00038

 

どうも、ナンパ侍賢治です。

あなたは女性に連絡をマメにしたら好きになってくれる?って思っていませんか?

多くの女性がマメに連絡してくれる男性が好きということを耳にしたことがある方も多いと思います。

 

でもね。

これってね。・・・

 

女性が理想の恋人像を妄想しているだけなんですよね。

理想の恋人像を女性は語りたがりますからね。

貴方も過去にこのような女性の発言を耳にしたことがあるかと思います。

でも、その一方で

分かった!じゃあマメに連絡してみようって思って、

好きになった女性にマメにメールなどをしているのに、

なかなかその恋愛は実らない。

こんな経験ないですか?

 

新しい女性と知り合って連絡先を交換して

「よっしゃ!今度は絶対に」

なんて意気込んで、その日から早速まめに女性にメールを送りわけですね。

朝っぱらから

「おはよう」メール。

仕事から帰ってきたら

「お疲れ様メール」

夜寝る前には

「おやすみ」メール。

 

こんなことしてなんになるのでしょう?

これに対して女性はどう思うのか?

優しい女性なら最初の数日は返信してくれるかもしれません。

でも、じょじょに返信が遅れてきたり、また返信しなくなってきたり・・・

 

そして、だいたい3週間程度したら女性の方から全く返信が来なくなる・・・

 

そして、メールが返ってこないから電話をする。

でも、電話に出てもらえないし、かけなおしもない。

一切メールや電話に出てくれなくなるという悲しい現実。

 

僕自身昔好きになった女性にマメにメールすることが好かれることだと思って

何度もメールや電話をしてましたが、その結果は無残にも音信不通という結末。

こんな経験何度もしてきました。

 

では、どうして多くの女性は連絡をマメにしてくれる男性を望んでいるのでしょうか?

そんなことを口にするのでしょうか?

実際男性がマメに女性にメールをしても音信不通になってしまうのに・・・

不思議ですよね?

 

どうしてその恋は実らないのか?

 

というわけで、今回は多くの男性が鵜呑みにして勘違いしてしまっている

好きな女性にマメに連絡したら好きになってもらえるという話について解説していきますね。

 

今後この話を参考にしてあなたは好きな女性に適切なアプローチを実践してくださいね。

 

女性の「マメに連絡をしてくれる人がいい」という間違い

多くの女性は連絡をマメにしてくれる男性が言いと言います。

という発言ですけど、これは嘘ではない。

多くの女性は自分が好きな男性からまめに連絡を貰えるのはうれしいことですからね。

さて、あなたはもう気づいてますよね?

 

今の解説で気づいているかと思います。

そうなんです。

 

女性にとってマメに連絡してほしい人とは?

それはあくまで「自分が好きな男性」なんですね。

だから、それ以外の男性からまめに連絡されてもうれしいなんて限らないわけです。

 

貴方も逆の立場になって考えてみたらいいですよ。

 

そうですね。

好きな女性からメールが来たらどうですか?

嬉しいですよね?

 

でも逆にどうでもいいタイプの女性からメールがきたらどうですか?

たいして嬉しくないと思います。

また、出会って連絡先を交換したばかりの段階なら

多くの女性はこちらに異性としての好意を抱いてないわけですよ。

 

このブログでは何度も言ってることですが

男性は女性の容姿を見てタイプだったら好意がすぐに芽生える。

でも、女性は男性の容姿がタイプだったとしてもすぐに好意が芽生えることは無いんですね。

なので出会ったばかりの時点で男女の間で好意の温度差があるということを知っておきましょう。

 

そして、まだこの段階では

女性は男性に対して好きでも嫌いでもないというパターンが多いです。

人として興味はあるけど、異性としては好意がまだないということです。

それぐらいの感覚でしか思ってませんからね。

 

なので、そのような男性から連絡をマメにされたらどうでしょう?

