好意を伝えると女性は逃げる!正解は好意を与える事!

どうも、ナンパ侍賢治です。

今回は女性に好意を伝えることが正解なのか?もしくは不正解なのかについてお伝えします。

 

そもそも、恋愛は追いかけっこであるという事をいつもお伝えしていますが、相手に好意をもった度合いが大きい方が追いかけるという図式になりやすいのが恋愛です。

 

つまり、あなたが好きになった女性に対して、あなたが持っている好意の度合いが、彼女があなたに対する好意の度合いよりも大きければ、あなたが彼女を追う立場になりやすいということです。

 

これは自然な事ですね。

 

そして、好きになった女性に対して「好意を伝える」ことが恋愛において必要な事だ音持っている。

 

もしくは、女性に「好意を伝える」ことで、相手の女性がそれを受け入れてくれたら晴れてカップル成立と思っている男性は多いですね。

 

まあ、普通は「そんなこと言われなくても分かっているさ!当たり前だろ?」と思うでしょう。

 

でも、恋愛後者になるためには、好きになった女性に対して、なんでもかんでも好意を伝えれば良いというわけでもないわけですよ。

 

これは、僕の経験から分かることですが、好きになった女性に対して、普通は「好き」と言ってみたり、「付き合って」と告白して好意を伝えることが当たり前だと思うわけですが、実はこれでは失敗してうまく行かない事が多いです。

 

単純に、好きになった女性に対して、好意を伝えてもフラれてうまく行かないのは、「相手の女性がまだその気ではない」からです。

 

まだその気になっていない女性に対して、好意を伝えても当然フラれてしまいます。

 

これに気づかずに「うまく好意を伝えることができたら振り向いてくれるかもしれない」などと、昔の僕は勘違いしていました。

そして、残念ながら振り向いてもらえるどころか、距離を開けられてきました。

 

まだ、女性がその気になってない段階で好意を伝えることは、みすみす自分から自爆する行為だと思った方がいいです。

 

「それなら、どうすれば女性を振り向かせることができるんだよ?」

「おう!賢治よ!おまえの女性の振り向かせ方をオレに教えてみろよ!」

などと言われそうなので、女性がその気になっていない段階では、好意を伝えるのではなく、好意を与えるという考え方に変えてほしいと思います。

 

「好意を与える?」

「それって好意を伝えることと何が違うの?」

 

と、思うかもしれませんね。

 

好意を伝えるというのは、女性に「好き」とか「付き合ってくれ」とかそういった、「あなたの事が好きです」ということが相手の女性に完全にバレる行為だと捉えてください。

 

一方で好意を与えるというのは、相手の女性に「あなたの事が好きです」という気持ちが分かりにくく、「興味を持ってくれている」とか、「気にしてくれている」とか、「もしかしたら、私のこと好きなのかな?」などと、相手の女性の気持ちを揺さぶって振り回すような行為と捉えてください。

 

女性がまだその気になっていない段階で、「好意を伝える」のは早すぎます。

 

昔の僕が失敗していた原因はここにもありました。

 

自分の好意を相手の女性に伝えるのが早すぎて、相手の女性がまだその気になっていないにも関わらず、自分の好意を伝えまくって、ある意味押しまくれば落とせるものだと勘違いしていました。

 

結果的に、女性からすると僕の好意が重くのしかかっただけで、思わず逃げたくなって距離を開けてきます。

その気になっていない段階の女性に対して、好意を伝えても失敗します。

 

なので、正しくは女性に対して好意は伝えるものではなく、与えていくものだと認識してください。

 

好意を伝えることよりも、好意を与えることは難しい?

メールでよく、こんなご相談をいただきます。

「女性に思い切って好意を伝えることができません。

シャイな性格でなかなか女性に気の利いた事を言えません。

当然、告白する勇気もありません。

いつも、当たり障りのない感じでデートも終わってしまいます。

女性に好意を伝えないことには何も始まらないと思うのですが、どうすれば好意を伝える勇気を持てるのでしょうか?」

あなたもこのように女性に好意を伝えないといけないと勘違いして焦っていませんか?

