erh5h5h5

 

人と会話するときは

相手の目を見て話すのが当たり前ですね。

目を合わせることにより、

相手に

「あなたの話を聞いています」

「あなたに大切なことを話しています」

このように意思表示ができます。

だから女性とのデートの場面においても

目を合わせることは大事なことですね。

目を合わせられずに

下を向いてばかりいたり、目が泳ぎまくっていたら?

女性は自信のない男と判断したり、

そのような印象を与えてしまうのです。

そうなると

女性からは

「価値のない男」

「余裕がない男」

このように思われることになります。

そして、「恋愛対象外」

という烙印を押されてしまいます。

しかし、気になる女性とか

好きな女性が相手になると

最初のデートは目を合わせるのが難しい。

また、話が途切れて沈黙になってしまったり、

お互いの目のやり場に困るということもあります。

あなたもデート中に目のやり場に困ったことないですか?

なので、

初デートのときは

できるだけそのようなチョンボをしないために、

お店は対面ではなくて、

カウンターなどの横並びの席がおすすめです。

またL時の席でもいいでしょう。

そうすることで、女性と無理に目を合わせなくても済みます。

最初は互いのことをよく知らない段階であり、

目線にへんに気を使うことなく、

話に集中できます。

またお互いの知る空間が必要となります。

だから、横並びの席やL時の席がおすすめなんですね。

そうるうことで、スキンシップを計れますし、

互いの距離を縮めることもできます。

絶対に失敗したくないという女性との最初のデートでは、

横並びの席かL時の席を予約することをお勧めします。

しかし、

トラブルはつきものであり、

予期せぬ出来事で、

対面の席で座らざる得ない場合もあります。

でも、対面の席だからってことで

ずっと目が泳いでいたり、

下を向いていたら台無しになります。

だからそんな場面を乗り越えるために

今回は

「女性との目の合わせ方と、外し方」

これについて話します。

ぜひ、あなたもこの方法をマスターして

いかなる女性の女性の前でも

余裕のある男性を演じてみてくださいね。

これは私みたいな小心者でもできますし、

びびることがなくなります。

 

女性と自然と目を合わせる、外す

よく欧米人は会話中にはじっと

相手の目を見て話をします。

しかし日本人の場合、

ずっと目を見て話していたら圧迫感を覚えます。

だからために目線を外す必要があります。

そうすることで、

圧迫感がない自然なやり取りとなります。

さて、

まず目の合わせ方なんですけど

人は以下の範囲を見られていると

「視線が合っている」を感じています。

額、唇、両方の目の目じり

この範囲内であれば、相手は視線が合っていると感じます。

なので、目を見るのが苦手な方は、

このように範囲を広げて会話することをお勧めします。

そうすることで緊張せずに目を合わせることができ、

会話に集中することができますからね。

自然な目のはずし方とは?

これは相手の肩越しを見ながら

目線を外します。

肩越しでなく胸元などを見て目線を外すと、

目が泳いでしまったり、

挙動不審になったりしますからね。

何も難しいことはないと思います。

これが自然な目の合わせ方と、外し方です。

まずはデートで

カウンターやL字型などの横並びの席を確保しましょう。

とにかく目線を気にすることのない空間を確保すること。

そうすることで、お互いのことを話して

スキンシップを深めることができます。

また、万が一対面の席に座ることになるなら

それからずっと顔を合わせる体制になるとき

女性との自然な目の合わせ方、

または外し方を実践してみたらいいでしょう。

そうすることで、あなたの余裕が伝わります。

そうすることで、

変に緊張することもないし、

余裕が魅力へとなり良い結果を得ることになります。

ナンパ侍賢治の期間限定恋愛マニュアル無料プレゼント!

只今以下の恋愛マニュアルを無料でプレゼントしています。
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。 ↓ ↓ ↓

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^