このカラクリはいったいどういう意味なのでしょうか?

 

それは、人は自分に一番興味を持っています。

他人ではなく、自分に一番興味を持っている。

だから話をするときには相手を中心に会話を進めてあげること。

 

人は自分の話を、ペラペラしゃべっていると不快感を感じます。

 

だから、話し上手というのは能動的ではなくて、実は受動的なんです。

 

この意味分かりますか?

 

つまり、話し上手=聞き上手。ってことなんです。

 

例えばですが、

あなたが、おじいちゃん、おばあちゃんに昔の話を聞かされるとします。

 

「わしは昔○○だった」とか、昔の時代はこうで、こうだったとか。

これってけっこうどこの家庭でもありがちだと思います。

そして、おじいちゃんや、おばあちゃんから長々と30分程度話を聞かされたらどうでしょう?

 

「このおじいちゃん話上手だな。」なんて思わないですよね?

正直なところ、ぶっちゃけ言い方悪いですが、けっこう退屈じゃないですか?

話を聞くのが面倒になると思います。

 

「ん~、またその話か、まだ終わらないのかな?」

って思ったことあると思います。

 

これと同じなんです。

 

能動的に話をする人は、相手の笑いのツボをよほど理解してないとこのように面倒な人と思われるわけです。

 

おじいちゃん、おばあちゃんにはこんな言い方して悪いと思いますがm(__)m

 

目当ての女性と会話をする時、能動的な会話はNG

これは恋愛で大いに役立ちます。

受動的なのか?

能動的なのか?

これまで話してきて、能動的な会話がNGというのは理解できたと思います。

 

それに加えて、話しまくるという人には大きな欠点がまだあります。

それは、女性から見たよく話す男性の印象です。

悲しいことに、よくしゃべる男性の印象は「子供っぽい人」です。

これで、あなたも理解できたと思います。

実は話し上手な人がモテるというのは間違いです。

 

でも、

「無邪気な人って母性本能くすぐるんじゃないの?」と思っている人もいるかもしれませんが、これも大きな勘違いなので騙されないようにしてくださいね(笑)

 

確かに子供のような無邪気な男性が好きな女性はいます。

子供のように、無邪気な笑顔が好きな女性もいます。

 

でも、僕が経験してきた中でそのような女性はごく少数派です。

 

多くの女性に聞いてみたらわかると思いますが、女性は基本的に年上の男性を好みます。

 

その理由は幼さではなくて、頼れる雰囲気とか引っ張ってくれる雰囲気が好きだからです。

 

たくさん話しをするというパターンにも豊富な種類がありますが、たくさん話す=笑いを取るタイプと思います。

 

笑いを取るタイプは楽しいですが、でもこのタイプは女性から見たら悲しいことに子供っぽく見えてしまいます。
だから、芸人のように笑いを取りたいからと思えば思うほど、子供っぽい印象に近づいていきます。

 

よくありがちなのが、合コンなどですごく盛り上げ上手で、面白いことを言っている男がたまにいますが、一見女性も楽しそうに聞いているのでモテているのかと思いきや、モテない。

女性は、他の男性メンバーに興味を持つことが多いです。

 

話し相手が欲しいときとか、暇つぶし感覚で女性に接するつもりならいいですが、モテたいと思って接するのであればココを分かってもらいたい。
なので能動的に話をするというのはとにかく損することが多いので、基本的に会話はあくまで受動的に行いましょう。
あなたが頑張って話しまくる必要ないんですよ。

 

「モテる男は面白い」「面白い男がモテる」という情報が勝手に独り歩きして、男たちはそれを目指すようにみんな面白い男を目指そうとしますが、これが無意味な頑張りで逆効果。

 

女性を笑わせようと思って努力するその姿勢はいいけど、そもそも面白いことを言わないといけないと自分にプレッシャーを与えるぐらいなら「素の自分」で接することをおすすめします。

 
そして、その「素の自分」にちょっとモテ要素をプラスする意味で、「女の話を聞く」「女の話を掘り下げて聞く」「女がべらべらと話し気持ちよくなるように努める」。これでいいのです。

 

人は、他人より自分に興味がある

人は自分が話を聞いている時よりも自分が話している時の方が気持ちいいわけです。

 

あなたもそうですよね?

他人の話を聞いている時よりも、自分が話して、他人がその話を真剣に聞いてくれた方が楽しい気分になりますよね?

それと同じです。

人は、自分が話している時の方が気分がいいわけです。

 

あなたが目の前のその女に好かれたいと思うなら、「話を一生懸命聞いてあげる」ただこれだけを実行するだけでもあなたに対する好意レベルを上げることができます。

 

僕の周りには反面教師がたくさんいるのでよくわかるんです。

 

女にモテたいと思って、「面白いことを言う必要がある」と思って、ベラベラしゃべるけっこう年上がいたりするんですが、頑張っている割にはぜんぜんモテません。

 

基本的に、自分がベラベラしゃべって気分良くなっても、それで終わりです。

恋愛関係になりたいと思うなら、自分の話は2割程度で、相手の女性に8割しゃべらせるぐらいで丁度いいです。

前にも言いましたが、女性はおしゃべりな生き物です。

 

どんな女性も自分の興味のある話を親身になって聞いてくれる男性に対して「この人は、私の味方になってくれる人」と判断します。

 

あなたが女性にモテたいと思うなら、手っ取り早く「話を聞いてあげることに、まずは努めること」です。

 

これをするだけでも、女性からの反応が良くなることが実践してみてわかると思います。

女性にモテるために、今あなたに足りない部分が見えてくるかもしれませんね。

無理して頑張って女性を楽しませるために、自分が何かを話さなければいけない。と思う必要はないですよ。

 

そんなことを考えていたという場合は、今日から考え方を変えてください。

僕は実際に女性と会っている時、ほとんど自分の話はしません。

女性にベラベラしゃべらせることに努めています。

その方が、慣れてくると意外と楽だったりします。

 

変に自分が頑張らなくていいですし、コツを掴んだら毎回同じように女性の話に対して興味を示しながら共感して、分からないことがあったら教えてもらうスタンスで話を聞くだけです。
つまりまとめると、モテる男になるには会話は受動的に!ということです。

 

最後にあなたが好きな女性を確実に彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

メルマガ

メルマガでは詳しいノウハウを教えていますので、今すぐに登録しておいてくださいね^^

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^