w234y4y4y

 

今回は追われる恋愛と、追う恋愛の違いについて話します。

さて、

恋愛は追う方がいいですか?

それとも追われる方がいいですか?

ちまたでよく耳にすることですが、

「恋愛は惚れたら負け」

こんな言葉がありますね。

確かにこれは、あながち間違いではないです。

相手のことが好きになる。

相手以上に相手のことが好きになると、

何でも言うことを聞いたり、

追いかける恋愛にになってしまったら、

恋愛の主導権を握れなくなります。

また、男性が下手に出る態度を取り続けると、

女性はその相手の男性に対して、自分よりも立場が下の人間と判断し、

調子に乗ってきたり、恋愛対象として見られなくなるのです。

なので、あなたは

「好きな女性をひたすら追う恋愛」

もしくは、

「好きな女性に追われる。ベタ惚れされる恋愛」

この二つならどちらがいいですか?

後者の方がいいのではないでしょうか?

もちろん好きな女性だから追いかけたくなる気持ちはわかります。

まだ、相手の女性がこちら側に好意を持ってない段階では、

こちら側の好意を女性にアピールしていたら立場が下になります。

例えば、

メールのやり取りにしても、

追いかける側の立場なら、

・メールの文章で好きとか、かわいいとか好意丸出し

・女性からメールが来たらうれしくてすぐに返信する

・女性から返信がきていないのに、催促のメール(2通目、3通目)を送る。

このような行動になりがちです。

でも、

追いかけられる側ならば、

・メールで女性に好意を伝えない

・緊急な場合でない限り返信はすぐに送らない

・女性から返信がなくても余裕で待っていられる

追われる側と追う側ではこのように立場の違いで、

行動にも違いが出てきます。

つまり、行動を変えることができることで、

恋愛において立場を変えることができます。

追いかける側から追いかけられる側に、

変わるということです。

また、出会ったばかりの頃、

女性がそれほどあなたのことを想ってなくて、

あなたが内心彼女のことが好きで好きでたまらない状況にあっても、

あなたが、相手のメールの返信に余裕で待っていられる

行動を重ねることができると、

いつの間にかに女性の方から追いかけられる立場になっていきます。

そして、気づいたらあなたが恋愛の主導権を握れるようにもなっています。

ですので、

メール以外でもこれらの追いかける行動ではなくて、

追いかけられる側に回るために行動を取っていくと良いですね。

というわけで、

今回は、「追いかけられる側」「追いかける側」が

全く違った正反対の行動について話しますね。

もしも、

あなたが追いかける側になり

好きな女性に対して行動を取っているなら、

女性はデートが退屈であったり、あなたに対する恋愛感情を持てなくなります。

逆に、追われる立場になる行動をすると、

女性は亜棚のことを尊敬したり、頼りがいを感じるようになり、

身も心もゆだねるようになっていきます。

 

余裕がないために女性にさえない男の烙印を押されないために

それでは、今回のテーマで大事なことについて見ていきましょう。

今回は行動についてのポイントです。

これは「会話」が8割を占めています。

気になる女性や好きな女性をものにするために、

絶対にやってはいけないNG会話があります。

それは

・他人の悪口を話す

・自慢話をする

・愚痴やネガティブな話をする

これらの3つが女性に絶対にしてはいけない会話です。

デートして次も会いたいと思う女性は、

あなたのことを心地よいと感じていますし、

楽しいと感じています。

だから、次も会いたいとなります。

でも、

あなたが自慢話そしたり、

他人の悪口を話したり、愚痴をこぼすようだと、

退屈でしかありません。

他人の悪口に関してその場が盛り上がることもあります。

でも、

「この人は私がいないところで私の悪口も言ってそうだな」

このように女性は不信感を抱くことになります。

また、

今回このNG会話3つの中で

特に注意が必要な愚痴について話しますね。

多くの社会人男性は

日々の仕事で多くのストレスを抱えています。

そのため、昼間は上司からの説教や、営業先のモンスター顧客の対応など、

ストレスを感じる場面が多くそれを引きずったまま女性とデート

となると、やはり女性の前で仕事の愚痴の

1つや2つはポロっと言いたくなるものです。

でも、

女性からしたら

あなたの仕事の細かい状況などはわかるはずがないのです。

仮に職場が同じであっても、

女性社員に対して男性社員の現状はわからないものばかりです。

なので、

あなたがいくら仕事の理不尽な状況などを

一生懸命説明したとしても女性としては

「よくわからない」となります。

なので、

これからその女性を落とそうとあなたが決めたのであれば、

恋愛関係に発展させたいと思うのであれば、

そのような愚痴を話したところで何の得にもなりません。

女性としては、あなたといて

楽しかったり、居心地が良かったり、また今後の発展などを

期待するからわざわざ時間を作ってデートしているので、

そんな愚痴などを聞かされたら退屈で

来ている意味がないと感じてしまいます。

なので、デートのある日とか

前日とかには、仕事で嫌なことがあったとしても

それを引きずってしまいそうな場合、デートの前にイライラを解消させる。

もしくはそれを断ち切ってくださいね。

イライラを解消する方法としては人それぞれあるかと思いますけど、

当分とか脂肪を取ることで、人間の脳みそは幸福になれると聞きます。

なので、会社からデートに向かう前には、

チョコを口にしてみたり、それ以外でも甘いものを口にして

仕事のストレスを一旦吐き出しましょう。

それから気持ちをニュートラルに切り替えて、

女性と会います。

それでは、逆に

女性から追いかけられる立場になる行動ですが、

これは、「あなたが女性の愚痴を聞いてあげること」

これですね。

あなたが愚痴りたい気持ちを抑えて、

女性の愚痴とかネガティブな話を聞いてあげることにより、

女性は強い信頼感じるのです。

「なんで俺が女の愚痴なんて聞いてやるんだよ!?」

こう思うかもしれませんが、

女性の愚痴を聞いてあげるということは

チャンスなんですね。

例えば、

女「今日ね上司に、おまえは・・・・だから・・・・なんだって言われたの!

これってヒドくない?」

あなた「そうだね!それはヒドいね!でも、上司は○○ちゃんに期待してるんじゃないかな」

このように愚痴を受け止めながら、論すようにするのがベストですね。

「そんなの仕事に対する考えが甘いから、お前が悪いよ!」

頭ごなしに否定したら引かれます。

上手く返す言葉がないなら、ただ愚痴を聞いてやるだけでいいのです。

そうすることで、

受け止めてくれるあなたに対して、信頼を感じ、

また尊敬の念を感じるようになります。

この流れにより、

女性からあなたに依存度を高めていき、

いずれ身も心もゆだねるようになっていくというわけです。

女性があなたの事を慕う関係になっていきます。

これが「大人の包容力」と言います。

なにも社会的地位がなくてもトークが苦手でも、

大人の包容力はこれで演出することができるのです。

今回の話はどうでしたか?

おさらいです。

デートのときの会話では、

男性が愚痴を話のではなく、女性の仕事の愚痴などの悩みを聞いてあげる。

これぐらいの器量を身につけましょう。ということです。

これを続けることにより、

追いかけられる恋愛の形が整っていきます。

ナンパ侍賢治の期間限定恋愛マニュアル無料プレゼント!

只今以下の恋愛マニュアルを無料でプレゼントしています。
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。 ↓ ↓ ↓

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^