女性に電話するタイミング 恋愛電話の使い方

どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

出会ったばかりの時って相手のことをよく掴めてないし、またどんなライフスタイルでどんなキャラなのか?

 

色々と謎が多いですよね。

 

なので連絡の手段としてはやはりメールが普通に使われます。

 

では、電話はどうなのか?

 

メールに比べると電話は相手の女性が出られない時や都合が悪いときがあります。

 

また、電話が苦手という男性も多いです。

 

でも、メールと電話ではそれぞれの特徴を把握し状況に応じて使いこなすことでより確実に女性を落とせるようになるんですね。

 

 

というわけで、今回は電話で好きな女性と連絡を取る方法について話しますね。

 

メールよりも電話は女性と約束を取りやすいですからね。

 

以前メールについて話しましたが、まだ出会ったばかりの段階では、メールするにしても電話をするにしても注意することがあります。

 

それは出会ったばかりの段階で、これらのツールは連絡手段としてだけ使うということ。

 

そして、相手の女性と仲を深めたり、恋愛関係に発展するには

直接会っているときにスキンシップを行うということ。

 

なので目的としてはデートに誘いだすためのツールです。

 

待ち合わせ場所を決めたり、そのような連絡を取るツール。

 

以前も話しましたが、この段階で相手の女性は異性としての好意を抱いていない場合が多いからです。

 

それなのに、こちら側が盛り上がり恋人気分になって電話やメールやLINEをしていたらこちら側の立場を確実に下げてしまいますからね。

 

何度も言ってますが、狙っている女性と恋愛関係になるためには、あなたのことを価値のある男と感じさせる必要があります。

 

ということは、女性上位よりも男性上位になる必要があるんですね。

 

 

なのに、男性の方から電話やメールやLINEでがっついていたら、女性はこう思います。

 

「あ、この人私の事すきなんだろうな」

 

女性にこう思われてしまったら、女性は相手の男性にあまり価値を感じなくなるんですね。

 

または、恋愛対象から外されてしまうこともあるわけですね。

 

また、電話は出会ったばかりではそれほど話すことがないので、連絡事項だけ淡白に伝えるスタンスで行ったほうがいいです。

 

そもそも、電話は二人の過去の出来事を振り返り、それで盛り上がることがほとんどですからね。

 

出会い系、恋活アプリなど、ネットからの出会いだと電話が有効だったりする

まあ、一般的な出会いでは、このように電話というのは積極的に行う必要はないですが、これが出会い系アプリや恋活アプリなどネットからの出会いとなるとちょっと違います。

 

ネットでの出会いの場合は、1対1の出会いの前に、まだ相手の顔も分からないという場合が多いですし、尚且つ対面したことがないので、メールやLINEでのやり取りからスタートするわけですが、会う前段階である程度メールやLINEのやり取りで情報交換したら、電話をして話した方が相手の女性との仲を深めやすかったりします。

 

あなたが電話が得意というのであれば、ネットからの出会いの場合は積極的に電話を活用するというのもアリです。

 

会ったことのない相手との電話は緊張しますが、相手の女性もあなたの事を想像し、電話越しにあなたの事を妄想したりして、ある意味「期待」しますので、それなりに電話が得意で女性との会話を盛り上げたり、楽しませたりできるという自信がある場合は、電話で一気に親近感を出すことができます。

 

ネットでの出会いでは、電話が得意な男性は有利です。

 

僕も昔は電話で女性と何を話したらいいのか分からない。という具合に、電話が苦手でしたが、これも慣れと経験を積むことによって、ある程度女性を楽しませる内容の会話ができるようになります。

 

いつも言ってますが、女性を会話で楽しませるためには、女性にたくさん話させるという事が大事です。

これはリアルで会っている時も、電話をしている時も同じです。

つまり女性が楽しくなって女性の方から話をしたくなる会話を振ってあげることができるなら、おのずと電話が得意になっていきます。

 

あなたも女性と長電話をした経験があるという場合は、分かると思いますが、長電話をした後は、相手の女性と凄く仲が深まったような感じが残ると思います。

 

会ったこともない相手でも、長電話をしてお互いが笑い合えるような会話をし、フィーリングが合うとなると一気に距離が縮まったような感覚になります。

 

これが電話の威力です。

女性に対してどんな話を電話で展開するようにしたら喜ばれるのか?

