デートで会話が弾まない?目の前の女性を楽しませる会話ネタとコツ

どうもナンパ侍賢治です。

 

今回は、デート中に会話で盛り上がるためのコツについてお伝えしたいと思います。

 

デートしている時に女性に「何を話せばいいのかわからない・・・」「やべー!どうしよ、どうしよ・・・」というように思考停止してしまう恋愛初心者の方は多いですね。

 

恋愛初心者でなくても、相手の女性が容姿レベルが高くて、思わず緊張して気負ったあげく、自分の首を絞めるように思考停止してしまったという事はよくありがちですからね。

 

そんなときの対処法として、デート中に沈黙や重たい空気を避けるために、会話ネタとしてストックしておくと便利なネタを今回お伝えしたいと思います。

 

あなたが女性とのデート中に沈黙になってしまって思考停止してしまいやすいというタイプなら、参考にしてくださいね。

 

女性との会話に慣れてきたら自分なりのアドリブで女性との会話を盛り上げることができるようになりますが、そうはいっても、まだ恋愛初心者には敷居が高いと感じてしまって、想像もできないと思いますしね。

 

デート中に「何か話さないと・・・・」などと焦るほど、実は自分に無駄にプレッシャーをかけてしまって自分の首を絞めて頭の中が真っ白状態になって思考停止してしまうというのであれば、今回の内容も真似してくださいな^^

ノリ男
恋愛初心者はデート中に何を話したらいいのか思考停止してしまうときがありますよね。今回もしっかり学ばせていただきます。
賢治
そうだね。恋愛初心者の場合は、思考停止になりやすいからそうなったときのためにも今回の内容をあらかじめ知っておけば慌てることなく対処することができるはずだよ。

 

 

デート中の会話ネタの前に、実は頑張って話さなくて良い

「いきなり何言ってんの?」「こっちは会話ネタに困ってんだよ!ちゃんと教えろよ!」などと、言われそうですが(笑)

 

そもそも、デート中に頑張って話そうとしなくて良いです。

 

女性とのデート中に、

 

「女性を楽しませないと」

「女性を笑わせないと」

「女性にたくさんしゃべって面白い人だと思われないと」

「気の利いた事を言って、女性を喜ばせないと」

 

などと考えれば考えるほど、自分の首を絞めてしまいます。

 

先ほど、記事の冒頭でも言いましたけど、このように考えることによって、自分自身に無駄にプレッシャーをかけてしまうことになります。

 

そして、いよいよもって思考停止してしまうので「・・・・・」という沈黙状態になってしまいやすいわけです。

 

そもそも、デート中に頑張ってしゃべろうとしないことです。

 

考え方としては、「自分がしゃべるのはではなくて、女性にしゃべらせる」という考えを持つことが大事です。

 

自分がしゃべらなくても、女性にしゃべらせておけば、勝手に女性はデート中に「楽しい」と感じるようになります。

 

人は自分が話している時が一番楽しいわけです。

 

「ベラベラと自分ばかり話しやがって!」というように、あなたも友人の話を聞いている時にイライラした経験ないですか?

 

一方で、ベラベラとしゃべり倒している本人は「楽しくて仕方ない」という感情に浸っているわけです。

仮にそこまではいかないにしても、自分がしゃべっていることを相手にしっかりと聞いてもらっている時は、誰でも「楽しい」と感じるものです。

 

特に自分が興味があることや好きな事、もしくは関心があることをベラベラとしゃべっている時に、相手がそれを真剣に聞いてくれていたら、楽しくなってついついしゃべりすぎてしまうわけです。

 

あなたも経験ないですが、自分が興味のあることに対して熱く語っているときに、それを真剣に聞いてくれる友人に対して、あなたは、好感を持ちませんでしたか?

 

「こいつ、俺の話をちゃんと聞いてくれる良い奴だな」と思いますよね。

 

そして、自然とその友人に好感を持ち、時には深い絆を感じることもあるわけです。

 

どうですか?

