00018

 

痛すぎる男。

これは絶対にやってはいけないこと。

女性に送ってはいけない最も痛いメールとは?

多くの女性と出会って、連絡先交換をしたばかりの段階で

相手はまだこちらのことを異性として好意を抱いてない状態。

 

なので、そんな状態でメールのやり取りをするには

こちらが好意を丸出しにしてしまったり、または媚びるような内容を送ってしまったら女性よりも立場を下にしてしまうんですね。

 

つまりそうなると、

余裕のない男、価値のない男と思われることになるわけです。

何度もこのブログで言ってますけど、

基本的に女性は自分よりも立場が下の男性に恋愛感情を抱くことは無いのです。

 

ですから、そんな感じでメールを送ることはNGですよ。

まだ、出会ったばかりの女性。

彼女に対して、あなたが好意丸出しのメールとか媚びる内容のメールを送ってしまったことはありますか?

 

まあ、何を隠そう昔の僕自身、そんな痛い男でした(笑)

まあ、そのような好意丸出しのメールとか媚びるような内容のメールの中にも

特にしてはいけない最も痛い行動というものがあります。

それは、女性からまだ返信が無いのに、何度もメールする。

これなんです。

 

これは具体的に

女性からメールの返信がなかなか来ず、

「返信ないけど、俺なんか変な事言った?」

こんなことだったり、

「○○ちゃん、どうしたの?ひょっとしてなんか怒らせるようなことした?」

こんな感じだったり

「俺もうメールしない方がいいかな?迷惑かな?」

こんな内容だったり

「○○ちゃん、無視しないでよ。メールできないの?」

こんな内容だったり

 

もう後から見返してみると情けないのやらなんやらで(笑)

このようなメールを何通も送ってしまうわけなんですね。

数あるNGメールの中でもこれをしてしまったら、もう挽回不能です。

そう思っておいた方がいいですよ。

まあ、とはいえ好きで好きでたまらない女性が相手だから

やっぱり返信が来ないと、いてもたってもいられないという気持ちはわかります。

なので、我慢できずについついメールを送ってしまうわけですね。

 

というわけで、今回は

女性からまだ返信メールが来ない間に

何通もメールを送ってしまわないための方法として

NGメール防止方法を紹介します。

なので、ぜひあなたも今回の話を参考にしてくださいね。

そして、まだ相手の女性からメールの返信が無いのに何通も送ってしまう。

なんて失敗をせずにすみますからね。

恋愛対象外にされないようにしてください。

 

女性に何通もメールを送ってしまわないために・・・

さてさて、

まだ女性から返信メールが届いてない間に何通もメルを送ってしまわないポイントとして。

これは以下になりますのでご確認くださいね。

 

  • 1、メールの基本的な目的を見失わないこと
  • 2、メールで好意を伝えない、好意は会っているときに伝えること
  • 3、余裕の気持ちで常に待つという心を持ちどっしりと構える
  • 4、相手の女性を女性だと思わずに単なる男友達と思ってメールする
  • 5、直前のメールを読み返してみてそして原因を探ってみること
  • 6、どうしても送る場合であっても1通までにする

では、さっそく一つ一つ解説していきますね。

1、メールの基本的な目的を見失わないこと

これは出会ったばかりの時点で気になる女性と連絡先を交換した時

この時点ではメールのやり取りをするための基本的な目的として、

それは

次に会うための連絡のやり取り

これが目的です。

 

1対1とかでのデートであったり、もしくは合コンとか飲み会とか

複数人で遊ぶときのための提案だったり・・・

 

そして、次第に互いが仲を深めるには100回もメールのやり取りをするよりも

1回会うこと、数時間でもいいので1回会った方が有効なんですね。

なので、この時点でメールというものを仲を深めるものと考えるのではなくて

単なる連絡手段として考えたほうがいいのです。

 

2、メールで好意を伝えない、好意は会っているときに伝えること

先ほども言いましたが

メールはあくまで次会うための連絡手段に過ぎない。

なので、どんなにあなたが好きな女性であっても、好意をメールで見せるような内容はNGなんです。

 

