どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

前回の続きです。

 

あなたが女性と確実に体の関係になるにはどうしたらいいのか?

単純明快に言うと

「キスをする」

これです。

 

「なにそれ?たったそれだけかよ?」

と、あなたは思うかもしれませんが、単純明快に女性と体を重ねたいなら、キスをすることに重きを置いてください。

 

女性にとってキスをするということは、体の関係を持つことと同等の重要度があります。

 

これは男性にはない感覚ですからね。

つまり、女性からすれば、キスする男性は体の関係を持ったと同等それぐらいの関係を認識します。

 

前回お伝えしましたように、女性は体の関係を持ったら、「この人が好きだから一緒に寝た」このように自分を正当化します。

そして、多くの女性が体を重ねた後、その男性の事を好きになります。

だから

キスする=体の関係=好き

 

女性の中で同列なぐらいキスは重要な要素です。

 

 

だから、これからは相手の女性がキスを受け入れるということは、つまり体の関係を持つことをOKしたという確実なサインとして考えるようにしてください。

 

まだ、恋愛経験が浅くて女性をホテルもしくは自宅に連れ込むことにおいて自信が持てないのであれば、まずはキスをすることに意識を集中します。

 

キスは場所を選ばずに一瞬でできますし、連れ込むことに比べるとかなりハードルが下がりますからね。

 

では、そのキスですが、どうしたら確実にキスに誘導することができるのか?

それについて詳しく教えていくことにしましょう。

 

女性と確実にキスするためには?

女性と確実にキスするためには女性とのスキンシップが必要で、そスキンシップの延長にキスがあると思ってください。

だから、まずはちょっとしたスキンシップからスタートしていきます。

ちょっとした軽いスキンシップからスタートして、徐々にスキンシップの度合いをエスカレートさせていく必要があります。

 

この考え方を持ってくださいね。

 

例えばですが、以下の流れのようにはじめは軽いスキンシップから入っていき、じょじょにスキンシップをエスカレートしていきます。

 

女性と肩、もしくは脚が当たる

↓↓

手を触る(手相を見る)

↓↓

突っ込みを入れならが頭をポンポンする

↓↓

髪の毛を撫でる、触る

↓↓

手をつなぐ

 

これらの他にも、横並びのバーのカウンターなどで、女性の肩を揉んであげたり、マッサージ的な事をしてあげると、より一層キスへとつなげやすくなります。

 

最初は軽いスキンシップから入り、そのスキンシップを徐々にエスカレートさせていきます。

僕は、このように女性にデートで必ずスキンシップを入れていきます。

そうすることで、最終的にスキンシップの最上級であるキスへと移行できます。

 

まずは、唇以外の部分にキスをして様子をうかがう

また、唇にキスするのに勇気がないなら、その前段階として、おでこ、耳、頬、これらのいずれかにキスします。

 

僕の場合は、まず耳に軽くキスをして様子を伺い、その後に頬にキスをして、最後に唇にキスという流れが多いです。

 

僕の経験上、耳へのキスを受け入れたら、頬にキスしても受け入れてもらえます。

そして、頬のキスを受け入れてもらえたら、ほとんど唇にキスしようとしても受け入れてもらえます。

 

なので、あなたもこの唇を奪うまでのキスの流れを試してみてください。

 

場所的には密室とか薄暗い環境、空間、他のカップルがイチャついている場所、これらがキスを慣行しやすいです。

 

僕のだいたいの流れとしては、デートは一件目のご飯屋さんでお酒が入って、女性との会話を楽しんで、女性の話に付き合い、ベラベラと女性に話をさせて気持ちよくさせてから、2軒目のバーなどに移動して、そこでスキンシップを入れていきます。

 

そして、最終目的のキスを目指して、あれやこれやとスキンシップを遂行していきます。

 

そして、結果的に女性の唇を奪うことができると、その流れで軽く胸を揉んだりしながら女性の性欲に火をつけるような行動を取っていきます。

 

女性がたまらず我慢できなくなるように仕向けていくために、このように段階を経てのスキンシップを遂行していきます。

「ちょっと、待って、ここじゃ・・・」と言わせることができれば、後は簡単です。

場所をホテルか自宅へと移せば、体を簡単に重ねることができます。

 

まあ、簡単に一通りの流れを説明するとこうなりますが、ちょっと話がそれてしまったのでキスの話に戻しましね。

 

キスする場所にこだわらずに、タイミングだけ逃さないようにしよう

 

とはいっても、キスぐらいなら、あまり場所にこだわる必要もないです。

キスぐらいならどこでしてもOKなので、身構える必要もないです。

 

でも、スキンシップの延長にキスがあるので、そのタイミングを逃さないようにしてください。

 

まずは、確実に体の関係を作るためにキスから入るということを忘れないでください。

 

目当ての女性を自宅、もしくはホテルに連れ込む時に、いまいち自分に自信がないなら、キスをする。

 

これをまずは目標にしてくださいね。

 

キスならどこでもできますし、時間もかかりませんし、女性にとっては重大なことですし、実行することによってあなたはその女性にとって特別な存在になれます。

 

冒頭でも言いましたが、唇を奪ってしまえば、体を重ねることはけっこう簡単にできたりしますし、その流れになりやすいですからね。

 

そして、キスする前段階として繰り返しになりますが、その女性にとって特別な存在になるために、キスするために、まずはスキンシップをエスカレートしていく。

 

これをこなしていければOKです。

 

スキンシップなしで、いきなりスキンシップの最上級であるキスを女性にしようと思っても、なかなかうまくいきませんし、その流れが分からないので戸惑ってしまい、結果的にデートを重ねても何の収穫もなく女性にただ「美味しいご飯を御馳走するだけ」という流れになってしまわないようにしてください。

 

もちろん、相手の女性があなたに対して好意がある場合は、そんな当たり障りのないデートでも、向こうから距離を詰めるようにボディタッチなどを入れてくる可能性もありますが、そこはあまり期待しないでください。

 

基本的に女性は受け身ですので、自ら積極的に行動するということが恥ずかしくてできない女性が多いですからね。

なので、いかなる時もモテる男を目指すのであれば、女性と会っている時は積極的に自分からスキンシップをするという事が大事です。

こうやって女性にモテる能力が備わっていきます。

 

まだキスまでいける自信もないんですけど・・・とい場合は、いつもお伝えしているように、小さな成功体験を積んでいってください。

 

例えば、まずは女性と手を繋いでみるとか、手を繋ぐことが恥ずかしいなら、まずは握手をしてみるとか、そういった小さな成功体験を積み重ねていくことで、必ずキスという流れに持っていくことができるようになっていきますよ。

 

どうですか?

あなたもまずはデートのとき女性とキスする。

これを目標にデートをしてみてください。

次回もキスに自然に誘導するために

そのテクニックを紹介しますよ^^

お楽しみに♪

 

最後に、あなたが今好きな女性を彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

メルマガではサイトには書けない濃いモテるノウハウや色々なテクニックを教えていますので今すぐメルマガ登録しておいてくださいね^^

↓↓↓

ナンパ侍賢治のメルマガ

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^