00052

 

好きな女性とのデートで重要なことをあなたはもう理解しているかと思います。

 

このブログを呼んでいるあなたならすでにデートで好きな女性に対してどういった対応をしていけばいいのか?

これぐらいはもう言わずともわかっていることでしょう。

 

貴方が狙っている女性とデートするときに

何度も言ってますが

スキンシップをすることと、思わせぶり発言をしていくこと。

この二つが重要であるということを話してきましたね。

 

何度も好きな女性とデートをしているけど

なかなか関係を発展させることができないとか

進展がないという男性は多くの場合がこの二つのことができてません。

 

しっかり思わせぶりな発言をすること。

そうすることにより、こちらの立場を下げることなく相手の女性に好意を匂わせることができますからね。

 

また、スキンシップを仕掛けることによって、

女性は無意識のうちにこの人は特別な人だということを感じるようになるのです。

 

どうですか?

あなたはこれらのことをちゃんとデート中にできてますか?

しっかり二人の関係を進展させることはできてますか?

 

この二つのことはデート中に非常に大事な事なんですが、

これを同等もしくはそれ以上に対峙なことがありますので

今回はそれにフォーカスして話していきますね。

 

これだけは絶対にしてください。

デート中に必ずです。

 

なにをするのかというと・・・

 

デートの最中に、次のデートの約束をしておく

 

これなんです。

 

これをすることによって、より確実にあなたはその女性と次のデートができるのです。

そして、これをすることによって

単に確実に次回のデートができるというだけではなくて、

デート中に次のデートの約束をする事により、あなたが女性に対して上の立場になれたり、また女性からあなたに対しての恋愛感情を増殖させることもできるのです。

 

ほんとかよ?って思ってませんか?

はっきり言います。

これは本当です。

 

残念な男性が多いですよね。

多くの男性がデートの中で次回のデートの約束を忘れてますからね。

なので、女性に対して有利な立場になれなかったり、最悪それっきりです。。。

女性と会えないという状況に陥ってしまったり。。。

 

 

というわけで、今回は

このデートの最中に次のデートの約束をしておく重要性に関して話してこうと思います。

 

貴方も今回の話をぜひ参考にしてくださいね。

貴方の好きな女性とでーとするにあたり、

次回のデートの約束は必須ですよ。

なぜ、デートの最中に次のデートの約束をするのか?

では最初に

どうして、デートの最中に次回のデートの約束をしたら

より確実にデートを実現させることができるのか?

これを改めて話しておきますね。

 

それは、

女性からするとメールとか電話などで誘われるよりも

直接会っているときに誘われることによって、相手の提案を拒否ったり

無視するという行為が難しくなるからです。

 

つまり、メールでのやり取りで

次回のデートの約束を取ろうと思っても、

女性は直接会っている時みたいに即答しなくていいわけです。

なので、断る理由を考える余裕があるんですね。

または、無視することもできるわけですからね。

 

また、電話で約束する場合

直接会っているときほどの効果はないですがメール寄りは女性に断られにくいのも確かです。

ですので、

絶対に女性とのデートでは次回のデートの約束をしておくことです。

確実にアポを取るためですからね。

 

そして、次回のデートの約束をしておくことはこれ以外にも効果を発揮してくれるのです。

これをすることによって

女性に対して優位な立場に持っていくことができるということです。

 

また、付き合う前の段階で

二人でデートする関係であったとしても

女性としては必ずこちらに異性としての好意を抱いているわけではないんですね。

男性としては気になる女性をデートに誘っています。

その時点で相手の女性にある程度の好意はありますよね。

 

しかし、女性の場合は

この段階でどちらともいえないのです。

「好きでもないし、嫌いでもない」

興味は多少あるけど異性としての好意はないといった感じですね。

 

女性としてはこれぐらいの感情しかないわけですよ。

なので、男性の方が女性への好意が強く、女性側の好意は男性側の好意よりも弱いわけです。

 

