2回目のデートまでに行う失敗しないメールやLINEの正しいやり取りの方法を教えます

 

どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

以前、1回目のデートに確実につなげるためにすることについてお話ししましたね。

こちらの記事に書いています。

 

初デートでは女性に対してどのような行動をしたらいいのか?

初デートを失敗しないために、これについて詳しく書いたつもりです。

 

また、この記事を読んでくださった多くの方から

メールをいただきました。

 

「初デートがうまくいきました」

「次のデートの約束も取り付けることができました」

 

このような報告を多々いただきました。

嬉しい限りですね。

 

でも、同時に初デート後のやりとりについての不安もあるようで

二回目のデートまでの空いた時間

女性とどのようなメールをしたらいいのか?

これについてけっこう悩んでいる方が多いです。

 

さて、あなたは女性との二回目のデートまでの間

メールのやり取りをしますが、どのようなやり取りをしてますか?

 

初デート後に二回目のデートの約束を取り付けることができても

このデートまでの間の時間メールでのやり取りにおいてNG行動をとってしまったら、女性から恋愛対象外とみなされることは多々あります。

 

そうなるとせっかく初デートが上手くいっても

デートをドタキャンされたりしてしまう可能性がありますので注意してください。

 

というわけで、今回は

「二回目のデートまでの間に女性とどのようなメールのやり取りをしたらいいのか?」

これについて話していこうと思います。(今はLINEが主流になっていますが同じことです)

 

なので、あなたもこれから二回目のデートに備えてせっかくデートの約束まで取り付けることができたのなら今後メールやLINEのやり取りでミスを犯さないようにこの記事を参考にしてくださいね。

 

そうすることで、あなたは確実に女性を落とせるようになっていきますから。

 

初デート後、二回目のデートまでの間のメールのやり取りとは?

以前お話ししましたが

二回目のデートに確実につなげるためにどうしたらいいのか?

それは初デートの時、実際に女性に会っている時に次回のデートの約束をしておくということ。

 

女性とデートの約束をするのは、電話よりもメールよりもやはり直接会っている時の方が断られにくいんです。

 

最も断られにくいのが直接会っている時。

 

メールでの約束は直接会っているときに比べるとやはり女性に逃げ道を与えることになりますからね。

電話も同じく。

 

なのでメールやLINEというのは、無視されたりする確率も高まります。

 

というわけで、初デートをしている最中に次回のデートの約束をしておくということ。

 

そうすることで女性に対してメールもしくは電話で女性を追いかける態勢にならずに済みますからね。

 

初デートに関してはもちろんどこまで互いの中を深めたかにもよるけど、まだ、この段階においては女性としてはあまりこちら側に興味を持っていない段階です。

 

つまり、まだ異性として明確な意識をしてない段階と思っておいた方がいいです。

 

メールやLINEや電話で女性にがっつく男はモテない

 

なので、まだ女性がこちら側に好意を明確に持っていると判断できないので、こちら側がどんどんメールやLINEや、もしくは電話でせまってしまうとアウト。

 

このような行動をしてしまうと、がっついている感が出てしまいますからね。

 

そうなることで結局追いかける恋愛の形になってしまい自ら自分の立場を下げることになります。

 

そして、女性は自分よりも立場が下だと判断した男性に対して恋愛感情を抱くことは難しく、好意丸出しで迫ってくる男性に対して「この人も他の多くの男性と同じ」と捉えてしまいやすくなります。

 

これはモテる女性になればなるほどこの感覚が強い傾向にあります。

 

男にモテないブスの場合は、がっつかれたことに対して、がっつかれた経験がほとんどないので嬉しくなって、すぐに股を開く女も中にはいますが、基本的にモテる可愛い女や綺麗な女は、日々、いろいろな男から言い寄られることが当たり前になっているので、こういう女性に対しては、がっつくことで、自分の立場が下がる可能性の方が高くなります。

 

あなたがこれからレベルの高い女性を狙っていきたいのであれば、基本的にがっつくという行為は行わないようにしましょう。

 

たしかに、こちら側から徐々に好意を伝えていくことは必要です。

でも、その少しの好意はデートに誘ったり、連絡先を聞くことで、ある程度は伝わります。

 

なので、正しく好意を伝えるためにやはり直接会っているときに行うこと。

 

メールやLINEでも電話でもないです。

 

女性と会っている時は積極的で会っていない時は消極的になろう

 

例えばデートしている最中に相手の女性に対して「○○ちゃんは、ほんといい女だね」なんて言って、くさいセリフを吐いたり、また軽いノリでスキンシップをとったり、思わせぶり発言をしたり。

 

このようにして徐々に好意を匂わせていくんですね。

 

でも、モテない男性になると、これとは違う真逆のことをしてしまいがちです。

 

それはメールやLINEでは積極的に返信したり、またメールやLINEでは好意丸出しの文章などを送るけど直接会っている時には思わせぶり発言が出来なかったり、また、スキンシップもできなかったりして当たり障りのない行動を取ってしまい、会話だけしてデート終了というパターンが多いです。

 

会っていない時は積極的だが、会っている時には消極的という奴です。

昔の女にモテなかった頃の僕はまさにこのような行動を取ってしまっていました。

 

でも、これでは逆効果。

 

なので、デートの時にはスキンシップして女性に思わせぶりな発言をして好意を匂わせます。

 

でもメールやLINEでは連絡事項のみで素っ気ない対応。

 

そうすると女性としては

「デートの時には私の事好きな感じだったのに?