 

自分の話を聞いてもらえただけで、こういったちょっとした幸福を人は感じることができるわけです。

 

これを女性とのデートに役立てる手はないですよね。

どういう意味か分かると思います。

 

単純に自分が頑張ってしゃべらずに、女性にベラベラとしゃべらせる方が、好感を持たれて深い絆を感じさせることになりやすいということです。

逆に、あなたが頑張って会話ネタを探して、女性を楽しませるために一生懸命にしゃべらないといけない。などと思っている場合、当然そうなったとしても女性から好感を得られる可能性は低くなります。

 

それが、女性の好きな会話ネタや興味のある会話ネタの場合はまだましですが、興味のないネタだった場合、ベラベラと頑張ってしゃべられたところで、「退屈だわ~、つまんない~」と思われることがオチで、高確率で「面倒くさい男」と思われてしまいます。

 

このように、無駄にデート中に「会話で女性を楽しませたい」と思って頑張ったところで、すげー悲しい結末が待っている可能性の方が高いわけです。

 

なんでこんなことを言うのか?

 

それは昔、僕が勘違いしてデート中に会話で女性を楽しませようと思って一生懸命思考回路を巡らして頑張った結果、無残にも失敗の山を築いていたからです。

 

具体的には、デート中の会話というのは、男性がしゃべる側で頑張るのではなくて、聞く側で頑張るということが正解です。

 

あなたも、「え?それならデート中の会話って、頑張ってしゃべろうとしなくて良いのか~!なるほど!」と思えるようになったら正解です。

 

デートでは、会話ネタを必死に考えようとする前に、まずは自分が頑張ってしゃべらなくて良いという事を知っておくこと。

 

そして、女性に好かれるためにはデート中に、自分ではなくて、女性にベラベラとしゃべらせた方が効率が良くて、自分がしゃべるよりも圧倒的に好かれやすいということも知っておきましょう。

 

デート中の会話ネタを一生懸命考える前に、まずはこういった考え方が大事です。

 

これを踏まえて今回、役に立つ女性がベラベラと話して盛り上がりやすい会話ネタを紹介します。

 

 

女性の身に着けているアイテムについての話題を振ろう

これは女性を褒める時にも使える鉄板ネタですが、デート中に女性は女性らしく見られたいので、オシャレには気を使いますし、自分の美しさを引き出すために、化粧、髪型、洋服、ネイル、ピアス、ネックレス、バッグ、靴などなど、見た目には気を使ってデートにやってくるわけです。

 

たまに自然体のスッピンなどで、デートにやってくる女性もいますが、それはお互いの関係性がある程度深まっている段階での話です。

 

基本的に初デートなど、これからというデートでは女性は自分の美しさを引き出すために外見には気を使ってデートにやってくることがほとんどです。

 

これに対して、会話を振らずにスルーするなんてもったいない!

 

「そのバッグ可愛いね!オシャレ!どこで買ったの?」

「そのピアス可愛いね!オシャレ!何かのブランド?」

「そのヒール可愛いね!そういう明るい色も似合うよね~!」

「ネイルのデザインお洒落だね!センス良いよね~!」

 

女性の外見から伺える彼女が「頑張っている部分」というのを探して、デート中の会話ネタにすると、100%に近い確率で「えー!!ほんとに!?ありがとう!(^^)! これはね~、××で○○で・・・・それで△■×〇で・・・・というように、会話が盛り上がりやすくなります。

 

つまり、女性にこういった会話ネタを振ることによって、デート中の会話が盛り上がりやすく、また好感を抱かれる可能性が高くなります。

 

後は、「なるほど~!そうなんだね~!すごいね~!」というように、女性の話していることに親身になって耳を傾けてあげることです。

 

この「オレ、○○ちゃんのその話に興味あるよ!」という雰囲気を出して聞いてあげることで、女性はさらに高揚感に浸れます。

 

女性が最も食いついてきやすい会話ネタというのは、「自分の話題」です。

 

自分の好きな事や興味があることをベラベラと話している時に人は幸福を感じやすい。

そして、それを親身になって聞いてくれる相手がいると、人はより幸福を感じやすくなります。

 

あなたが、デートでの会話ネタに困って思考停止して、テンパっているという場合、まずは女性の「頑張っている自分磨きの部分」に目を向けて話をふってみてください。

 

美容室、ジム、ヨガ、ネイル、洋服、バッグ、アクセサリーなどなど。

 

キレイになるために、美しく見られたいために、頑張ってお金を使って努力しているところに興味を持って話を聞いてくれたり、褒めてくれる相手に対して、「この人は、私の事を分かってくれている」とさえ思わせることもできます。

 

こうなると相手の女性に対して、あなたが生理的に無理でない場合、恋愛対象として大きく前進する可能性が高まります。

 

「え?たったこれだけのことで、そうなってしまうもんなんですか?」

などと、驚かれるかもしれませんが、後は女性の話を聞く姿勢によって変わりますよ。

 

話を振って女性が楽しそうに話し始めると、あなたもより楽しそうに聞いてあげることができるのか?

