女性へのメールやLINEで絵文字は必要なのか?使い過ぎには注意!

 

どうも、ナンパ侍賢治です。

今回は女性とのメールやLINEのやり取りに使う絵文字についてお伝えしていこうと思います。

 

まあ、近年はメールよりもLINEですがLINEでも同じです。

 

女性へのメールに絵文字は必要なのか?

「そりゃ、必要でしょ!そんな当たり前の事分かっているよ」

などと、言われそうですが、実は多くの男性が疑問に思っていることでもあると思います。

「どの程度絵文字を使ったらいいの?」と迷ったことないですか?

昔の僕も女性に対してどの程度絵文字を使ったらいいのか悩んだ経験があります。

 

結論から言いますと、絵文字というのは使い過ぎると女性っぽい印象にもなりがちなので、それほど使う必要はないということ。

 

ノリ男
確かに絵文字をどの程度使ったらいいのか迷いますよね。僕も女性とのやり取りで絵文字の量を悩んだことがあります。使い過ぎもよくないということですね。
賢治
絵文字の使い過ぎは良くないから注意してね。使いまくっていると女々しい印象を与えてしまいがちだからね。男なのになんか絵文字多くて女性っぽいんだけど・・・と思われると印象が女々しくなっちゃうからね(笑)

 

絵文字を連打するチャラい男を女性は苦手とする?

 

女性から「チャラそう」と思われることを良いことだと思っている男性がいます。

僕の経験上たしかに、チャラそうと思われても、女性によっては「チャラい=モテそう」と解釈される場合があります。

この場合の「チャラそう」ならいいのですが、そうでない場合があります。

 

先ほども言いましたが、チャラそうと言われる場合、モテそうな印象で言われているプラスのイメージと逆にマイナスの要素でチャラそうと言われている場合もありますので気を付けましょう。

 

ちょっと話がそれますが、女性は男性と違って、恋愛においてセックスをそこまで求めることはあまりしません。

たまに性欲の強い女性も居て例外もありますけどね(笑)

 

しかし男性ほどではないです。

女性は好きな男性に大切にされたいという思いが強く、好きな相手とならセックスなしのキスだけでも満足します。

 

男性と違い、それだけ大切にされたいという願望が強い。

 

なので、

女慣れしてそう。

チャラそう。

このような印象は女性によってマイナスとなる場合があります。

 

そして、絵文字をたくさん使う男性に対して、女慣れしてそうなチャラさが伝わると印象が悪くなりやすいです。

もしも、あなたがメールやLINEのやり取りで絵文字をばんばん使っているならいますぐ辞めたほうがいいです。

絵文字はできるだけ少なめにしておくほうが無難です。

 

あとは、メールやLINEの文章に小文字を使ったり、ギャルっぽい女性っぽい内容の文章を送っているという場合も直ちに辞めましょう。

 

例えば「○○だぉ」とか「○○だょ」というように小文字を使っている場合は女性によっては「キモい!」と思われてしまいますので気を付けましょうね。

 

また多いのが、最近はLINEのスタンプを連打するなどデコレーション的な絵文字などを使ってメールがキラキラしているのはマイナスな印象になりやすいですから気を付けましょう。

 

あなたがこのように女性に対して親近感を持ってもらおうと思って、絵文字をたくさん使って努力しているという気持ちも分かりますが、とにかく絵文字の量が多いと女々しい印象を与えてしまいやすいので減らしてください。

 

メールやLINEに凝ってるなぁ~と女性に思われると男性としての価値が下がってしまいやすいです。

魅力的に思われにくくなりますからね。

 

もしも、あなたの見た目がチャラそうと言われるのであれば、メールやLINEというのは、淡泊な感じで絵文字を少なくした方が、良いギャップになります。

 

本当は女慣れしてなくても、下手に頑張って絵文字やデコメやスタンプの使いすぎにより、女性にマイナスな印象を与えてしまいがちですから。

ノリ男
女々しい男にならないように気を付けます。僕も絵文字の量が多い方なので気を付けます。
賢治
女々しさ全開にならないように気を付けようね^^基本的に絵文字が多いと自分の評価が下がると思った方がいいよ

 

では、どうしたらいいのか?

どれぐらいの頻度で絵文字を使ったらいいのか?

