どうも僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

女性が既読スルーする理由について、お伝えしたいと思います。

 

既読スルーの意味ぐらいは、あなたもわかっていると思いますので省きますね。

 

LINEを既読スルーされて、「もう○○ちゃんは俺の事が嫌いになったのかな・・・」「○○ちゃんの気に障るような事言ったかな?」というように、気になる半面すぐに心が折れて、相手の女性とのLINEのやり取りを何度も見直しながら「お願いだから返事を・・・」という繊細でまじめで心の優しい男性は多いですね。

 

もしくは、「こうなったら、聞いちゃうしかないな」と思って「返事ないけど、どうかした?」などと既読スルーに耐えられなくなって追撃してしまう男性。

 

「まあ、そのうち返事くるでしょ」と思って、いったん放っておくことを選択する精神的に余裕がある男性。

 

このように女性から既読スルーされたら、男性としてはいろいろな行動パターンがありますが、あなたはどうですか?

 

既読スルーされたらどういった行動を取りますか?

 

できるだけ既読スルーは避けたいところですが、既読スルーされた後の行動も肝心ですからね。

 

既読スルーされてからの行動で関係が復活するか、もしくは悪化してしまうのかなど、大きな分かれ目になってしまう可能性もありますからね。

 

まあ、とにかくLINEを既読スルーされてしまう失敗パターンを今回お伝えしたいと思います。

 

LINEを既読スルーする原因、好意がない場合

相手の女性があなたに対して既読スルーして返事をよこさない原因の1つとして一般的に多いのが「好意がないから」という理由ですね。

 

とくに彼氏候補として見られていない場合は、無駄な内容の文章を送っても既読スルーされる可能性が高いです。

 

例えば、

「今日は天気が良くて、日中は暑かったね」

「今日は雨で日中は、じめじめしていたね」

「今日の帰りの電車は満員で、息苦しかったよ~」

「今日は仕事の帰りにTUTAYAで○○映画のDVDを借りて帰ろうと思う。楽しみだな~」

 

このように一般的に会話ネタに困って、女性とやり取りするためのきっかけとして、日々の出来事を送ろうとする男性が多いですが、これは既読スルーされる可能性が高いのでやめたほうがいいです。

 

あなたに対して、好意を持っている女性や、すでに付き合っている彼女の場合は、こういった内容のない報告でも既読スルーされずに返事が返ってきますが、基本的にまだそういった関係性になっていない段階でこういった内容のないあなたの日々の出来事をつづった文章を女性に送っても、「だからなんなの?」「独り言にまきこまないで!」というように冷たくあしらわれる可能性が高いので気をつけてくださいね。

 

気の優しい女性は、このような内容のない日々の出来事の報告でも、初めは返事を返してくれることもありますが、調子に乗って自分の報告ばかりしていると、そのうち愛想をつかされて既読スルーされてしまいますからね。

 

あなたも逆の立場で考えてみたらわかる通りです。

 

どうでもいい恋愛対象に見れないブスから、報告メールが送られてきたらどうですか?

 

そのうち、「面倒くせーなー!だから何だよ!」となってしまいますよね。

 

あなたが相手の女性の事が好きで、LINEやメールでつながっていたいという気持ちは分かりますが、相手の女性からすると迷惑です。

まだあなたに対して好意があるわけでもないのに、こういった内容のメールやLINEが送られてきたら「面倒くさい」と思われて当然です。

 

女性は自分が好きな男性に、優しくされたりマメにされたりすると嬉しいですが、どうでもいい男からの優しさやマメさに対して、「面倒くさい」となりやすいですので、気を付けてくださいね。

 

既読スルーされる多くのパターンとして、まだ、関係性が浅いうちに、こういった内容のない文章を送って、返事が来ないという場合が非常に多いですからね。

 

すでに、カップルになったかのような内容を女性に送って撃沈してしまう男性は多いです。

いわゆる勘違いヤローと思われてしまうわけですよ。

 

相手の女性があなたに対して好意がないと、このような内容の文書を送っても基本的に既読スルーされる可能性のほうが高いので、もしもこのような内容を送ってしまっているという場合、今後は送らないようにしてくださいね。

 