それとも、つまらなさそうに、興味がない感じで聞くのか?

 

これによって、大きく変わります。

 

そして、もっと言うなら女性の興味がある部分をさらに引き出して、会話を楽しませるために、「教えてもらう」というスタンスを取ると、さらに良いですね。

 

教えてもらうスタンスというのは、女性の好きな事、興味があることに対して、聞いた後に質問して教えてもらうわけです。

 

自分の好きな事や興味がある事を、人に教える時の高揚感はあなたも経験したことがあるならわかると思います。

 

興味津々に聞いてくる相手に対して、答えてあげることで、相手が楽しそうにしているのを見ると、思わず気持ちよくなってベラベラとしゃべってしまいがちです。

 

こうやって徐々に相手の女性の心を開放的にしていきます。

 

高揚感で満たしつつ、心を開放していくことによって心理的距離を縮めていき、最終的に肉体的距離も縮めていくことができるようになります。

 

デート中のちょっとした会話ネタのチョイスによって、女性を楽しませることはいくらでもできるので、「自分が無理してしゃべらなくて良い」ということが改めて分かってもらえると思います。

 

とは言っても、知っただけで実践しないと意味がないので、まずは実践してくださいね。

 

 

女性に好きな料理を聞く

これはありきたいな会話ネタですが、料理の話は誰でもしやすいのでおすすめです。

 

「俺は肉系が好きなんだけど、○○ちゃんは、料理何が好き?」

 

というような感じで、料理の会話ネタというのは、誰にでも好きなものぐらいあるし、食事デートというのは鉄板なので「それなら今度○○ちゃんが好きな××食べに行こうよ!美味しいところ探しとくからさ」という感じで次回のデートも誘い出しやすくもなります。

 

好きな料理を餌ににして次回のデートにつなげる事もできます。

 

好きな料理の話題の1つや2つぐらい誰でもしたことありますよね。

そして、ここでも相手の女性の好きな料理の話題を振ったら後は聞いてあげることです。

 

「オレは○○の方が好きだな~、××もいいけどやっぱり○○でしょ!」というように、女性の話を遮断して自分の話を放り込むのではなくて、あくまで女性の好きな料理の話を掘り下げて聞いていくことです。

 

そうすることで、

 

「○○ていうお店が美味しくてね~、知ってる?」

「いや、聞いたことないな~、それどこにあるの?」

というように、またもや「教えてもらうスタンス」を発動させます。

 

そうすることで、「それなら!」というように得意気に教えてくれる女性は多いですからね。

プライドが高い男性はこういった女性に教えてもらうスタンスという姿勢をなかなか取ることができません。

 

「逆に俺が教えてやるよ!」的な考え方だと女性との関係がうまく行きづらいので悩むことになります。

 

相手の女性から教えてほしいと言われた時に発動させればいいものを、我慢できずに自分から発動してしまうのでうまくいかないのです。

こういう男性はよく自慢話をしがちな男性に多いですね。

 

自慢話をしたところで、モテない。

または過去の栄光を語ったりすることもよくあるタイプです。

 

これでは、女性に「退屈で面倒な男」と思われる危険性が高いです。

 

そして、このように思われてしまうと、次に会うことが難しくなります。

 

どんな会話ネタでも基本的に「女性にしゃべらせる」ということが大事です。

 

あなたが、デート中に会話ネタに困った場合は、このように女性に料理の話題を振ってみるのもアリですよ。

 

恋愛の話を振ろう

これも基本的な事なので、詳しく書く必要はないと思いますが、恋愛トークをデート中の会話で行っていないとある意味致命的だと思ってください。

 

基本的に、多くの女性は恋愛トークが大好きですからね。

 

女子会などもそうですが、女性が盛り上がる話題ってほとんどが恋愛トークですからね。

 

なので、デート中に会話ネタとして恋愛トークという選択肢も含めておくことです。

 

そこで、どう切り出せばいいのかについてですが、いきなり恋愛トークということも抵抗があってできない男性も多いでしょう。

 