先ほども言いましたが、女性に「好意を伝える」事に焦って力む必要はないです。

そもそも、好意を伝えなくて良いです。

好意を与えていけばいいです。

そして、好意を与えることはあなたが思っているほど難しいことではないです。

 

例えば、

女性と食事している時に、

僕「○○ちゃんのそのネイル可愛いな~、オシャレやな~!その○○ちゃんのネイルのセンスに乾杯(カンパ~イ)♪」

女性「何それ?ふざけてるの?でもありがとう(笑)」

というように、部分的に好意を与えるということです。

分かりますか?

部分的というのがポイントです。

 

多くの男性が失敗する原因として、あからさまに好意を伝えるからです。

 

あからさまというのは、「ヒトミちゃんの事が好きです」とか「ヒトミちゃんと付き合いたいです」というように、気持ちがバレて見え見えということです。

 

例えば、

A「ヒトミちゃんが好きです」

B「ヒトミちゃんのネイルのセンスが好きです」

この二つ、「好きです」と伝えている部分は同じですが、女性に与える印象は大きく違います。

この違い分かりますか?

 

賢いあなたならわかると思います。

Aの方は、ヒトミちゃんの存在全てが好きと聞こえるわけです。

つまり、告白に近い好意の伝え方になります。

 

一方で、Bの方はヒトミちゃんの「ネイルのセンス」を好きと伝えているわけです。

これは告白とは程遠い好意の伝え方になります。

 

ヒトミ「ネイルのセンスは好きと言ってくれて嬉しい・・・・でも、他はどうなんだろう・・・・?」

 

このように、女性を喜ばせつつ、女性にこちらの気持ちを気にさせることができやすいので、結果的に女性の気持ちを揺さぶることができます。

 

そして、言い方悪いかもしれませんが、使い続けると女性の気持ちをもて遊んで振り回すこともできやすいテクニックとしても使えます。

 

要は、どストレートに「全てが好きです」と伝えるのか、それとも変化球で「部分的に好きです」と伝えるかの違いです。

 

「好意を伝える」と思うと、多くの男性がストレートに「好き」と言ってみたり、「過剰に女性を褒め殺し」にしたりして、自分の立場を自ら下げてしまったり、女性に媚びを売るような態度を取ってしまいがちです。

 

こうなると女性からは、「あ~、この人、私の事好きなんだ~」と、好意が丸分かりになりやすいですし、媚びるような態度に対して、男としての魅力に欠けるので、下の立場として見られるようになり、恋愛対象として外されることになりやすいです。

 

このように、モテない男性は好きという自分の気持ちを相手の女性に伝えないといけないと思って、ヘタクソな頑張り方をしてしまいます。

 

好意を伝えようと思って、そんなに力んで、頑張らなくていいです。

適当に頑張っておけばいいです。

 

そのためには、女性の部分的な場所(性格や、身に着けているモノや、体のパーツ(シモは除く))などを選んで、そこに「好意を与える」という考え方に変えることです。

 

「○○ちゃんのそのバック可愛いね~。オシャレ!それどこに売ってんの?見たことないかも」

「これ可愛いでしょ~(*^-^*) ○○に売ってるよ~♪」

「○○ちゃん、センス良いよね~、オレそういうとこ好きやわ~^^」

「え!?ほんとに?ありがとうw(内心は嬉しくて、ハッピー) センスいいかな~(笑)」

 

デート終了後、女性は1人の時間や、寝る前などに

「あんなこと言ってくれてたけど、本当のところどうなんだろ?私のこと好きなのかな?」

うまく行けば、このように「好意を与える」ことによって女性を喜ばせつつ、後からこちらを気にさせることができます。

 

気にさせることができるようになれば、徐々にこちらに好意を持たせることができるようになるので、女性と接したときに態度や雰囲気もそうですが反応が変わってくるので分かります。

 

どことなく、「オレの事、気になってそうだな」というのが伝わってくるようになります。

 