既読スルーする原因、特に返事をする必要がない場合

女性によっては、返事を返す必要がないと思うと、そこでやり取りを終了するということはよくあります。

もちろん、あなたに対して好意があれば女性もやり取りを頑張って継続させようとしてくる場合もありますが、基本的にやり取りが完結している場合は、そこで返事を返さないという場合があります。

 

例えば、女性をデートに誘って会う段取りをしてるとしましょう。

 

男「○日は18時に○○駅の改札で集合しよう」

女「了解です。よろしくお願いします^^」

男「こちらこそ、楽しみにしています^^」

 

このように、会う約束をして一旦はやり取りが完結しているわけです。

 

なので、基本的にデートの前日か前々日までは、放置でOKです。

 

でも、この放置ができずに、「もっとデート当日まで○○ちゃんとやり取りしたいな~、つながっておきたいな~」などと思ってしまいやすい男性は、既読スルーされたことに対して、「あれ?楽しみにしてくれてないのかな?」「返事来なくなったけど、大丈夫かな?」などと不安に思って「あの、当日大丈夫だよね?」などと、追い討ちをかけるように女性に確認しようとしてしまいます。

 

あなたも心当たりないですか?

 

一旦やり取りが終わっているのに、無理やり再開させようとすると、女性のほうも「え?なになに?しつこいんだけど・・・」となりやすいので、念を押して聞くことによって「面倒くさい相手」「危険人物かな」「変な人」などと思われやすく、こうなると逆にデートをキャンセルされてしまいやすくなります。

 

なので、一旦やり取りが完結いているなら既読がついて返事が返ってこなかったとしても、気にせずに放置しておけばいいのです。

 

すると、意外かもしれませんが、その後女性のほうからだいたい返事がくるものです。

 

既読スルーされて、女性から返事がこないことで、猛烈に不安になってしまうメンタルの弱い男性がいますが、いちいち気にしなくていいのです。

 

複数人の女性を相手にしていると、逆にLINEやメールなどのやり取りが面倒になってきて、女性と会っていないときのやり取りが面倒になってきます。

 

すると、既読スルーされたとしても、そのうち返事来るだろうと余裕の態度で待てるようになるので、あなたもそういった精神状態を目指してみてください。

 

なんだかんだで、そのうち女性の方からメールやLINEをしてきますので、こちらが頑張ってやり取りを続けようなどと思わなくていいのです。

 

デート当日まで大人しく待っておけばいいのです。

複数人の女性を相手にしていると、この感覚が当たり前になってきます。

 

いわゆるモテ男の精神状態です。

女性=面倒くさい

意外とこういった考え方のほうが女性にモテるようになりやすいですからね。

 

既読スルーされる原因、相手の女性に彼氏ができた

相手の女性に彼氏ができた場合、出来立てホヤホヤの彼氏がいる場合は、既読スルーされる可能性が高いです。

 

あなたは心苦しいかもしれませんが、女性は好きな人や彼氏が出来た途端に、ほかの男性と連絡を取らなくなる女性は多いものですからね。

 

なので、既読スルーされた場合、こういったほかのライバルに一歩先を越されてしまったという可能性もあります。

 

「そんな・・・、絶対に俺のこと好きだと思ってたのに・・・」と早々に落ち込む気持ちはわかりますが、彼氏ができてしまった可能性もあるということです。

 

ただ、彼氏ができたとしても、そのうち関係がうまくいかなくなる時はやってくるものです。

 

だいたい付き合ってから三ヶ月ぐらいすると彼氏との関係がうまくいかなくなって、ほかの男性と連絡を再開するような女性は多いですからね。

 

「○○君、久しぶり!元気?」

「○○君、何してるの?」

 

などと、突然連絡が来る場合があります。

 

そういう時は、たいてい彼氏とうまくいっていないか、もしくは別れたばかりで、寂しい気持ちを埋めてほしいと考えている可能性が高いので、会う約束をすればすぐにのってくる女性は多いですよ。

 

なので、ライバルに先を越されてしまったものは仕方ないので、その後の展開でこのような可能性も十分にありますので、あなたから定期的に女性にメールをしたりLINIEをしたりしてコンタクトをとっておくといいです。

