ペアーズで「いいね」をたくさんもらってマッチングするコツ

どうも、ナンパ侍賢治です。

恋活アプリで有名なPairs(ペアーズ)だけど、今回はこのPairs(ペアーズ)で「いいね」をたくさんもらうためのコツについて教えるよ。

 

まあ、男よりも女の方が圧倒的に「いいね」をもらいやすいけどね(笑)

 

「いいね」してもらえないと、マッチングできないわけだから、女性から「いいね」をもらうってのはペアーズもそうだけど、恋活アプリで出会うために、まずは越えなければならない壁だ。(笑)壁なんて大げさな言い方かもしれないけど、重要なポイントだね。

「いいね」をたくさんもらうためには、相手の女性にプロフィールを見てもらう必要がある。

プロフィールが適当で空白だらけとか、自己紹介文が適当で「はじめまして。○○と言います。よろしくお願いします。」みたいな短文だと、相手からすると全然その人がどんな人なのか、またその人の魅力が伝わってこないので、当然「いいね」をもらえる可能性は低くなる。

 

また、「はじめまして。○○と言います。よろしくお願いします。」みたいな自己紹介文を書いている男が多いので、同じような事をしても、ぜんぜん目立たないし、他の男との差別化ができないので、当然スルーされる確率が高くなる。

 

出る杭は打たれるという、ことわざがあるけど、ある意味それぐらい目立つように意識して自己紹介文を書いたり、他の男とは違ったユーモア感を出してみたり、ちょっと頭をひねって書いた方がインパクトというか、印象に残りやすいので、「いいね」をもらえる確率が上がる。

 

まあ、ありきたりは「つまらない」し「目立たない」ので「いいね」がもらえない。

なので、「いいね」をもらうために、考えてプロフィールを充実させていくことが大事。

 

プロフィール写真は掲載しよう

そして、ペアーズで「いいね」をたくさんもらうために、まずやっておくべきことは写真の掲載だね。

 

写真を載せるといっても、何でもいいってもんじゃないよ。

 

できれば、顔写真がいいけど、顔写真を載せるのに抵抗があるって場合は、顔以外の全体が写っている写真とかもアリだね。

 

顔写真も自撮りしてる感が強いものは辞めた方がいい。

 

男の自撮りってのは、基本的に「キモイ」からね(笑)

 

まあ、あなたが女の立場になって考えてみたらわかると思うけど、男で自撮りしてキメ顔載せてるやつ見ると「キモイ」って思うでしょ?それと同じ。

 

だから、自撮りでも自撮りっぽくないやつにしよう。できれば、友人に撮ってもらうとか、友人と一緒に写っている写真にして、友人の顔にモザイクかけて消したやつとかね。

 

まあ、僕の場合は、体全体が写っている写真で、趣味のゴルフをしている時の写真や、ジムで筋トレしている時の写真とか掲載してる。

 

まあ、こんな感じのやつね。

 

全体の雰囲気が分かる写真はおすすめだと思う。

2枚目は、随分筋トレしたので体型が変わってるけどねw

 

後は、雰囲気にこだわるってのは大事だね。

 

よく女性って「雰囲気がかっこいい人が好き」って言うでしょ。

だから、できるだけ自分なりに考えて、カッコいいとか、さわやかとか良い雰囲気を出すってのは大事だね。

 

何かスポーツをしている写真とかは、男らしい印象を与えることができるので、おすすめ。

マリンスポーツ系とかも女性ウケがいいと思うね。

 

僕の場合は、写真を3枚掲載しているんだけど、写真はたくさん掲載した方が「いいね」をもらいやすくなると思った。

 

なので、「いいね」をもらいやすくするためには、できれば、写真は3枚以上は掲載した方がいいと思う。

女性のタイプもピンきりだからね。

 

綺麗系、可愛い系、ギャル系、ゆるふわ系、真面目系とかいろいろなタイプがいるので、活発な男がタイプの女性もいるし、インテリ系がタイプの女性もいるし、とにかく、自分の雰囲気が伝わるように、自分のセールスポイントを写真でアピールするってのは大事だと思うね。

 

後は、ペットと一緒に写ってる写真とかは、動物好きをアピールできるし、動物好きに悪い人はいない的な風習もあるから、そこをアピールするってのもいいと思う。

こういうネットからの出会いってのは、いくらメッセージを交換しても、実際に会うまでは相手がどんな人か分からないっていう不安が多少は付きまとうから、まずは「私は危険人物ではありませんよ」と、相手の女性を安心させるためにも、そういった工夫があるといいね。

 