それほど嬉しいことではないです。

そして、場合によっては迷惑に感じるわけですね。

 

また、女性がこちら側に好意を抱いてないにも関わらず

一方的にメールを送ってしまったら

こちらが相手を必死になって追いかける関係になってしまうんですね。

そうなると女性よりも立場が下になってしまうわけですよ。

 

そして、女性は基本的に自分よりも立場が下と感じた男性には恋愛感情を抱くことは無いのです。

 

それでも男性がメールを送りまくってくると

返信するのが面倒なって音信不通になってしまうわけですね。

 

女性の考えとしては、あくまで付き合ったばかりのラブラブの彼氏とかにマメに連絡してもらうのが嬉しいと思っているのです。

 

なので、あなたが好きな女性にマメに連絡をしたら好きになってもらえるなんて思っていたら、

今後多くの恋愛で失敗することになりますので注意してくださいね。

 

でも出会ったばかりの段階では女性がまだこちらに異性としての好意を抱いてない段階で

いったいどのように連絡をしていけばいいのか?

これについて話していきますね。

 

  • 出会ったばかりの段階で女性にどのように連絡をしていくべきなのか?

出会ったばかりの段階でまだこちらに好意を抱いてない時点では

どのように女性に連絡を取ったらいいのか?

このブログで以前何度も話していることです。

 

この時点の関係では

女性とメールをする最大の目的は

あなたがその女性をデートの誘いだすことなんです。

 

つまり女性のこちらへの感情が

好きでもないし嫌いでもない。

つまり人間としては興味あるけど、異性としては好意がまだない

この段階からスタートしているわけですから

異性としての好意に発展させる必要があるわけです。

なので、メールのやり取りだけで異性としての好意を持たれるのは不可能なので

デートに誘い出すことなんです。

 

やっぱりデートにおいて

思わせぶりの発言とか女性にスキンシップをして

女性の恋愛感情を高めてあげる必要があります。

そうすることで、こちらに好意を抱かせることができるようになるわけですね。

 

そして、女性とデートをつなげるには

どのようにして連絡のやり取りをしていけばいいのか?

これが大事ですね。

 

これは、デートのアポが取れたら

後は必要最低限のメール以外は送る必要はないということです。

 

なので、

朝から「おはよう」とか

仕事から帰ってきて「お疲れ様」とか

寝る前に「おやすみ」なんてメールは一切不要なんです。

こんなメールを送っていたらあなたはその恋愛に失敗します。

極端な話女性と仲を深めるのはメールではないのです。

また、電話でもないんですね。

デートで直接会っている最中なんですよ。

 

なので、女性と出会ったばかりの時点では

100回メールするよりも1回デートする方が効果的なんです。

 

 

さて、今回の話はどうでしたか?

女性は連絡をマメにしてくれる人がいいって言いますけど、

これはあくまで好きになった男性からまめにしてほしいだけです。

 

だから、出会ったばかりの段階では

多くの女性はまだこちら側に好意を抱いてない段階です。

なのでその時点で連絡をマメにしても意味がない。

女性はうれしいと思わないからです。

 

それどころか、女性に迷惑に思われたり、また重くとらえられたり、面倒くさいと思われたりします。

そして、音信不通になってしまうわけですよ。

 

なので、女性と出会ったばかりの段階ではメールとか電話などはしなくて、デートで仲を深めることを考えるのです。

 

この時点でのメールとか電話というのはあくまでデートに誘い出すためのものです。

 

だから、必要最低限のメール以外は全くする必要はないです。

連絡をマメにすることは女性があなたの事を好きになってカップルになってからでいいのです。

女性と付き合うまでは必要最低限の連絡だけ、

女性と付き合って空は連絡をマメにしていいということです。

 

というわけで、あなたも今回の話を参考にして

好きな女性にはむだなメールや電話をしないようにしてくださいね。

そうすることで有効なアプローチができるようになりますからね。

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^