女が喜ぶ会話をするなら、まずはあだ名を付けよ!

どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

今日は女性の心にぽっかり空いた穴を埋めるモテる男がやっているリップサービスについてです。

 

モテる男に共通している部分は女性を喜ばせるのが上手という事。

そして、女性は男性に求めるものとして「私の事を理解してほしい」という願望があります。

 

あなたの容姿がカッコイイとか金持ちだとかそんなことは関係なくて、

女性にモテる男は女性が思っている「私の事を理解してほしい」という気持ちを知っています。

 

私の事を理解してくれていると女性に思われるようになると、それはつまり「この人は私の味方」と無意識に認識させることができるので、女性から切り捨てられるという事はまずなくなります。

 

ですので、あなたが好きな女性を振り向かせるためには

まずは最初にやるべきこととして、その女性を理解してあげるという事です。

 

 

でも、長く付き合っていると友達ならまだしも、初対面の女性やまだ出会って日の浅い女性に対して何を理解してあげればいいの?ってなると思います。

 

普通に考えているとなかなかこれは見えてきませんよね。

 

昔の僕も同じです。

何が?って感じでしたから(笑)

 

でも、この理解力を養うとモテる力がつきますよ。

 

まず出会ったばかりの女性の何を理解してやったらいいのか?

 

これはその女性の内面をさほど分からない状態なので、まずは外見から理解してやるってことです。

 

ファッションとかメイクとか他にも色々ありますよね?

 

例えば

 

「その靴どこで買ってんの?」

 

とかですね。

 

「その帽子イケてるね!どこに売ってんの?」

 

「おお!そのネイルおっしゃれー!最近やったの?かわいいじゃん」

 

このようにその女性が一番自分に力を入れてそうなところ。

 

外見磨きとか、もしくはその女性が一番自信を持っていそうなところとかですね。

 

そういった部分を探して先ほどのように褒めてやるってことです。

 

そうすると彼女はパっと顔をあげて目を輝かせながら「分かる?」とか言ってきますよ。

 

あからさまに喜びを表現しないとしても、微笑みながらちょっと照れた感じで言ってきたりしますからね。

 

それか照れ隠しの場合は「そんなことないよー!」なんて言ってきたりもしますね。

 

褒められて嫌な気持ちになる人っていませんよね?

 

あなたも他人から褒められることって嬉しいと思います。

嫌な気持ちはしないのではないですか?

 

人間だれでも少なからず嬉しいものです。

 

そして、出会ったばかりの女性を褒めるポイントですが、その女性の価値観があなたの価値観とは違っていたとしてもあえて褒めるってことです。

 

これは思ってもないのになんて褒めるんだ?とか思う人っているんですが、褒めていいんですよ。

 

逆にあなたが気に入っている洋服を女性に「かわいい!」とか「かっこいい!」って褒められたらどうですか?

 

悪い気持ちはしないと思います。

 

それどころかむしろ良い気持になるのではないではないですか?

 

そして逆に一番気に入っている洋服を着ているのに、何も言ってもらえなかったら寂しい気持ちになりませんか?

 

何にもいわれないどころか、「似合わない」とか「ダサい」とか言われたらどうですか?

 

かなりムカつくと思います。

初対面なのにコイツ何言ってんだよ?ってなると思います。

「この女ムカつく!」って思うでしょう。

 

まあ、初対面でいきなりこんなことを言ってくる女も女ですけどね(笑)

 

多くの日本人男性は女性を褒めることに慣れていません。

そして、抵抗を感じている人って多いです。

 

女性になれなれしくできない男性って多いです。

褒めたらチャラいと思われないかな?とか、変に意識してしまう男性も結構いますね。

 

外国人男性みたいなノリで女性を褒めてみよう

こんなのは外国人を見習うべきです。

 

なんでもかんでも外国人男性は女性を褒めますよね。

あれほどまでいかなくていいですが、あれぐらい積極的に褒めるといいですよ。

 

女性はそういうのが好きですからね。

 

あなたも「○○ちゃんだからその口紅似あうよね」なんて言っていいですよ。

 

つまりとりあえずは褒めてみようという事です。

 

まずは甘えさせることができる男性になってみましょうってことです。

女性を一目見たらだいたいその子のきれいな部分とかも見えてきますよね。

 

今まで一度もそう言われたことがないような部分を見つけて、褒めるってことです。

 