自己紹介文の充実で「いいね」をもらえる

先ほどちらっとお伝えしたけど、自己紹介文をちゃんと書くってのは大事。

自己紹介文を適当に短文で済ませてしまっている男が多いので、きちんと自己紹介文を書くことで、それらの男と差別化ができる。

例えば、マッチング率が高い男性の自己紹介文を参考にするのもアリだ。

自己紹介文を書くところに、「他の男性会員を見てみる」というリンクがあるので、そのリンクをポチると「いいね」が多い男性会員のプロフィールが見れるので、そこで、自己紹介文の書き方を真似してみるってのもアリだね。

 

僕もはじめはそうやって自己紹介文を真似して書いていた。

そして、それらを参考にしながら、自分なりに肉付けしていくという感じでOK。

 

職業は○○で休日の日は○○して過ごしています的な流れで書いていけばいい。

自分の趣味とか、好きな事とか、性格とか、詳しく書くことによって、女性からの「いいね」がたくさんもらいやすくなることを実感できる。

敬語は必須

プロフィールの自己紹介もそうだけど、敬語で書くってことが大事。

初対面の相手には敬語で話すことは日本人として、社会人として当然のマナーだからね。

自己紹介文を敬語で書けない男=バカそうとかアホそう。と思われるし、常識のない人=危険人物。と、見られてしまう可能性が高いので、必ず敬語を使って書くこと。

 

「いいね」をたくさんもらっている男性会員の自己紹介文を見れば分かるけど、みんな敬語できちんと自分の事を書けている人ばかりだからね。

まあ、これぐらいは当たり前のことだとは思うけど(笑)

たまに、マッチングした女性にいきなりタメ口でメッセージを送ってしまう男がいるけど、それは絶対にしないことだね。

本人はフランクに仲良くなるつもりで、タメ口でメッセージを送ったつもりでも、相手の女性からすると全く違った印象になってしまうからね(笑)

さっきも言ったけど、「危険人物」と思われてしまったら、即終了!(笑)ゲームセット!

 

試しに、僕もある20代半ばのマッチングした女性にいきなり2通目から、タメ口で「どうも、○○ちゃん、こちらこそよろしく!」的なメッセージを送ってみたら、それから一向に返事が来なかった(笑)

 

なので、メッセージのやり取りもそうだけど、自己紹介文も絶対にタメ口を使わない、敬語を使うことをしてほしい。

もちろんメッセージのやり取り中に、自然とお互いがタメ口になるってのはアリだけど、自分からいきなりタメ口にするというのは辞めた方がいい。女性の方から徐々にタメ口になってきた場合などは、それに合わせてやればいい。

 

タメ口でやり取りしようとすると、失敗する可能性が高いから気を付けてね。

 

まあ、ざっと「いいね」をたくさんもらうコツをお伝えしてきたけど、今回お伝えしてきたことは男女ともに言えることだと思う。

やっぱりプロフィールに写真がないってのは、かなり痛いね。

なので、そんなことのないように今回の内容を参考にしてほしい。

 

たくさん「いいね」をもらえるとマッチングする相手がどんどん増えるから、自分の好みの相手とのやり取りも自然とできるようになっていくから、そうなってくると恋活アプリって使えるわー!とか、けっこう面白いなー!とか思えるようになる。

 

足あとをたくさん貰うコツと似ているけど、こうやって「いいね」をたくさん貰うコツも今回お伝えしたポイントを抑えてほしいね。

いいね。をたくさん貰うコツも、だいたい分かったと思うし、あなたもペアーズで遊んでみるといい^^↓↓↓↓↓↓↓
【pairs】Facebookで恋活・婚活


10日で意中の女性を落とす能力が身に付くメール講座!!

メール講座限定で以下5つのマニュアルをプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

●一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
●メールやLINEをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!

●キャバ嬢惚れさせマスターガイド!

●片手間0円でギャルや人妻のセ〇レを作る方法!

●思わず女性がとろけてしまうキスの極意!

実践者の感想や口コミ

 

また、メール講座限定でサイトには書けない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをこっそり教えています!

 

チビで口ベタで金なし。

そんなモテ要素なしの冴えない男でも手にできた7つの快感!

 

1、意中の女性を振り向かせる快感!

2、意中の女性に好かれる快感!

3、意中の女性とセックスする快感!

4、意中の女性と付き合える快感!

5、意中の女性に愛される快感!

6、意中の女性と過ごせる快感!

7、意中の女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きな女性を自分のモノにできる刺激とワクワクと体を重ね合える圧倒的幸せを求めるなら下記より【10日間で好きな女性を落とすメール講座】へ期間限定今だけ無料でご参加ください。