ただ、切り出し方によって恋愛トークの流れに持っていくことは簡単です。

 

例えば、

「○○ちゃんってモテそうだな~」などと適当に呟いてみるとかですね。

 

他にも、料理を取り皿によそってくれたりしたときに、

「○○ちゃんのそういう気が利くところにやられる男は多いだろうな~」とかですね。

 

他にも、はじめに紹介した女性の身に着けているモノについての会話ネタの後に、恋愛ネタに持っていくというのもありです。

 

「ネイルのデザインお洒落だね!センス良いよね~!」

「えー!ほんとに?ありがとう^^可愛いでしょ?」

「うん!似合ってるし可愛いね~!指先もキレイだよね~」

「えー!そうかな~(笑)ありがとう^^」

「いや~!この指にドキっとする男は多いだろうね~、○○ちゃんぶっちゃけモテるでしょ?」

「いやいや、モテないよ~(笑)」

「いや~、モテそうだけどな~、よく告られるでしょ?(笑)」

 

という感じですね。

 

まあきっちりこういったやり取りにはなりませんが、このような流れで恋愛ネタに発展させて、さらに会話を盛り上げていくという流れを取ることができます。

 

恋愛トークをすることによって、女性は楽しめますし、またそれが刺激になります。

 

当たり障りのない会話をしていても仕方ないので、盛り上がる会話ネタとして恋愛トークは必ず行っておく必要があります。

 

デート中、女性との会話に慣れてきたら、こういった女性が食いつくような会話ネタは簡単に出てくるようになります。

 

あなたが今まで当たり障りのない会話しかできていないという場合も、女性に刺激を与えるためにも今回の内容を参考にしてほしいです。

 

また恋愛トークでもソフトなものからハードなものまでいろいろとあります。

 

ソフトなものは、「前の彼氏はどんな男性だったか?」「初恋はいつだったか?」「告白された人数は?」などという軽いものから、ハードなものになると、ちょっとエッチな内容になっていきます。

 

・付き合った人数は?

・経験人数は?

・ファーストキスはいつか?

・初エッチはいつか?

 

などとハードなのはシモの話題になっていきますが、これは相手の女性のタイプに合わせて臨機応変にしてくださいね(笑)。

 

こういったエッチな話題に食いついてくる女性に対しては、徐々にハードな話題に移行していくと会話が盛り上がりやすいですが、純粋系の女性に対して、こういった話題をするとひかれてしまう場合がありますので、これは相手の女性に合わせて臨機応変に行っていくという嗅覚を身につける必要があります。

 

 

幼少期の話をしよう

これはある程度打ち解けてから、さらに相手の女性と深い関係を築くために使える会話ネタです。

基本的に、幼少期の話は仲の良い相手にしかしませんよね?

そして、人は自分の幼少期の話をした相手に対して、すごく親近感が生まれやすいです。

なので、相手の女性にあなたの事を特別な存在として認識させるために、幼少期の話を振るというのもお勧めです。

 

例えば、

 

「○○ちゃんって長女っぽいよね~」

 

「え?そう見える?私真ん中だよ~」

 

「そうなんだ。きょうだいはお姉ちゃんと妹とか?」

 

「そうだよ~、女3姉妹(笑)よく分かったね」

 

「おお!当たった(笑)たまたまだよ(笑) 小さい頃きょうだい仲良しだった?」

 

「うん^^今も仲良しだよ~、でも喧嘩はよくしてたかも」

 

「そうなんだ。喧嘩してたんだ~、おやつの取り合いとか?(笑)」

 

このように、相手の女性の「きょうだい構成」から聞き出していくことによって、幼少期の会話ネタに持っていきやすくなります。

 

そして、幼少期の話を女性にたくさんしゃべってもらうことによって、聞き役のあなたは特別な存在になりやすくなるということです。

 

「私、こんなことまでしゃべっちゃった(笑)」「他の人にはしゃべってないこともしゃべっちゃったわ」というように、女性に普段周りに言わないことをしゃべらせることによって、女性の心を開放してあなたの存在が特別な相手というふうに認識させやすくなります。

 

こうなると他のライバル(男性)とは違う存在へと昇り詰めることも簡単です。

 

なので、デート中に幼少期の会話ネタを女性に振ってみてください。

彼女にとってあなたが特別な存在になるチャンスですよ^^

 

 