なので、後は女性の気持ちを振り回すかのように、「存在全てが好き」ということは伝えずに、ちょこちょこ部分的に好意を与え続けていけば良いです。

 

すると、気づけば女性がこちらを気にするようになり、「女性から追われる立場」になっていたという事になったりします。

 

好意を伝えることは、男性不利な状況となりやすい

お伝えしてきたように、女性に「好意を伝える」という行為は、恋愛初期段階で行うと男性不利の状況を作りやすくなってしまうことがあなたにも分かってもらえたと思います。

 

女性がまだその気になっていない段階で好意を伝えても失敗します。

昔の僕はさんざん失敗してきたのでよく分かります。

 

具体的には女性から距離を取られたり、逃げられます。

 

それを追いかけて、振り向かせようと思っても、さらにどんどん女性は逃げていく一方です。

 

「おーい!待ってくれよ~・・・」状態にならないように気を付けてくださいね^^

 

クリ男
マジで、今回の説明も分かりやすかったです!女性に好意を伝えるということは考えずに、好意を与えるという方向で行きたいと思います。
賢治
そうだね。クリ男君も女性に好意を伝えないといけないと思って、デート中に無駄に力んだり焦ったりして気持ちが空回りするという経験があるかもしれないけど、そんなに力む必要はないんだよ。もっと楽に行こう^^
クリ男
確かに、今まで女性の気持ちが分かってないかった頃は好意を伝えないと振り向いてくれないと思っていました。もっと頑張って好意を伝えないと彼女を作ることができないとさえ思っていました。なんだか肩の荷が下りた感じがします!(^^)!気楽にいきます。
賢治
その意気だよ!クリ男君^^気楽に楽しみながら女性に好意を与えるということをちょこちょこ行ってみてね。恋愛というのは女性がこちらを気にしだしたらスタートだと思った方がいいよ。それまでは、無駄に頑張らなくていいよ。気楽に好意を与える程度でいいんだよ^^

 

好意を伝える行為は、惚れさせてから

ここまで読んできて、勘の良いあなたは気づくと思います。

好意を伝えるタイミングは相手の女性を惚れさせた後に行う行為であるということにね。

 

「好き」とか「付き合いたい」とか、女性に面と向かって好意を伝える行為は、相手の女性を惚れさせた後にする事です。

 

別に、惚れさせた後も焦って好意を伝えなくても、継続して「女性に好意を与える」ことを続けていけば、そのうちしびれを切らして、女性の方から告白めいた事を言ってきたりすることもあります。

 

ただ、どうしても言葉にして好意を伝えたいというのであれば、必ず女性を惚れさせた後に行ってください。

 

女性を惚れさせるために、必要な事として、好きな女性と会っている時に「好意を与える」ということをあなたも実践してみてください。

 

「好意を与える」⇒「女性の気持ちを揺さぶる」⇒「こちらの事を気にさせる」

「好意を伝える」⇒「女性に気持ちがバレる」⇒「距離を置かれる、逃げられる」

まあ、この違いが理解できたぜ!というのであれば、OKです。

 

僕は、告白はする必要がないということをよく言ってますので、あなたもその辺は分かってくれていると思いますが、「なんで告白が必要ないの?」という場合は以下を見ておいてくださいね。

 

告白のタイミングは?成功して彼女を作る3つの決まり事

2018.08.09

 

好意を与える発言の例を参考にしてみてね

 

具体的にもう少し例を出して教えてほしいと思うかもしれませんので、以下を参考に女性に好意をあたえていってくださいな。

 

1、体のパーツに好意を与える場合

■「○○ちゃんの髪の毛キレイだな~、髪の毛キレイって言われるでしょ?オレその髪の毛好きだな~」

■「○○ちゃんの指キレイだね、いや~細くて長くて美しいな~!オレ、キレイな指の人好きやわ~」

■「オレ、○○ちゃんの目、好きだな~キレイな目してるよ」

 