 

2週間に1回ぐらいのペースでいいので、定期的にコンタクトを取っておくことをおすすめします。

そうすると、思わぬタナボタに出くわすことが増えてきますよ。

 

既読スルーの原因、返事を返すのを忘れている

単純に返事を返すことを女性が忘れているという場合もあります。

 

返したつもりになっていたとか、後で返事を返そうと思って、既読はつけておいたけど、忙しくて返事を返すのを忘れていたとかですね。

 

モテる女性などは、多くの男性とやり取りしていたり、デートの誘いを受けることが多いので、思わず返事を返すのを忘れてしまったという場合も考えられます。

 

なので、このように既読スルーされたからといって一概に嫌われたというわけではない場合もありますので安心してくださいね笑。

 

まあ、返事を返すのを忘れられるぐらいなので、まだ彼女の中であなたの優先順位が低いのは確かだと思っておいたほうがいいです。

 

気になる相手に対して、返事を忘れるなどというのは考えにくいですからね。

 

中には抜けている女性もいるので、そういったこともありますが、基本的に相手の女性の中で、あなたは嫌われていないにしろ、ライバルよりも優先順位が低い男性の確率が高いことだけは認めるしかありません。

ただ、だからと言って終わりではないですからね。

 

そこから、相手の女性のあなたに対する好意の度合いを膨らませていけば、あなたが彼氏候補から彼氏のポジションに居座ることもできますので、簡単にあきらめないことです。

だからと言ってその女性だけに固執しないことです。

 

他の女性とも同時進行でデートをしておくことです。

 

そうすることで、精神的な余裕を持てるようになりますからね。

 

「別にお前じゃなくても、他に女はたくさんいるよ~」ぐらいの精神的な余裕があると、デートの時にも良い意味でわがままに女性をリードすることができやすいですからね。

 

既読スルーの原因、返信したくないと思われてしまった

これはつまり相手の女性に嫌われてしまったということですね。

 

この場合は、何が嫌われる原因になったのかを追求することが大事ですが、相手の女性に「なんで返事くれないの?俺のこと嫌いになった理由は何?」などと返事をしない理由を聞いても絶対に返事は返ってきませんので自分で頑張って原因を探すしかありません。

 

僕の経験上、このように女性に原因を聞いたところで、ほぼ100%返事は期待できませんし、また仮に返事が返ってきたとしても本音を言ってくれる可能性は限りなくゼロに近いです。

 

デートの後に既読スルーされたという場合は、デート中に女性が楽しめていなかったとか、もう二度と会いたくないと思われてしまったとか、恋愛対象として見れないので早々に見切られてしまったとか、デート中に女性の機嫌を損ねるようなことをしてしまったとか、このように、だいたいはネガティブな印象となって嫌われてしまったというパターンが多いですからね。

 

気を付けてもらいたいのが、女性は空気を読むのがうまいので、あなたがベラベラと調子に乗って話していたことに対して、退屈に感じていたとしても、口に出して言う事はほとんどありません。

 

その場は、女性も楽しそうに装って話を聞いてあげたりするので、気づかない男性が多いのですが、こういったことが原因で「この人とは合わないわ」と、早々に見切られている場合が多いです。

 

そして、女性に嫌われて既読スルーされた場合は、関係を復活させようと思うなら、ある程度の時間が必要になると思ってください。

 

女性の中で、あなたのことが「嫌い」という感情が薄れるには時間がかかりますので、それまではコンタクトを取ろうとしても、余計に敬遠されて既読スルーどころか最悪はブロックされてしまう可能性も出てきますからね。

 

いわゆる「しつこい男」は嫌われるというパターンがこれです。

 

ブロックされてしまったら、彼女に会うことは二度と期待できません。

もう会うことは出来ないので、終了です。

 

なので、返信したくないという場合は、相手の女性に嫌われてしまったということが言えますので、嫌われてしまった場合は、とにかく時間を置くことです。

時間が解決してくれるという言葉があるように、時間がたつことで、人の感情は変化していきます。

「あの時は嫌だったけど、今は何とも思わない」という状態にの持って行ってくれるのは、あなたではありません。

「空白の時間」です。

 