過去の恥ずかしい話をしよう

人は誰でも過去の恥ずかしい体験の1つや2つはあるものです。

あなたも過去に恥ずかしい体験をしたことがあると思います。

 

先ほどの、幼少期の話の流れで女性の過去の恥ずかしい思い出などを引き出していきましょう。

 

女性の恥ずかしい過去の話を引き出すことができると、これも普段人に言わない自分の中の秘密なので、それを言った相手(あなた)にはかなり親近感が湧きやすくなります。

 

まずは幼少期の話から、自分自身の恥ずかしい過去の話をネタにしてみたりします。

 

例えば、

「小学生の頃、好きな子にいたずらするタイプでさ~、好きな女の子に豚ゴリラって呼んでたんだよね~(笑)今じゃありえないわ(笑)」

 

「えー!それサイテーだよ!その子可愛そう(笑)でも、そういう男の子いるよね(笑)」

 

「サイテーでしょ(笑)○○ちゃんは好きな男子にバレンタインでチョコとか渡してた?」

 

「渡してた~!小学生の頃作って学校に持っていって渡してたよ~」

 

「そうなんだ^^手作りチョコいいね~!なんて言って渡したの?」

 

「え~、恥ずかしくて言えなかったら、休み時間に机の中に入れてた(笑)今思い出しても恥ずかしいよね(笑)」

 

というような感じで、幼少期の話から過去の恥ずかしい話などを引き出していくことによって、どんどん親近感が沸いていくので当たり障りのない会話にならず、女性に刺激を与えて楽しませることができるので、恋愛関係に発展させやすい良い会話ができます。

 

当たり障りのない会話だけしても、相手の女性に刺激を与えたり感情を揺さぶることは難しいですからね。

 

女性は感情を揺さぶられる(ドキドキしたり、ワクワクしたりする)ことによって、相手の男性の事を意識するようになります。

 

そのためには、会話で女性の感情を揺さぶるように心がけて女性に接することが大事です。

 

まあ、こういった会話の流れというのは実践を重ねてアドリブでできるようになることが望ましいわけですが、初めのうちは切り出し方や触りが分からないという方が多いので参考にしてもらえたらと思います。

 

血液型、占い、心理テストなど

女性はこういったオカルト系の話題って好きですからね。

あなたが興味がなくても、少しは知識として入れておくと使えるので便利です。

 

血液型というのは、

 

「○○ちゃんA型っぽいね」

「えー!なんでそう見えるの?」

 

などと、当たっていようが外れようが関係なく、カマかけて聞くことによって簡単に女性の血液型を聞き出すことができます。

 

もしくはお互いの血液型を言い当てるようにゲーム感覚に持っていくと退屈しないで楽しめやすいです。

 

そして、血液型の話題というのは定番で相手の事を知るには丁度良いですからね。

 

性格などある程度の指針になるので、参考までに会話ネタとして用意しておくといいです。

 

また、だいたいB型の女性は世間でB型は自己中などと言われることによって、B型という事に負い目を感じている場合が多いので、「俺はB型の女性ってオシャレでセンス良いし、美的感覚が優れてるから魅力的に見えるんだよね」とか言っておけば喜びます。

 

占いの会話ネタとしては、手相占いの本など1冊持っておくと使えますよ。

女性はだいたい占い好きですからね。

 

例えば、食事デートしている時に横並びの席に座って、まずは女性のネイルや指を褒めながら、手のひらを見て、「お!○○ちゃん生命線長いね~!ちょっと見せて」などと言って女性の手を取ると、女性も興味を持ってくることが多いので、そのまま手を取ったまま「この線は○○で・・・」などと言いながら会話が盛り上がることが多いです。

 

ちょっとしたことでもいいので、手相占いの知識を持っておくと、女性の手に自然に触れることができますし、スキンシップが簡単にできやすいのでお勧めです。

 

心理テストなども女性が食いつきやすい会話ネタです。

 

ゲーム感覚で会話を楽しめるという事もできやすいので、こういったちょっとしたオカルトチックなネタも持っておくといいでしょう。

 

まあ、こういうのは基本的に恋愛経験が少ない男性が会話の話題作りとしてやるので、慣れてきたら、メインはやっぱり恋愛トークなので、そこを重点的にデートで行ってほしいですね。

 

出身地の話題で盛り上がろう

社会人になると学生とは違って、出身地が全く違う女性と出会うことがあります。

 