 どうしてメールではこんなに素っ気ないんだろう?」

 

このように女性の感情が揺さぶられていきます。

 

そして、そうすることにより他の多くの男性とは違うと感じるようになったりします。

 

デートで直接会っているときは

好意を匂わせる。

 

そして、スキンシップをする。

でもメールでは素っ気ない対応。

これが女性の恋愛感情を徐々に高めていくことになります。

素っ気ないと言っても、相手の女性を怒らせるようなことをするという事ではないです。

あくまで、直接会っている時の方が、楽しそうとか、好意的な態度とか、そういったことです。

 

だから、まだ相手の女性がこちら側に明確なる好意を抱いてない段階では、二回目のデートまでの間の連絡のやり取りなど、あまり積極的になり過ぎずに基本的にデートの待ち合わせの詳細などの、連絡事項程度でいいです。

 

相手の女性がメールが好きであったり、メールを望んでいる場合はメールしてもいいです。

 

女性の方が積極的で、やり取りが続くとかであれば、その温度に、あなたが合わせてあげたらいいです。

 

自分の方から女性よりもテンション高めでがっつくのは、まだ早いということ。

 

そして初デートの前と比較すると互いのことを知って仲が深まっているのだからメールのやり取りに関しては週にだいたい2,3回程度でいいでしょう。

 

相手の女性が積極的にメールやLINEを送ってくるという場合は、その温度に合わせてあげたらいいです。

 

自分から、関係をつなげようとして無理に毎日メールやLINEをするのは相手の女性からしたら、がっついている感じが伝わるので女性に対しての好意が丸わかりになってしまう確率が高く、そうなると自分の立場を下げてしまうことになります。

 

 

そして、毎日メールやLINEを自分から送ることで先ほど話したようにデートの時には好意を匂わせるけどメールは積極的ではなく、どちらかと言えば、素っ気ない対応という形が崩れてしまいます。

 

つまりこれでは、女性の感情を揺さぶるのが難しくなるということ。

 

なので、基本的に二回目のデートまでの間、メールやLINEのやり取りを毎日する必要はないと思ってください。

 

 

極論から言えば、二回目のデートまでの間が1週間程度だとしたら、デートの2,3日前にメールでもいいので1通送っておくぐらいでもOK。

 

「それじゃ、ちょっと冷たくない?」って思うかもしれないけど、まだ相手の女性が積極的になっていない場合は、これぐらいで丁度いいです。

 

自分から気を使って、もっとメールやLINEで女性とコンタクトを取るべきと勘違いして、どうでもいい内容のメールやLINEを送ってしまったりして、女性から「危険人物」の烙印を押されてしまう男も多いですからね。

 

危険人物と思われたら、次に会うことが難しくなりますからね。

だから1回目、2回目のデートは、けっこう大事なんですよ。

 

あなたは危険人物にならないように、気を付けてくださいね。

 

さて、今回の内容はどうでしたか?

次回のデートの約束は初デートの時に行うこと。

次に会うまでのメールのやり取りは基本的に連絡事項だけ。

無理にメールをつなげようとして必死になる必要はないですからね。

 

スタンスとしてはだいたい週に2,3回メールのやり取りをしたら十分です。

 

また、極端な話ですが待ち合わせの詳細で連絡事項のメールだけでも十分です。

 

そうすることにより、デートの際には好意を匂わせることができる。

メールでは素っ気ない対応となりギャップ効果が生まれやすくなりますからね。

 

そうなると女性は、あなたに対して、他の男性とは違うという感情を抱きやすくなります。

 

つまり他の男性とは違うあなたは、彼女にとって特別な存在になります。

 

もちろん相手の女性のことが好きで、二回目のデートまでの間にその感情を抑えることができずについつい毎日のようにメールしたくなる気持ちはわかります。

 

でも、それをグッと我慢することが大事です。

 

そして、余裕の態度で対応していくということですね。

焦る必要はないですよ。

 

あえてメールを送らないことで

相手の女性としては頭の中であなたの事を妄想するからです。

そして妄想する時間が増えることで

勝手に恋愛感情を高めていくことになりますからね。^^

 

最後に、あなたが好きな女性を確実に落として彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

メルマガでは、サイトには書けない女にモテる強烈なノウハウを教えているので、今すぐにメルマガ登録しておいてくださいね。

 

ナンパ侍賢治の女にモテるメルマガ講座(無料)

 

 


10日で意中の女性を落とす能力が身に付くメール講座!!

メール講座限定で以下5つのマニュアルをプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

●一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
●メールやLINEをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!

●キャバ嬢惚れさせマスターガイド!

●片手間0円でギャルや人妻のセ〇レを作る方法!

●思わず女性がとろけてしまうキスの極意!

実践者の感想や口コミ

 

また、メール講座限定でサイトには書けない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをこっそり教えています!

 

チビで口ベタで金なし。

そんなモテ要素なしの冴えない男でも手にできた7つの快感!

 

1、意中の女性を振り向かせる快感!

2、意中の女性に好かれる快感!

3、意中の女性とセックスする快感!

4、意中の女性と付き合える快感!

5、意中の女性に愛される快感!

6、意中の女性と過ごせる快感!

7、意中の女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きな女性を自分のモノにできる刺激とワクワクと体を重ね合える圧倒的幸せを求めるなら下記より【10日間で好きな女性を落とすメール講座】へ期間限定今だけ無料でご参加ください。