褒め方も女性をいじるような褒め方ってのがあります。

 

例えばですが、ショートカットの女性なら「カボチャちゃん」とか「タマネギちゃん」とかって言ってからかっているようで褒めているって言い方もできます。

 

 

はじめはこのように言われることに対して「なんでわたしがカボチャなんだよー!」とか「誰がタマネギちゃんだよ!」なんて言ってたりしますが、それを継続していると時間が経つにつれてだんだんそのキャラを自分に染み込ませるかのように「カボチャちゃんだよー!」とか「タナネギちゃんだよー!」なんて自分から言うようになったりするものです。

 

有吉のように、女性に過激なあだ名をつけても意外と険悪にならない

 

そして、このように仲良くなると自分の悩みとかをじょじょに女性の方から話すようになってきたりもします。

テレビでも有吉が昔有名人にあだ名をつけていましたね。

 

女性有名人にもとんでもないあだ名をつけているにも関わらず言われた本人はテレビだからってこともあるだろうけど、笑って本気で嫌そうにしている女性ってのはいませんよね?

 

もちろん有吉がつけるあだ名はすごくトゲがあるものですが、それでも険悪にはなりません。

 

こういうところですよ。

 

こうやって小学生のころに仲間内でつけていたあだ名のように、あだ名っていうのは相手と仲良くなるにはもってこいの呼び方なんですよね。

 

ちなみに僕は出会った女性と仲良くなるために、昔の話をしたりします。

昔の話というのは幼少期の頃の話ですね。

「小学生の頃のあだ名ってなんだった?」

「俺は、小学生の頃、色が黒いから黒って女の子に呼ばれてたんだよ、黒とかただの色だし最悪でしょ(笑)」

「えー、そうなんだ(笑)私は○○って呼ばれてたよ。小学生の頃ってあだ名で呼ぶこと多かったよね」

「へー、○○ちゃんは○○って呼ばれてたんだ(笑)、いやいやけっこうそのあだ名付けた奴センスあるよ(笑)」

「えー、当時は嫌だったよ(笑)でも、今思い返すと、懐かしいよね~」

 

まあ、こんな感じで幼少期のあだ名の話などをしたら、意外と話が盛り上がったりすることが多いです。

そして、普段は幼少期の話などなかなかすることがないので、会話に新鮮味がでますし、これがけっこう女性と仲良くなるにはおすすめの手段でもあります。

 

 

だから、あなたも仲良くなりたい女性には、幼少期の話をしたりして、過去のあだ名などを洗い出して話題を盛り上げたり、そういった新鮮味のある会話をたまにはしてみるといいですよ。

相手の女性も、そんな話は普段なかなかする機会がないので、楽しんでいたりします。

 

また、いきなり下の名前で呼び捨てしちゃってもいいわけですよ。

 

というわけで、あなたも今日からぜひ実践あるのみです。

実践してみてわかる事ってたくさんありますからね。

何事もチャレンジです。

 

最後にあなたが好きな女性を彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

メルマガではサイトには書けない濃いモテるノウハウを教えているので今すぐにメルマガ登録しておいてくださいね。

ナンパ侍賢治の女にモテる驚愕のメルマガ講座(無料)

恋愛マニュアル間もなく配布終了!

期間限定無料!(間もなく無料配布終了します)

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は
一切致しませんのでご安心ください。


10日で意中の女性を落とす能力が身に付くメール講座!!

メール講座限定で以下5つのマニュアルをプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

●一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
●メールやLINEをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!

●キャバ嬢惚れさせマスターガイド!

●片手間0円でギャルや人妻のセ〇レを作る方法!

●思わず女性がとろけてしまうキスの極意!

実践者の感想や口コミ

 

また、メール講座限定でサイトには書けない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをこっそり教えています!

 

チビで口ベタで金なし。

そんなモテ要素なしの冴えない男でも手にできた7つの快感!

 

1、意中の女性を振り向かせる快感!

2、意中の女性に好かれる快感!

3、意中の女性とセックスする快感!

4、意中の女性と付き合える快感!

5、意中の女性に愛される快感!

6、意中の女性と過ごせる快感!

7、意中の女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きな女性を自分のモノにできる刺激とワクワクと体を重ね合える圧倒的幸せを求めるなら下記より【10日間で好きな女性を落とすメール講座】へ期間限定今だけ無料でご参加ください。