例えば相手の女性が今は福岡に住んでいるけど、出身が北海道だったりとかですね。

 

出身地の話というのは、知らない方言や、名産物など分からないことを教え合うことができますので、「○○ちゃんの地元はどんな感じだった?」ということを聞きながら教えてもらうスタンスが自然と成立します。

 

僕は基本的に女性との会話では「教えてもらうスタンス」で会話をすることが多いです。

 

女性の得意分野や好きな事(特に美容関係など)に関しては自分が知らない事なので、女性に教えてもらうように会話を展開していくことで、相手の女性も自分の得意な事や好きな事に興味を持ってもらえていると思って嬉しくなるからです。

 

変なプライドなど捨てて、女性に教えてもらうというスタンスで会話をすることで重要です。

 

話を戻しますが、出会ったばかりの男女のデートの会話ネタとしては、けっこう使えるので出身地の話題を女性に振ってみるといいです。

 

特に方言の違いなどで、会話が盛り上がることが多いですからね。

お互いの出身地の方言を言い合ったり、方言で会話をしたり、そういった楽しみ方もできます。

 

また、逆に地元が近場だった場合もお互いの共通点ができますので、そういった意味でも会話が盛り上がりやすいです。

 

「昔は○○駅の近くに××があったけど、今はもうなくなっているんだってさ」

「えー!そうなの?あそこよく行ってたのにな~」

というように、地元ネタでいろいろと会話を展開しやすくなります。

 

出身地が遠くても近くても、こういった話題というのはお互いの事を知るためにも情報交換しながら会話を盛り上げることに繋がりやすいので、とりあえず会話ネタに困ったら相手の女性の出身地について教えてもらうスタンスで聞いてみるといいですよ。

 

たまに、親の転勤で日本中を転々としてきたという女性もいましたが、それはそれで行く先々の地方の話を聞いてあげていると楽しそうに話してくれました。

 

何かと会話ネタとして使える出身地の話も女性に振ってみるといいですよ。

 

ちなみに

 

「○○ちゃんはどこの生まれ?」

「○○ちゃんの地元はどこ?」

 

などと、質問攻めするのではなくて、まずは自分の出身地を先に伝えて情報開示した後に女性に出身地を聞くと、しつこくなく自然な流れで会話のやり取りをはじめやすくなります。

 

まとめ

いくつかデートでの会話ネタを挙げてきましたが、他にも挙げだしたら切りがなくなってくるのでこの辺にしておこうと思います。

 

あなたがデート中に会話ネタに困っているというのであれば、参考にしてくださいね。

 

もちろん、この通りにしなくてもOKです。

 

最終的には自分のアドリブでデートの会話ネタを増やしていくことが大事ですからね。

 

まずは経験を積み重ねてデートで思考停止にならないようにするために、今回お伝えしたことも参考にしてもらえたらと思います。

 

中でも一番大事なのがやはり恋愛トークですね。

女性を恋愛モードのするためには、、恋愛トークは欠かせないので僕はいつも恋愛トークは外しません。

 

最後に、あなたが今好きな女性がいて、確実に落として彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

 

メルマガではサイトには書けない女性を落とす強烈なノウハウをこっそり教えているので、今すぐにメルマガ登録しておいてくださいね。

ナンパ侍賢治の女性にモテる驚愕のメルマガ講座


10日で意中の女性を落とす能力が身に付くメール講座!!

メール講座限定で以下5つのマニュアルをプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

●一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
●メールやLINEをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!

●キャバ嬢惚れさせマスターガイド!

●片手間0円でギャルや人妻のセ〇レを作る方法!

●思わず女性がとろけてしまうキスの極意!

実践者の感想や口コミ

 

また、メール講座限定でサイトには書けない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをこっそり教えています!

 

チビで口ベタで金なし。

そんなモテ要素なしの冴えない男でも手にできた7つの快感!

 

1、意中の女性を振り向かせる快感!

2、意中の女性に好かれる快感!

3、意中の女性とセックスする快感!

4、意中の女性と付き合える快感!

5、意中の女性に愛される快感!

6、意中の女性と過ごせる快感!

7、意中の女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きな女性を自分のモノにできる刺激とワクワクと体を重ね合える圧倒的幸せを求めるなら下記より【10日間で好きな女性を落とすメール講座】へ期間限定今だけ無料でご参加ください。