2、内面に好意を与える場合

食事中にとり皿に料理をよそってくれた場合など・・・

■「○○ちゃんのそういう優しいところ好きやわ~、癒されるわ~、ありがとう」

■「○○ちゃんのそういう気が利くところ好きやわ~、ありがとう」

■「おっ!ありがとう!○○ちゃん優しいね~。そういうとこ好き」

 

3、身に着けているモノに好意を与える場合

■「○○ちゃんのそのネイル可愛いな~、オシャレやな~!その○○ちゃんのネイルのセンスに乾杯(カンパ~イ)♪」

■「○○ちゃんの、そのバック可愛いね♪オシャレやな~!そういうセンスいいところ好きやな~」

■「そのピアス可愛いね!似合ってる!ショートヘアーに大きめのピアスいいよね~、そのスタイル好きやわ~」

 

1,2,3いずれにしても、気軽な感じでニコやかに言う事です。

 

「あっさり言うけど、ほんとのところどうなのかな?」と後から女性に気にさせることが目的ですからね。

 

こういうことを言いなれてくると、デート中に女性を喜ばしたり、楽しませることが上手になっていきますよ。

 

そして、女性もそういったあなたの振る舞いが徐々に心地よくなって、まんざらでもなくない気持ちになり、こちらを気にするようになります。

 

後は、その期待に応えるように余裕の態度で包容力を持って包み込んであげればいいです。

 

女性を惚れさせるために行う行為の1つとして、今回は「好意を伝える」のではなく、「好意を与える」ことについてお伝えしてきました。

 

クリ男
今回も非常にタメになる内容となりました!ありがとうございます!
賢治
いやいや、クリ男君にそこまで感謝してもらえて僕も光栄です。これを機に、これからクリ男君のデートスキルが上がれば、僕も嬉しいですからね^^
クリ男
僕も女性の気持ちを揺さぶれるような男性になりたいです。今までは僕が女性に振り回されることが多かったので、やっぱり女性の気持ちを振り回せるぐらいのスキルが欲しいです!
賢治
なるほど!確かにクリ男君の気持ちも分かるよ!僕も昔は見境なく女性に突撃してきたタイプだからね(笑)でも、こうやって自分が経験して学んだことを実践してもらえると僕も嬉しいし、女性の気持ちを振り回すまでにならないにしても、これから女性にこちらを気にさせることができるぐらいにはなってほしいと思うね^^
クリ男
はい!これからも色々と勉強させていただきます!(^^)!ありがとうございます!

 

「好意を伝える」と「好意を与える」の違いを僕なりにご説明してきましたが、今回の内容も参考にするだけではなくて、実践していただけると幸いです。

 

最後に、あなたが今好きな女性がいて、どうしてもその女性を落としたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

 

メルマガでは、サイトには書けない女性と落として虜にする裏テクニックを教えていますので、気になる場合はメルマガ登録して楽しんでいってくださいね。

 

10日で意中の女性を落として虜にしてしまう裏テクニック(メルマガ 無料)

恋愛マニュアル間もなく配布終了!

期間限定無料!(間もなく無料配布終了します)

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は
一切致しませんのでご安心ください。


10日で意中の女性を落とす能力が身に付くメール講座!!

メール講座限定で以下5つのマニュアルをプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

●一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
●メールやLINEをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!

●キャバ嬢惚れさせマスターガイド!

●片手間0円でギャルや人妻のセ〇レを作る方法!

●思わず女性がとろけてしまうキスの極意!

実践者の感想や口コミ

 

また、メール講座限定でサイトには書けない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをこっそり教えています!

 

チビで口ベタで金なし。

そんなモテ要素なしの冴えない男でも手にできた7つの快感!

 

1、意中の女性を振り向かせる快感!

2、意中の女性に好かれる快感!

3、意中の女性とセックスする快感!

4、意中の女性と付き合える快感!

5、意中の女性に愛される快感!

6、意中の女性と過ごせる快感!

7、意中の女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きな女性を自分のモノにできる刺激とワクワクと体を重ね合える圧倒的幸せを求めるなら下記より【10日間で好きな女性を落とすメール講座】へ期間限定今だけ無料でご参加ください。