どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

ナンパ。

それは出会いを増やすために行うもの。

 

そして、その日においしい思い出が作れることもあります。

 

ナンパの基本はストリートナンパ。

 

街での声掛けはナンパ経験がある人なら一度は体験したことあるでしょう。

 

でも、ナンパ慣れしていない人は最初の声かけに戸惑いますよね。

 

もちろんナンパ慣れしている人でも緊張するのでナンパ前にはお酒を飲んでテンションを上げるという人もいます。

 

その日の最初の声掛けはやはり初心者でもベテランであっても緊張するものなんです。

 

昔の僕も声かけがなかなかできずにいました。

道行く人を眺めるだけで、完全に地蔵状態になってました。

 

ナンパは声かけをしないことには成功しません。

 

なのでまずは思い切って女性に声をかける。

 

でも声をかけてもテンションが低かったり、緊張から表情が硬かったり、また声が小さかったり。

 

こんな状態で声をかけても女性と楽しく会話することはできません。

 

なので、今回はどんな男性でもリラックスして女性に声をかけることができる方法を紹介します。

 

「俺もナンパで女を引っ掛けたいから教えてほしいぜ!コノヤロー!」という場合は参考にしてくださいね^^

 

これは、あるシチュエーションを使うことで可能となります。

 

誰でも女性に抵抗なく声をかけることができるようになる方法です。

 

このシチュエーションを作ることで、男女問わずハキハキと会話が成り立ちます。

 

男女関係なく両方がリラックスした状態で会話ができるようになるのです。

 

では、どういったシチュエーションなのか?

 

それではさっそく紹介しましょう。

 

どんな男性でもリラックスして声かけ出来る方法

 

これは仕事モード。

 

これにつきます。

 

仕事となると普段あまり会話の得意でない人でも、すらすらと会話できるようになります。

 

これは仕事モードだからです。

 

日本では接客にしても会社との取引にしても愛想よくふるまうという習慣がついています。

 

なので自然とこのようなことができるようになるんですね。

 

学生であっても仕事モードになったら愛想よく会話でき、またふるまうことができると思います。

 

なぜでしょう?

それは、仕事だからです。

 

仕事だからという考えが頭にあります。

仕事だからという概念があるので、女性と堂々と会話することができます。

話しかけるテンションも堂々とできます。

 

なのでこのシチュエーションを作り出すことに専念してみてください。

 

そうすることで、どんな男性であれリラックスして女性と会話することができやすくなりますし、また声掛けもリラックスしてできるようになるのです。

 

よくキャッチの人が次々と女性に声をかけますが、これも慣れているというよりは仕事モードに入っているからなんです。

 

というわけで、この仕事モードを利用してこの仕事モードをどうやってつくりだしたらいいのか?

という部分が気になると思うので、これについて説明します。

 

これは、僕が過去に実践していた方法となります。

仕事モードを作ることに意識してどうすればいいのかを考えました。

 

そして、街中でのナンパは雑誌、もしくはアンケートに答えてもらうというスタンスで、女性にインタビューしていくといいです。

 

これが仕事モードで声掛けする方法です。

 

すると、女性もあからさまにナンパと捉えず、アンケートというスタンスだと足を止める確率がググッと上がります。

 

そして、無視されたり警戒されたりする確率も下がります。

 

こちら側はバインダーとペンを片手に仕事モードのふりをして声掛けしていきます。

 

無視されたとしても次々切り替えができますし、周りの視線も気になりません。

 

メディア系や雑誌系のアンケートという理由を使うと、女性の反応が良い

また、メディアとか雑誌系の話題になると女性の反応はかなりいいです。

女性の方から「何の雑誌ですか?」など聞いてきます。

そうなると会話のラリーが成立していると思っていいです。

 

インタビューの内容は徐々に恋愛トークを織り交ぜていきます。

これはデートの時にも定番の流れです。

 

その女性の情報を聞き出し、恋愛のアンケートを行う。

 

恋愛トークになるとほぼすべての女性が好きな事であり、興味を持っているので受け答えもスムースです。

 

 

例えば、

「彼氏ができたら最初のデートはどこに連れて行ってもらいたい?」

「今まで一番よかったデートは?」

「今まで最悪だったデートは?」

 

このような内容の話を振ることで、女性の方も楽しみながら勝手にぺらぺら話し始めます。

 

また、アンケートが終了したら「ありがとう。良いアンケートが取れたよ。また、知りたいことがあった聴いて良いかな?」このように言って連絡先をゲットしておきます。

 

これが仕事モードで声掛けする一連の流れになります。

普通にナンパするよりも成功率はググッと上がりますよ。

 

また、声掛けが苦手な人でも仕事モードに入ることでリラックスして話すことができますし、トークの展開もアンケート方式なのでスムースに運べます。

 

電話番号やメアド、LINEの連絡先をあっさりゲットすることができるようになります。

 

また、声をかけて足を止めてくれる女性はだいたいノロノロ歩いている女性などが多いです。

そういう女性は基本的に暇しているので、アンケートに答えてくれる確率が高いです。

 

たしかに連絡先はすぐに交換することができます。

でも、落とすまでにはデートに誘って関係を深める必要があります。

 

まあ、ナンパが苦手、もしくは声掛けできないという人は参考にしてください。

 

どんな人でも仕事モードになることで、ナンパの難度を下げることができますからね。

 

仕事モードを使う手はこれだけではないです。

 

例えば営業でもなんでも取引先との商談が終わって一仕事終えたすがすがしい気分になっている時があると思います。

 

 

そのテンションのまま声かけするとうまくいく確率が上がります。

 

ハキハキしたテンションのままに女性に声掛けする。

 

普通にナンパするよりも高確率で声掛けができ、またトーク展開もスムースになりやすくなります。

 

また、この仕事モードは男性側だけでなく女性側も使えます。

 

店員ナンパがストリートナンパより圧倒的に楽です。

 

こちらがお客さんという立場なので、女性側も仕事モードだから照れなく会話ができるのです。

 

さて、今回の内容はどうでしたか?

 

ナンパは慣れると出会いを増やす方法としてもってこいです。

 

でも、具体的に付き合うなどの方向性に持っていくには出会いがナンパというのは普通の出会いよりも難易度が高まります。

 

でも、普通のナンパではなくて仕事モードでのナンパでは女性もナンパという概念がそれほどないので恋愛として発展させやすいです。

恋愛として発展させやすい方法を選択する方が、うまく行く確率が高まるので、あなたもこれからは女性に声掛けをする場合は、あえて仕事モードで話しかけてみるという事を行ってみるのもいいですよ。

なので、今回の内容も踏まえて、ぜひあなたもナンパにチャレンジしてみてください。

 

まずは女性に声掛けするということ。

 

仕事モードでナンパに挑むことで思ったより簡単に女性の連絡先をゲットすることができますよ。

たくさんの女性の連絡先をゲットして、食事に誘いましょう。

食事に誘う場合の誘い方がうまくできないという場合、うまく女性を食事に誘い出す方法も見ておいてくださいね。

 

最後に、あなたが好きな女性を落として確実に彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

メルマガではサイトには書けない女にモテる強烈なノウハウを教えているので今すぐにメルマガ登録しておいてくださいね。

ナンパ侍賢治の女にモテる驚愕のメルマガ講座(無料)

 

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^