k6

 

以前に回目のデートのに確実につなげるためにうすること。

これについてお話ししています。

こちらの記事に書いています。

初デートでは女性に対してどのような行為をしたらいいのか?

これについて詳しく書いたつもりです。

 

また、この記事を読んでくださった多くの方から

メールをいただきました。

 

「初デートがうまくいきました」

「次のデートの約束も取り付けることができました」

 

このような報告を多々いただきました。

嬉しい限りですね。

 

でも、同時に初デート後のやりとりについての不安もあるようで

二回目のデートまでの空いた時間

女性とどのようなメールをしたらいいのか?

これについてけっこう悩んでいる方が多いです。

 

さて、あなたは女性との二回目のデートまでの間

メールのやり取りをしますが、どのようなやり取りをしてますか?

 

初デート後に二回目のデートの約束を取り付けることができても

このデートまでの間の時間メールでのやり取りにおいてNG行動をとってしまったら、女性から恋愛対象外とみなされることは多々あります。

 

そうなるとせっかく初デートが上手くいっても

デートをドタキャンされたりしてしまう可能性がありますので注意してください。

 

というわけで、今回は

「二回目のデートまでの間女性とどのようなメールのやり取りをしたらいいのか?」

これについて話していこうと思います。

 

なので、あなたもこれから二回目のデートに備えて

せっかくデートの約束まで取り付けることができたのなら

今後メールのやり取りでミスを犯さないようにこの記事を参考にしてくださいね。

 

そうすることで、あなたは確実に女性を落とせるようになっていきますから。

 

 

初デート後、二回目のデートまでの間のメールのやり取りとは?

以前お話ししましたが

二回目のデートに確実につなげるためにどうしたらいいのか?

それは初デートの時、会っている時に次回のデートの約束をしておくということ。

 

女性とデートの約束をするのは、

電話よりもメールよりもやはり直接会っている時の方が断られにくいんです。

最も断られにくいのが直接会っている時。

 

メールで約束は直接会っているときに比べると

やはり女性に逃げ道を与えることになりますからね。

電話も同じく。なので無視されたりする確率が高まります。

 

というわけで、

初デートをしている最中に次回のデートの約束をしておくということ。

そうすることで女性に対してメールもしくは電話で

女性を追いかける態勢にならずに済みますからね。

だから、初デートに関してはもちろんどこまで互いの中を深めたかにもよるけど、

まだ、この段階においては女性としてはあまりこちら側に興味を持ってません。

異性として明確な意識をしてない段階と思っておいた方がいいです。

 

なので、まだ女性がこちら側に好意を明確に持っていると判断できないので、

こちら側がどんどんメールもしくは、電話でせまってみてもアウト。

つまりがっついている感が出てしまいますからね。

そうなることで結局追いかける恋愛の形になってしまい

自ら自分の立場を下げることになります。

 

そして、女性は自分よりも立場が下と判断した男性に対して

恋愛感情を抱くことは難しく、好意丸出しで迫ってくる男性に対して

「他の多くの男性と同じ」と捉えます。

これはモテる女性になればなるほどこの感覚を抱かれます。

 

たしかに、こちら側から徐々に好意を伝えていくことは必要です。

でも、その少しの好意はデートに誘ったり、連絡先を聞くことである程度は伝わります。

 

なので、正しく好意を伝えるためにやはり直接会っているときに行うもの。

メールでも電話でもないです。

 

例えばデートしている最中に

相手の女性に対して「○○ちゃんはほんといい女だね」

なんて言ってくさいセリフを吐いたり、

また軽いノリでスキンシップをとったり、思わせぶり発言をしたり。

このようにして徐々に好意を匂わせていくんですね。

 

でも、モテない男性になるとこれとは違う真逆のことをしてしまいがちです。

 

それはメールでは積極的に返信したり、

またメールでは好意丸出しの文章などを送るけど

直接会っている時には思わせぶり発言が出来なかったり、

また、スキンシップもできなかったりして当たり障りのない行動を取ってしまい、

会話だけしてデート終了。

 

これでは逆効果。

 

なので、デートの時にはスキンシップして

女性に思わせぶりな発言をして好意を匂わせます。

でもメールでは連絡事項のみで素っ気ない対応。

そうすると女性としては

「デートの時には私の事好きな感じだったのに?

 どうしてメールではこんなに素っ気ないんだろう?」

 

このように女性の感情が揺さぶられていきます。

そして、そうすることにより他の多くの男性とは違うと感じます。

 

デートで直接会っているときは

好意を匂わせる。

そして、スキンシップをする。

でもメールでは素っ気ない対応。

これが女性の恋愛感情を徐々に高めていくことになります。

だから、まだ相手の女性がこちら側に明確なる好意を抱いてない段階。

二回目のデートまでの間の連絡のやり取りにおいて

基本的にはデートの待ち合わせの詳細なんかは

連絡事項程度でいいです。

 

相手の女性がメールが好きであったり、

メールを望んでいる場合はメールしてもいいです。

 

もしくは緊急で連絡をする場合ですね。

そして初デートの前と比較すると

互いのことを知って仲が深まっているのだから

メールのやり取りに関しては週にだいたい2,3回程度でいいでしょう。

でも、関係をつなげようとして無理に毎日メールするのは

相手からしたらがっついている感じが伝わるので

女性に対しての好意が丸わかりになってしまい自分の立場を下げてしまいます。

 

そして、毎日メールを送ることで

先ほど話したようにデートの時には好意を匂わせるけど

メールは素っ気ない対応という形が崩れてしまいます。

つまり女性の感情を揺さぶるのが難しくなるということ。

 

なので、基本的に二回目のデートまでの間

メールのやり取りを毎日する必要はないです。

極論から言えば、

二回目のデートまでの間が1週間程度だとしたら、

デートの2,3日前にメールでもいいので1通送っておくことです。

 

さて、今回の内容はどうでしたか?

次回のデートの約束は初デートの時に行うこと。

次に会うまでのメールのやり取りは基本的に連絡事項だけ。

無理にメールをつなげようとして必死になる必要はないですからね。

 

スタンスとしてはだいたい週に2,3回メールのやり取りをしたら十分です。

 

また、極端な話ですが

待ち合わせの詳細で連絡事項のメールだけでも十分です。

そうすることにより、デートの際には好意を匂わせることができる。

メールでは素っ気ない対応となりギャップ効果が生まれますからね。

 

そうなると女性は亜棚をほかの男性とは違うという感情を抱くようになります。

 

つまり他の男性とは違うあなたは、彼女にとって特別な存在になります。

 

もちろん相手の女性のことが好きで、

二回目のデートまでの間にその感情を抑えることができずに

ついつい毎日のようにメールしたくなる気持ちはわかります。

でも、それをグッと我慢することが大事です。

 

そして、余裕の態度で対応していくということですね。

焦る必要はないですよ。

あえてメールを送らないことで

相手の女性としては頭の中であなたの事を妄想するからです。

そして妄想する時間が増えることで

勝手に恋愛感情を高めていくことになりますからね。^^

ナンパ侍賢治の期間限定恋愛マニュアル無料プレゼント!

只今以下の恋愛マニュアルを無料でプレゼントしています。
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。 ↓ ↓ ↓

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^