 

それはだいたい1回のメールで絵文字1個ぐらいがベスト。

多くても2個ぐらいにとどめておいた方がいいですね。

シンプルに使い過ぎないということを意識した方がいいです。

 

例えば、

「まじで?奇遇だね。それなら今度の休みの日は一緒に買い物でも行こうよ^^楽しみにしてるよ(絵文字)」

というように、文末にだいたい絵文字を1個か2個入れるぐらいでもいいです。

 

あとは、「。」とか「、」を使います。

「。」とか「、」を使う事によって、丁寧に文章を作ってくれている感じが女性に伝わります。

 

「。」を使う男性は多いですが、とくに「、」を使って文章を作る男性は少ないので、積極的に使いましょう。

 

僕の経験上ですが「、」を使って文章作ってやり取りをしていると「、使ってくれるなんて丁寧だね」と言われたことがありますので、使ってみる価値はありますよ。

 

「適当に扱われていない」ということに対して女性は喜びを感じやすいのでメールの文章でもこのようにちょっとこだわって文章を作ってみるといいですよ。

 

僕が女性に送るメールはこのように、だいたい1回のメールで絵文字1個か2個ぐらいです。

3個になると多いですね。

 

絵文字が多いと、先ほども言いましたが、チャラそうとか、子供っぽいとか、そういったマイナスな印象になりがちですからね。

 

または、女性っぽい印象にもなりがちなので、できるだけ相手の女性の絵文字の量よりは少なめで送ることが大事です。

 

メールやLINEのやり取りだけで、そのようなマイナスな印象をもたれたら、勿体ないですからね。

 

マイナスな印象となる=ファーストデートができない

という事になる可能性だってありますからね。

 

1回デートしたら仮にチャラそうと思われていても、デートをこなしていくとそのイメージはなくなっていきますが、メールやLINEだけでは難しいです。

逆に毎回絵文字が0というのは暗い印象を与えますので、とりあえずで僕は絵文字1個を付けるようにしています。

 

絵文字の少ないメールやLINEでギャップを出す

 

突然ですが、お笑い界のモテ男であるロンブーの敦の名言を知ってますか?

「俺の印象は世間一般でチャラ男。
だから俺はあえて絵文字は使わない。
メールする女性はチャラ男という印象が強いのでそれを前提で接してくる。
だから絵文字が少ないだけで、イメージとは違うギャップを出すことができる。
だから女性の興味を惹ける。」

という事を言っていたそうです。

このように、女性を落とすために彼なりに考えてメールやLINEを送っているようです。

 

自分を理解し、ギャップを利用して興味を惹く。

人は見た目と違った一面を見ると興味を抱きやすいですからね。

ロンブーの敦君は自分を見つめてどうしたらギャップが出るのかをよく分かってるみたいです^^

 

興味が湧く=つかめない部分に好奇心を持つ。

相手に興味がわくことによって、人は相手の事をもっと知りたいと思うようになります。

これは恋愛においても重要な要素ですね。

 

だからといって、別にミステリアスな感じを出せというわけではないです。

また、不思議君を装って変わった印象を与えるという意味でもないです。

 

ただ、絵文字が少ない。

もしくは絵文字が全くないメールやLINEは絵文字を多用しているメールやLINEと比較すると、相手の感情が読みづらいというのがあります。

 

メールやLINEで女性の興味を引くことができるようになろう

 

例えば、ちょっと極端な話ですが

メールやLINEで「嬉しい」と言っても、絵文字が全くついてなかったら、どんな喜び方をしているのかが伝わってこないので「本当に喜んでいるの?」と不安になったりしますよね?

