どうも僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

僕は昔女性との出会いがない生活の時に料理を勉強したく、料理教室に通っていたころがあります。

 

でも、料理を上手くなりたいという目的ではなくて、はっきり言って目的は女性との出会いでした。

 

でも、料理に対して情熱があったわけではないです。

なので、途中で料理教室に行くのが飽きてきました。

 

結果的に料理教室で女性をゲットすることはできずに終わりました。

 

でも、そんな僕でも独身生活が長いので衣食住の一環として料理は嫌でも覚えることができました。

 

そして、僕のたいしたことない料理のスキル

 

これが、今になっては女性を惚れさせるための一つの武器になっているのです。

 

これをよく実感しています。

 

というわけで、今回は単純に女性を喜ばせるだけではなくて、たくさんのメリットがある男の手料理について話していきたいなって思います。

 

男の手料理はギャップを演出できる

 

男の手料理なんて簡単なものです。

 

男性なら誰でもチャレンジしたらできることですからね。

 

何も難しいことではないです。

 

ガスコンロ1個あれば大丈夫です。

 

食材に関しても大雑把な感じの、ざく切りで許されるところが男の料理です。

そして、クックパットというサイトがありますので、ここで料理のレシピを調べることができます。

 

初心者の人でも無理なくできる料理レシピが満載です。

 

例えば「簡単ビーフシチュー」とかにしても「簡単○○」という感じでレシピが紹介されていますからね。

 

また、このように料理のハードルを下げながら女性を感動させるポイントとしては、ここでギャップの魅力を出すことができるんですね。

 

ギャップといものは2種類ありまして、1つはマイナスからプラスのギャップ。

 

もう1つはプラスからマイナスのギャップ。

 

 

この2種類です。

 

そして、今回のギャップの魅力は前者のマイナスからプラスのギャップとなります。

 

全く料理ができないそぶりからの、料理ができる男を演出するとプラスのギャップ効果

例えば、女性に対して普段まったく料理ができないようなそぶりをしておきます。

 

でも、いざ女性を家に連れこんだときに手料理を出してあげることで、料理が少しぐらい下手であったとしても良い意味での裏切りになりますので、女性は感動します。

 

また、あらかじめ女性の苦手な食材をリサーチしておく必要がありますけど食事自体が苦手という女性はいませんから手料理をふるまうことによってどんな女性も喜ばすことができるというわけです。

 

そうですね。

よくありがちですがワイルド系の男性がアウトドアなどの時に山とか海とかで取れたての食材をささっと調理して「はい!食いな!」なんて目の前に差し出されたら女性は一瞬にしてときめいてしまうなんてことがありますけど、これも一見は怖そうな男性が大自然の中で見せるほんのささいなやさしさにギャップを演出することができているというわけです。

 

だからと言って、「なるほど!オレも強面になった方がいいですか?」というわけではないですからね。

 

ナヨナヨして見た目が弱そうな男性でも、意外に腕相撲が強かったりすると、プラスのギャップになるのと同じですね。

 

 

男の料理は経済的にもいいし、メリット大

話を戻しまして、男の料理というのは多くのメリットがあります。

 

それは経済的に見ても合理的だということ。

 

食事のたびに毎回居酒屋とかレストランを利用していたらどうでしょう?

 

やっぱりこのご時世経済的に苦しいと思います。

 

でも自宅に招いて手料理ならどうですか?

 

良い食材を使って作ったとしても圧倒的に安く済ませることができますからね。

 

また、カレーとかシチューとか鍋とかなら前日の残りでも次の日全然いけますしね。

 

 

女性からすればそんな手料理を作ってくれるあなたの優しさとかギャップに感動します。

 

そして、あなたはデート代を節約することができてなおかつ体にいいものを安く食事することができるというわけですね。

 

そうですね。

 

食事の後はその女性を焼くなり煮るなり好きにしたらいいわけです(笑)

 

女性を家に招き入れたときは、ぜひ手料理を振る舞ってみてください。

丼物とかマジで簡単ですからね。

 

親子丼とか作ってあげると、ほとんどの女性が喜びますからね。

または、うどんとかでもいいですよ。

 

こんな簡単なものでも、全く料理ができないキャラだと思われていた場合はギャップとなりますからね。

 

さて、今回の話はどうでしたか?

 

男の料理は武器になりますので前もって得意料理というものを持っておくのもかっこいいことですが、最初は料理なんてしたことないようなそぶりを見せておくことです。

 

簡単な料理でも女性を喜ばせることができますからね。

それがギャップの魅力として演出することができるわけですからね。

 

というわけで、あなたもさっそく「クックパット」を見て今すぐできそうな使えそうな料理のレシピを探してみたらいいでしょう。

 

 

このように普段から料理のレパートリーを増やしていくことで、実際に女性を部屋に呼んだ時にそれを展開するイメージができやすくなりますからね。

 

 

また、簡単でお金を大してかけることなく実践できます。

 

なので、女性を自宅に呼んだ時のことを想像して手軽にふるまえる男の料理を身に着けておきましょう。

 

料理ぐらいで女を落とせたら苦労しねー!って思うかもしれないけど、けっこう料理ができる男に弱い女は多いから、将来のためを考えて料理の腕を、日々しこしこと磨いておくっての良いと思うよ。

女性を自宅に連れ込むことが出来なかったら意味がないので、女性を連れ込む時にかける言葉も学んでおいてください。。

料理教室に通うのもあり

料理教室に通うってのはどうかなって、最初は思ったけど、通ってみるのもアリだと思う。

 

料理教室に行けば、女性が基本的に多いので、女性と会話ができるし、恋愛が苦手というか女性と話すこと自体に抵抗があるという場合は、料理教室などで女性と接する機会もできるし、相手がおばさんであっても、女性は女性だから、女性と会話を楽しむという練習にもなる。

 

いざ、好みの女性を口説き落とそうと思っても、女性に対する免疫がなくて、何話したらいいか分からないとか、地蔵のように固まってしまうという場合は、練習がてらにそういった場所に足を運んでみるといい。

 

あまりにも恋愛初心者には、このように女性とまずは会話をするという事から始めてもらいたい。

 

会話失くして恋愛は成り立たないからね。

 

そうやって女性に慣れていくことも経験の1つとして、しっかりこれから出会うことになる美女との会話に生かしていくこともできるようになるよ。

 

 

「俺はまだ、20代前半で女がよくわからねー!」っていう場合とか、将来現れるマドンナを射止めることができるスキルを今のうちから身に着けておくよう努力してみるっていうのが大事。

 

だから、何事も経験だと思って料理教室にも思い切って足を運んでみるってのもアリですよ。

まあ、そこまでしたくないといのであれば、別にしなくてもいいですが、料理はできるようになった方が女性にモテるので、ある程度普通にできるぐらいのレベルにはなっておいて損はないですよ。

 

女にモテたいとか、好きな女性の心を振り向かせたいとか、あなたがそう思うのであれば、日々の経験が必ず生きてくるから、しこしこ毎日経験値を積み重ねていくことをお勧めする。

 

最後に、あなたが今好きな女性がいて彼女を確実に落としたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

メルマガではサイトには書けない女にモテる強烈なノウハウを教えているので今すぐメルマガ登録しておいてくださいね。

ナンパ侍賢治の女にモテる驚愕のメルマガ講座(無料)

 

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^