なので、嫌われた場合は、おとなしく空白の時間を設けましょう。

 

まあ、昔の僕もデート中にやらかして嫌われたという経験はありますので、もしもあなたがそうなったとしても、原因を探して同じ失敗をしないように次に生かしていきましょう。

 

いい女は世の中にごろごろいますからね。

 

一人の女性にこだわって、その女性だけを追いかけ回すというのは精神的にも良くないので、気をつけてくださいね。なぜ一人の女性を追い掛け回すと精神的に良くないのか?について書いています。読んでおいてください。

 

そもそも、LINEやメールが好きではない

既読スルーされる原因として、もともとLINIEやメールをすることが好きではない女性は意外にも多かったりします。

こういった女性の場合は、既読スルーされても特に気にする必要はないです。

 

既読スルーする感覚が普通で別に悪気があるわけでもないので、いちいち気にすることはないです。

 

既読スルーされても何事もなかったかのように2,3日開けてまたLINEを送ってみましょう。

 

しかし、間違っても「なんで返事くれないの?」既読スルーしたことに対しての理由を問い詰めようとしては行けません。

 

何事もなかったかのように別の話題で話しかけたりすればいいだけです。

 

そういった女性なんだと思って、割り切って考えるようにしましょう。

 

なので、こういった女性は特に、LINEやメールでやり取りして仲を深めようなどと考えるのではなくて、さっさと直接会うことをおすすめします。

 

いつも言ってますが、LINEやメールというのはデートや食事のアポを取るための連絡手段ぐらいに考えておくほうが、既読スルーされて悩み倒すということもなくなってきますし、精神的な部分で女性に振り回されるということもなくなってきます。

 

LINEやメールを一生懸命に頑張ろうとするから、失敗して既読スルーされて頭を抱えて悩むわけです。

なので、そもそもLINEやメールで頑張ろうとしないことです。

さっさと会うことです。

そして、会っている時に頑張ることです。

 

もともと、LINEをあまりしない女性とか、好きではないという場合は、ちまちまLINEを頑張るのではなくて、さっさと会って距離を縮めていきましょう。

 

既読スルーを気にして相手の女性に執着しすぎないこと

読スルーされたら相手のことが気になって、返事を待ち望む気持ちが強いと、LINEのやり取りを見返してみたり、四六時中相手の女性のことが気になって仕事も手につかなかったりする男性は多いですが、そもそも既読スルーされたぐらいで、相手の女性に執拗に執着するのはやめたほうがいいです。

 

既読スルーに対して、気にして相手の女性のことばかりを考えると、余計に相手の女性のことを好きになっていくので、精神的に女性を追う立場になってしまいやすいです。

 

人は相手の事を考える時間が増えるにつれて、好きになってしまいますので、既読スルーされて余計に相手の女性の事が気になってしまうわけです。

 

精神的に女性を追い掛け回すような精神状態になってしまうと、余裕がない行動に出てしまいやすくなります。

 

余裕がない行動というのは、返事を催促するメールやLINEを送ってしまうというパターンが多いですね。

「なんで返事くれないの?」

「LINE見てくれた?」

「返事ないけど、どうしたの?」

「なんか気に障ること言ったかな?」

「返事ちょうだい」

このように、既読スルーされたことに対して、余裕のない行動に出てしまいやすいわけです。

 

そして、残念ながらこの余裕がない行動がさらに女性から男としての魅力が感じられない引き金となってしまいますので注意してくださいね。

 

「なんでそんなに言ってくるの?」

「器の小さい男だわ」

などと思われて、あっさりと見切られてしまうパターンになりやすいですからね。

 

とくに、まだ出会って仲が深まっていない段階で、このように相手の女性に返事を催促するように追い打ちを入れてもはっきり言って無駄です。

 

なので、既読スルーされても普段の精神状態のままでいるために、ほかにも数人LINEやメールのやり取りをする女性を見つけておきましょう。

 

つまり、あなたに今特定の彼女がいない場合は、複数の女性とやり取りをして彼女候補を数人見つけておくということです。

 

「それって、大変じゃない?女性に悪くない?」

などと、思われる男性がいますが、実はこの方が彼女ができる確率もスピードも断然速いですし、時間を無駄にせずに効率が良いです。

 