 

絵文字がついていないので相手の感情が読めないわけです。

多くの女性は絵文字で感情を表現しがちですからね。(今の時代は女性に限らず男性もですが)

嬉しい時は喜んでいる絵文字や笑顔の顔文字などを使って表現することは当たり前ですが、これがないことで「え?ほんとに喜んでる?」と思われやすいです。

 

このように、ちょっと変わった感じのメールやLINEを送ることで、「何を考えているのかな?」とこちらの事を気にさせることができやすくなります。

 

普通にメールやLINEをしていても、いつも女性同士で交わしているメールやLINEとは違って、絵文字がないと違和感を感じます。

絵文字がないことによって、「ん~、どうなんだろう?」「本当かな?」というように一旦考えさせることができやすくなります。

つまり、女性の思考にストップをかけてあなたのことを考えさせる時間を作りやすくなるという事です。

 

 

なんだかあなたの感じを掴めない。

それが増えるにつれ、モヤモヤが膨らみます。

だんだん歯がゆい感じになってきます。

 

その感覚がだんだんと興味を膨らませていきやすくなります。(女性によっては異なる場合もありますが)

 

そして、デートに誘ったらデートを承諾してくれる可能性が高まります。

メールやLINEはこのようにデートに繋げるための大事なツールです。

なので、相手の事を考えて送ることが、大前提です。

 

自分勝手に感情の赴くままに女性にメールやLINEをしても、まだ恋愛関係に発展していない場合は、失敗する可能性が高くなります。失敗するというのは返事が返ってこないという既読スルーのパターンです。

 

 

例えば逆の立場で考えてみてください。

 

あなたが友達の紹介で女性とメールからやり取りを始めたとします。

 

メールのやり取りをしていくうちに徐々に仲良くなっていきました。

 

そろそろ顔が見たくなったので、写メールを要求します。

 

でも、女性は写メールを送ってくれません。

 

写メールは送ってくれないけど、やり取りでいい子そうだから興味がわく。

 

そして、その子からデートに誘われる。

どうですか?

 

あなたは絶対にデート行きますよね?

これと一緒です。

 

顔が見えない。

顔が見えないから誘われたらデートに行く。

逆に顔が分かっていて、あなたの好みでない場合、あなたが誘われてデートを承諾する確率は下がりますよね?

 

だからこのように、人間の好奇心を刺激するという行為は大事です。

 

そして、だれでも簡単にこの人間の好奇心を刺激することができやすいのが、シンプルにメールやLINEの絵文字を少なくするということです。

 

確かにこれだけで好奇心を刺激して女性を惚れさせるなどという事は不可能ですが、それでも絵文字をばんばん使って女性にメールやLINEを送る男性よりも好印象となりやすいです。

 

なので、相手の女性の好奇心を刺激する意味で、今日から絵文字は少なめにしてくださいね。

女性がもらって嬉しいと喜ぶメールが知りたいという場合は、以下の内容も参考にしてみてください。

女性がもらって嬉しいと喜ぶ男性からのメール

2016.03.04
ノリ男
今回の内容めっちゃ面白かったです!相手の女性にこちらの事を考えさせるために絵文字は少なめにを守ってやり取りします。
賢治
そうだね。できるだけメールやLINEというのは無駄にやり取りをたくさんしても付き合う前では意味がないと思っていると絵文字をたくさん送ってしまったとか、そういったミスも防ぐことができるはずだよ。

 

最後に、あなたがこれから好きな女性を彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

狙った女性を落とせるようになるテクニックなので、ぜひメルマガ登録しておいてください。

ナンパ侍賢治のメルマガ(意中の女性を10日で落とすテクニック)

■サイトで言えない最新情報は友達追加を
友だち追加

ブログでは明かせない好きな女性を彼女にする秘訣はLINE限定で教えていますので友達追加してくださいね。


10日で意中の女性を落とす能力が身に付くメール講座!!

メール講座限定で以下5つのマニュアルをプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

●一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
●メールやLINEをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!

●キャバ嬢惚れさせマスターガイド!

●片手間0円でギャルや人妻のセ〇レを作る方法!

●思わず女性がとろけてしまうキスの極意!

実践者の感想や口コミ

 

また、メール講座限定でサイトには書けない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをこっそり教えています!

 

チビで口ベタで金なし。

そんなモテ要素なしの冴えない男でも手にできた7つの快感!

 

1、意中の女性を振り向かせる快感!

2、意中の女性に好かれる快感!

3、意中の女性とセックスする快感!

4、意中の女性と付き合える快感!

5、意中の女性に愛される快感!

6、意中の女性と過ごせる快感!

7、意中の女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きな女性を自分のモノにできる刺激とワクワクと体を重ね合える圧倒的幸せを求めるなら下記より【10日間で好きな女性を落とすメール講座】へ期間限定今だけ無料でご参加ください。