そしていつまでもこの状態だと男性の方が女性を追いかける関係が続くわけです。

どちらかと言うと立場的には男性の方が下ですからね。

 

そして、女性は自分よりも下の立場と感じた場合、その相手の異性に恋愛感情を抱くことは無いです。

だから、女性を惚れせるためには

男性の方が優位な立場であるべきなんですね。

その立場を作る必要があるのです。

そして、デートの最中に次のデートの約束をすることによって

デートの間のメールのやり取りで

男性の方が女性へ向けて必死になってアポを取ろうとする必要がなくなるのです。

つまり、デート中にアポを取ることで、すでに次に会う日が決まっています。

なので、男性としては次に会う日の前々日ぐらいに

待ち合わせ場所の詳細をメールで送るだけでいいのです。

 

それ以外の連絡は一切する必要ないですからね。

そして、女性としてはどう感じるのか?

会っている時には思わせぶり発言とか、スキンシップをされたのに

その後のメールでは素っ気ない対応。。。

 

そうなると感情を嫌でも揺さぶられるわけです。

 

「どうして?デートの時には私に気がある感じだったのに・・・なんでメールは素っ気ないんだろう?」

このように女性の感情が思いっきり揺さぶられるわけですよ。

ぐらぐらとね。

女性は混乱し始めます。

そして、だんだん不安になってくるのです。

 

「私なんかあの人に嫌われるようなことしたかな?」

「もしかしてほかに好きな人ができたのかな?」

「もしかして、もう二度と会えないとか?そうなったらどうしよう。。。」

 

このように相手の女性の気持ちは混乱し始めます。

そして、不安な気持ちになっていくのです。

 

そうなるとどうなるのか?

自然と相手の女性は頭の中であなたの事を考えるようになるのです。

 

あなたの事を考える時間が増えていくのです。

 

そして、この女性があなたの事を考える時間が増えること。

これはとっても重要なことですからね。

これが恋愛感情をどんどん増殖させていくことになりますからね。

 

その後女性はどうなってくのか?

「どうして?わたし、あの人のことをばかり考えてるけど・・・もしかして好きなのかな?」

 

女性はだんだんこのように考え始めます。

そして、デートの前々日ぐらいにあなたからのメールが来ます。

そうなると女性としてはそれまでの不安が一気に吹き飛びます。

その反動でめちゃくちゃうれしい気持ちになるんですね。

 

デートの最中に次回のデートの約束をしておくというのはこれが出来るので絶対なんです。

 

でも逆に次回のデートの約束をせずにバイバイしたら?

男性の方がメールや電話でまたアポを取る必要があります。

そして、アポを取ろうと思って何度も連絡する必要があるのです。

このような行為をすることで男性側の立場が下になってしまうというわけです。

 

女性としてはこう思うわけですよ。

「この人あたしの事好きなんだろうな。私に会いたくて必死なんだな。」

こうなると感情が揺さぶられることは無いです。

そしていつまでたっても女性優位の状態は変わりません。

 

理解してもらえましたか?

なぜ、デートの最中に次のデートの約束をしたほうがいいのかという意味が。

次回のデートをより確実にできるし、男性の立場を上に持っていくことができるからです。

また、同時に女性の感情を大きく揺さぶることができるようになるからです。

 

というわけで、今回の話はどうでしたか?

あなたもぜひ好きな女性とのデート中には次回のデートの約束をしておいてくださいね。

そのためにはやはり

初デートの前から2回目のデートのプランまでたてておく必要があります。

2回目のデートはどこに連れて行くのか?

これを事前に決めておくのです。

付き合う前の段階では女性の気持ちは不安定ですからね。

貴方が上手くいっているなんて思っていても、ぷっつり連絡が途絶えるなんてことも考えられますので油断は禁物ですよ。

しっかり狙っている女性を囲い込むためにもデート中に次回のデートの約束をしておきましょう。

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^