どうも、ナンパ侍賢治です。

あなたは女性をデートに誘いだすことに苦労していませんか?

 

モテないころの僕もメールのやり取りから女性をデートに誘い出すことに苦労していましたからね。

 

せっかく美人な女性と出会っても、メールだけで関係が終わったら意味ないです。

 

そんなこともったいない・・・

 

だから彼女との関係を一歩でも進展させるために、直接会うしかない。

 

でも、直接会うにしてもどうしたらデートに誘えるのか?

 

これが一番の難点でしょう。

 

頭を使います。

 

悩みます。

 

考えます。

 

女性は基本的に敏感です。

 

だから露骨すぎるデートの誘いは逆に警戒されることもある。

 

つまり押しすぎのメールやLINEというのはNGというわけです。

 

まずは、下心や、やましい気持ちを抑えて、言葉を慎重に選んでメールの文章を作ること。

これは大事で、露骨すぎるとフェイドアウトになりかねませんからね(笑)。

まあ、さすがに「エッチしたいから会おう」などといったアンポンタンはいないと思いますが(笑)

 

まあ、無難にデートに誘い出す方法として、あなたと彼女との共通点を見つけて、そこをアピールするというのも1つの方法です。

 

共通点を見つけて女性を誘い出してみよう

例えば、好きな共通の食べ物でもいいですし、趣味でもいいでしょう。

そしてそれをメールのネタにしてデートに誘いましょう。

 

彼女との共通点がないと思ったら、一方的に彼女に合わせましょう。

 

彼女に話を合わせるだけでOKですよ。

 

話を合わせるとしても、あまり彼女の深い部分まで入り込まないようにしましょう。

 

好きな食べ物や趣味をある程度合わせるようにしましょう。

 

あまり、どんな食べ物が好きでとか、いつも何して遊んでいるとか、

深い部分まで追求すると警戒されます。

 

質問攻めすると女性は「詮索されてそうで怖い」と思いやすいので、まだ仲が深まる前段階では特に注意して言葉を選ぶ必要があります。

 

出会って間もないうちは、質問攻めばかりしていると、「危険人物」と見なされてしまいやすいです。

 

出会って間もない段階で、「危険人物」と見なされてしまったら、もうその女性と次に会える可能性はほとんどゼロだと思ってください。

 

とにかく「危険人物」と思われてしまわないように注意が必要です。

 

だから初めは、無難に踏み込みは押さえて共感しましょう。

 

そして、彼女からの返信メールを見て、

その後の対応を考えます。

 

できるだけ自然な流れで話を進めます。

 

そして、やっぱり初デートでは食事が一番無難です。

 

食事だと酒が入ることでその後の展開も変わりますしね(笑)

 

運が良ければ彼女からオープンに心を開いてくることもあります。

 

また、そうなると一気に二人の距離が急接近するようなことも期待できます。

 

僕も1回目のデートで女性をお持ち帰りできた後、振り返ってみると良く思う事ですが、2軒目のバーなどで飲みながらスキンシップをして、相手の女性との距離感がどんどん近くなっていったという感覚が残ります。

 

二人の距離感が一気に縮まって、その流れで体の関係になっていくので自然です。

 

なのでまず誘い文句の例文としては、

「○○においしい、××のお店があるんだけど、今度行ってみない?」

こんな感じで軽く誘うメールを送ります。

この✖✖という部分には女性が好きな料理などを入れておけばいいです。

まずは、料理をエサにして女性を誘い出すということを行ってみてください。

 

「○○ちゃんがこの間好きっていっていた✖✖で有名なお店があるんだけど、そこテレビの取材がきたり雑誌にも良く掲載されてて、美味しいって評判のお店だから、今度一緒に行こうよ」

このように、具体的に誘う事によって女性に興味付けすることができます。

 

「それなら、行ってみようかな」と思わせたら勝ちです。

また、料理をエサにして誘っていますので、さりげない感じが警戒心を抱かれずに済みますよ。

 

なので、このように誘う事によって女性も「それなら行ってみたい」となってデートに来る確率は上がります。

 

女性の誘い方がいまいちわからないという場合は、参考にしてくださいね^^

 

このように、女性を誘う事にチャレンジして、これに慣れて彼女を誘い出すことができるようになると、

食事以外でも女性を誘い出すことができるようになります。

自分の得意な誘い出すパターンを見つけよう

女性を誘い出すことに慣れてきて、自分の流れというものがそのうち分かってきます。

慣れてきたらあなたの勝ちパターン(デートに誘いだすパターン)が見つかります。

 

恋愛は自分の勝ちパターンが見つかれば本当に芋づる式に女性を落とせるようになったりします。

モテないと嘆いているうちは分からないと思いますが、女性を頻繁にお持ち帰りする男やモテる男というのは、自分の勝ちパターンを分かっています。

 

「こうすれば、だいたい落とせるよな」というのが自分の中で、落とすまでの流れとしてある程度出来上がっています。

 

なので、勝ちパターンが見つかれば後はそれを繰り返すだけOK。

 

そして、女性を誘い出すことが簡単になると、女性と体の関係になれる確率が上がります。

 

恋愛の最初のハードルとして、この女性を誘い出す。ということが上手くなれないと、なかなか自分の好みの女性を落とすという事はできません。

 

誘い方が下手だと、デートができる確率が下がってしまいますからね。

そうなると当然、せっかく出会った女性を落とせる確率も必然的に下がっていきます。

 

逆に女性を誘い出すことが上手になると、自然と女性にモテるようにもなっていきます。

もちろん誘い出してから、正しいアプローチを行えていることが前提ですが、

今まで過去に女性を上手く誘い出すことができなかったという場合でも、これからチャレンジしていき、そこで学びながら進んでいけばいいわけです。

 

そうやって前向きに進んでいくことによって、「どうすれば女性を誘い出せるのか」がだんだんわかってきますよ^^

 

細かい誘い方をする方が、女性を誘い出しやすい

「今度、デートしようよ」

「今度ご飯行こうよ」

「○○日空いてる?飲み行こうよ」

 

このような、誘い方をして誘いに乗ってくる女性というのは、あなたに対してある程度の好意があるか、もしくは、ある程度長い付き合いで、あなたの事をそれなりに理解している女性ぐらいです。

 

一般的に多い誘い方として、上記のように具体性がない誘い方をしてい男性が非常に多いわけです。

 

これでは、「私に対して言ってる?誰にでも言ってるんじゃない?」などと、モテる女性によってはこのように捉えられてしまう確率も高くなってしまいます。

 

具体性のない誘い方をされても、あなたに対して好意がない場合は、当然その誘いに乗ってくる確率は低くなってしまいます。

 

なので出会ってから間もない女性にかける誘い文句としてはNGです。

 

出会って間もない女性を誘う場合は、先ほどのように具体的に女性が誘いに乗ってきやすいように、エサ(好きな食べ物)で釣るような誘い方をしてください。

基本的に女性はグルメです。

なので、食べ物をエサにして誘い出すという事が初回のデートでは無難な方法です。

 

ただ、誘うという行動だけでも、このように考え方を変えて誘うことができるようになると恋愛がうまく行くようになります。

 

これから恋愛関係になりたい女性がいるのであれば、もっと具体的に誘い方を考えてみてください。

 

最後に、あなたがこれから好きな女性を彼女にしたいというのであれば、その具体的な内容はメルマガ限定で教えています。

なので、今からメルマガに登録して、早速好きな女性を落としていってください。

メルマガ

 

メルマガでは、恋愛マニュアルをプレゼントしていますし、モテるためのテクニックもたくさん教えていますので、お楽しみください。

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^