 

さて、それではどう女性に電話したらいいのか?

という話ですね。

 

まず、電話するときにかける時間を気にしてください。

電話しやすい時間帯としては、だいたい21時以降が無難です。

 

相手の女性の職業にもよりますが、だいたい仕事が終わり家にいる時間帯を狙います。

 

一人暮らしの女性は特にこの時間帯は寝るまでの間の時間帯なので寂しい気持ちだったり孤独を感じていることがあるのでこのぐらいの時間帯を狙って電話をします。

 

また、電話かけるにしても最初は相手の女性のライフスタイルを把握できてない場合は、実際に会っている時に「電話何時ぐらいなら出れる?」このようにあらかじめ聞いておくのもいいですね。

 

また電話をしたら最初は

「いま大丈夫?」

「いま平気?」

など、電話してもOKなのかを聞くようにすること。

 

女性によっては何かをしている最中かもしれませんし、または合コンなどに参加していることも考えられます。

そして、もしも都合が悪いときはまたこちらからかけなおしたり、女性の方からかけなおさせたりしたらいいです。

 

では電話のメリットについて。

先ほど言いましたがデートのアポとして連絡を取るのがベストと言いました。

 

電話で約束することで女性に考える時間を与えないからです。

 

なのでメールよりもイエスをもらいやすいんですね。

 

仮にメールでアポを取ると、女性に考える時間を与えることになります。

 

また断られる可能性もあるし、無視される可能性もあります。

 

一番アポを断られにくいのは直接会っている時ですが、次に断られにくいのは電話です。

 

でも、デートの時に次の約束ができなかった場合、電話でアポを取る。

 

そうすることで、女性からアポを取りやすくなります。

 

でも忘れてはいけないのが、一番は会っているときに直接次のアポを入れておくということ。

 

これが一番アポを確実にアポを取りやすいですからね。

 

さて、今回の話はいかがでしたか?

 

電話でアポを取る話をしましたが、まだ会って間もない段階で電話やメールは連絡手段にすぎない。

 

これをしっかり理解しておいてくださいね。

 

これを理解したうえで電話ないしメールを上手く利用してデートに誘い出しましょう。

 

デートで会っているときに、スキンシップをしたり思わせぶりな態度を取り、仲を深めていくのがベストです。

 

最後に、あなたが好きな女性を彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

メルマガではサイトには書けない濃いモテるためのノウハウを教えているので、今すぐにメルマガ登録しておいてくださいね。

ナンパ侍賢治の女にモテるメルマガ講座(無料)

 


10日で意中の女性を落とす能力が身に付くメール講座!!

メール講座限定で以下5つのマニュアルをプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

●一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
●メールやLINEをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!

●キャバ嬢惚れさせマスターガイド!

●片手間0円でギャルや人妻のセ〇レを作る方法!

●思わず女性がとろけてしまうキスの極意!

実践者の感想や口コミ

 

また、メール講座限定でサイトには書けない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをこっそり教えています!

 

チビで口ベタで金なし。

そんなモテ要素なしの冴えない男でも手にできた7つの快感!

 

1、意中の女性を振り向かせる快感!

2、意中の女性に好かれる快感!

3、意中の女性とセックスする快感!

4、意中の女性と付き合える快感!

5、意中の女性に愛される快感!

6、意中の女性と過ごせる快感!

7、意中の女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きな女性を自分のモノにできる刺激とワクワクと体を重ね合える圧倒的幸せを求めるなら下記より【10日間で好きな女性を落とすメール講座】へ期間限定今だけ無料でご参加ください。