メールはあくまで連絡手段。

好意を伝えるのは直接女性に会っている時です。

また、デートの時も好意を丸出しにするのではなくて、

思わせぶりな発言をしたり、またはスキンシップをしたり。

好意をどことなく匂わせる態度を取っていくのです。

これがポイントですね。

 

3、余裕の気持ちで常に待つという心を持ちどっしりと構える

数時間とか2,3日女性から返信がなかったとしても

焦ることなくどっしり構えておけばいいのです。

女性から返信が来ないことで多くの男性は「嫌われたのかな?」と思って焦ります。

心配になるんですね。

でも、その程度の期間であるなら単に女性が忙しくて返信できなかったということがあります。

数日したら普通にメールが返ってくることはよくあることなのです。

だから、数日して普通にメールが返ってくると考えることです。

そして、2,3日程度返信が無いぐらいで焦る必要はないのです。

 

4、相手の女性を女性だと思わずに単なる男友達と思ってメールする

相手の女性はまだこちら側に異性としての好意を抱いてない段階なので

こちらも同じようなテンションでメールすることですよ。

つまり具体的にはやっぱり相手の女性を「単なる男友達」ぐらいの感覚でメールしたらいいのです。

 

そうすることで、相手の女性から返信が来ないとしても

「忙しいのかな?」なんて思って余裕の気持ちで待っていることができるわけですからね。

なので、用件以外の不必要なメールを送る悲痛ようはないのです。

5、直前のメールを読み返してみてそして原因を探ってみること

女性から返信がないからまたメールを送ってしまう前に考えましょう。

過去のやり取りのメールをよく見返してみたらいいのです。

するとメールの返信がない理由などが見えてくることもあります。

 

例えば

メールの一連の流れが完結していた。

女性がどう返信したらいいのかわからないようなメールを送っていた。

このようなことですね。

なのでこの場合は、次回直接会うための約束ができているなら

やっぱり特にメールを送る必要はないのです。

 

6、どうしても送る場合であっても1通までにする

どうしても送ってしまう場合でも・・・

まあ、仕切り直しでどうしても女性にメールを送る必要がある場合であったとしても

1通送ったら後は相手の返信を待つようにするのです。

 

その後2,3通送ってしまったら、どんどんあなた自身の価値を下げることになりますからね。

以上が女性から返信メールが来ない間に

何通もメールを送ってしまわないためのポイントになります。

 

なので、ぜひあなたも好きな女性とのメールのやり取りでは、自分の価値を下げるような行動はしないように心がけてみてくださいね。

さて、今回はどうでしたか?

女性からまだメールの返信がないのに、

何通もメールを送るということは、数あるやってはいけないNG行為ですからね。

 

女性と直接会っている場面で何らかの失敗をしても挽回はできますし、

またフォローできたりしますけど、

メールでの失敗というのはしっかりと履歴が残ってしまいますので

2度と失敗を取り消すことはできないわけですね。

とくにLINEなどのチャットは開いたら履歴が見えますからね。

女性からまだ返信メールが来ない間に

何通もメールを送ってしまわないためのポイントをしっかりおさらいしておきましょう。

  • 1、メールの基本的な目的を見失わないこと
  • 2、メールで好意を伝えない、好意は会っているときに伝えること
  • 3、余裕の気持ちで常に待つという心を持ちどっしりと構える
  • 4、相手の女性を女性だと思わずに単なる男友達と思ってメールする
  • 5、直前のメールを読み返してみてそして原因を探ってみること
  • 6、どうしても送る場合であっても1通までにする

あなたもぜひ今後このような失敗がないように注意しましょうね。

メールでのやり取りはあくまでデートの約束を取り付けるための連絡手段にすぎないという考え方が最も失敗を防ぐ方法だと僕は思います。

ナンパ侍賢治の期間限定恋愛マニュアル無料プレゼント!

只今以下の恋愛マニュアルを無料でプレゼントしています。
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。 ↓ ↓ ↓

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^