女をとっかえひっかえしている遊び人はこのように同時進行で女性を落としていきます。

だから、あなたも女性に悪いなんて思わないことです。

 

女性だってたくさんの男性とやり取りして、誘われてデートに行っているわけです。

 

あなたの好きなその女性も、あなた同様に彼女のことを狙っているライバルとやり取りをしていますし、誘われてデートに行っていたりしているものですからね。

 

現実はそんなものです。

まだ、付き合っていない場合は、あなただけの彼女ではないわけですよ。

 

だから女性に悪いなどと思う必要はありません。

 

むしろ、「俺とデートできて、○○ちゃんは幸せものだな」ぐらいのつもりで、思っておいたほうがいいですよ。

 

その方が男性としての余裕のある魅力的な雰囲気や態度になりやすいですからね。

 

結果的に、一人の女性をつけ狙っている時はうまくいかなかったのに、複数の女性をターゲットにしただけで、つけ狙っていた女性も落とせてしまったということになりやすいですからね。

 

そして、このようにアドバイスを送ると、後から「自分の中で相手の女性を美化しすぎていたことに気づきました」「賢治さんが言うように、複数の女性と同時進行することでモテるようになりました」という男性からの報告がたくさんきます。

 

相手の女性を無駄に美化しすぎて、勝手に自分の中でアイドル的な存在(高値の花)に仕立て上げてしまっていたというわけです。

 

こんな精神状態では落とせるものも落とせませんよ。

あなたにも理解してもらえると思います^^

女性と同等の立場か、もしくは上の立場を形成することが女性を落としていくためには大切なポイントですからね。

 

魅力のある男性になるにはそういったポジショニングを考えることが大事です。

 

見上げるように勝手に女性を美化してしまっていませんか?

あなたの妄想や想いは素晴らしいですが、現実はうまく行かないということです。

 

気にさせるために、わざと既読スルーする女

わざと既読スルーする女性もいます。

こういう女性はたちが悪いですよね~(笑)

でも、これも男を振り向かせるためのテクニックだと思って彼女たちも研究してきているわけですよ(笑)

 

なので、そこは褒めてあげよう(笑)冗談です(笑)

 

わざと既読スルーすることによって、相手の男性が自分のことを気になるように仕向けるというパターンですね。

 

まあ、このように恋愛テクニックとして既読スルーを使ってくる女性もたまにいます。

僕の経験上、こういった女性はけっこう男遊びを経験している女性に多いですね。

モテる女性にもこういった駆け引きを得意としている女性も中にはいます。

 

「男はこうすれば、私のことを気にして惚れやすくなる」ということが分かっているわけです。

 

だから、自分の意中の男性などを振り向かせて好きにさせたいという場合に、こういった小細工を使ってくる女性もいるわけです。

 

まあ、こういのを世間では小悪魔とか、駆け引き上手などと言うわけですけどね。

 

このような、小ずるい女性もいますが、そういった女性は実際に付き合ってみると、いずれ価値観の違いが出ますし、個人的にこういった女性は僕は苦手ですね。

 

まあ、こういった小悪魔チックな女が好きという男性もけっこういますけどね。

でも、そういう考え方をしている女性だという事が分かってしまったら冷めてしまうという男性も少なくないでしょう。

 

それでも、俺は好きだ!というのならけっこうなM気質かもしれませんね(笑)

 

あなたがこういった小悪魔チックな女性が好きかどうかは分かりませんが、参考になればと思います。

 

まあ、今回は女性の既読スルーについていろいろとお伝えしてきましたが、あなたが既読スルーされて悩んでいるのであれば参考にしてください。

最後に、あなたが今好きな女性がいて、その女性を確実に落として彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

 

メルマガではサイトには書けない女性を落とす強烈なノウハウを教えているので今すぐにメルマガ登録しておいてくださいね。

 

既読スルーされて悩むどころか、今度はあなたが女性にモテすぎて悩むようになりますよ^^マジで!

僕が女性を確実に落とすために確率したノウハウはそんじょそこらのモノとはわけが違いますからね!

ナンパ侍賢治の女にモテる驚愕のメルマガ講座

 

 

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^