あなたの好きな女性の情報を集めるテクニック

あなたの好きな女性の情報を集めるテクニック

00016

 

好きになった女性の情報を集めること

それに対して興味ある男性は多いものです。

出会って間もないうちは女性と仲を深めるために

相手の情報を知るということは大切なことですよね。

 

そして、お互いの共通点を見つけるということ。

それをきっかけにして二人の仲を深めていくというわけですね。

まあ、極端な話になりますけど

狙っている女性に関していうならば

面接の時のように

「履歴書が欠けてしまうぐらいのイメージ」

これぐらいの勢いで情報収集してもいいと思います。

 

なので、今回は

貴方が今狙っている目当ての女性の情報を

彼女にウザがられることなく自然な形で聞き出す方法について話していきますね。

  • とにかく質問攻めにする男性

好きになった女性から情報を得たり

また共通点を探そうと思って血走ったまなざしで必死になって質問攻めにする男性がいます。

 

「○○ちゃんの出身はどこ?」

「○○ちゃんの好きな食べ物は?」

「○○ちゃんの趣味は?」

「○○ちゃんってどんな人がタイプ?」

「○○ちゃんって兄弟は?家族構成は?」

このように好きになった女性の情報を引き出すために必死になる気持ちはわかります。

何か一生懸命共通点を探そうとするその姿は尊敬に値します。

でも、こんな調子で絶え間なく

どんどん質問攻めにすると女性は尋問されている感覚になります。

そして、その結果疲れ切ってしまうんですね。

 

たしかにまだ会って間もない段階なので

色々と質問して情報を集めたいのはわかります。

でも逆に女性に会って間もない段階で

親しくない人からいろいろと質問されてぺらぺらと答えるにはやはり警戒心がありますので

女性としては聞かれるたびに警戒心が強まっていきます。

 

というわけで、今回は

質問をしないでも相手の女性の情報を引き出すことができる方法。

つまりコミュニケーションを円滑に運ぶための方法について話していきますね。

 

この方法を実践することによって

会話も自然にできるようになります。

そして相手の女性の情報を無理なく聞き出すことができるようになります。

 

これはもちろん恋愛で女性相手だけではなく、

ビジネスでも面接の場面でも使えるテクニックです。

相手の情報を聞き出す際に有効なテクニックとなります。

では、さっそく内容に入っていきますね。

 

サトルクエスチョン

この言葉を耳にしたことがある人もいるかと思います。

これは相手に悟られることなく質問するテクニックとなっています。

 

そうですね。

例えばですが

相手の住んでいるところを知りたいと思った場合

「どこに住んでいるんですか?」

まだ、会って間もない女性にストレートに聞くと

女性としては

「なんでそんなこと聞いてくるのかな?」

 

このように警戒する女性が多いものです。

なので、

「あれ?たしか池袋に住んでるよね?」

このようにとりあえず地名を適当につけて質問します。

 

そうすると・・・

女性は

「いえ、町田です」

このように答えが返ってくるものです。

これは自然に情報を引き出しているということになります。

人間というものは間違ったことを言われることで

それを訂正しようとする意識が働きます。

そして、その一方で

「なんでそんなこと聞いてくるのだろう?」

という警戒心が消えるわけです。

これは本当に面白いですよ。

これを使ったらどんどん情報を聞き出すことができるようになります。

 

さっきの例で

仮に女性が池袋に住んでいたとしても

ビンゴなので

女性「え?なんでわかったんですか?」

 

と女性が驚きながら聞き返してきます。

これは話が盛り上がるきっかけにできますね。

さて、サトルクエスチョンのことが分かってもらえたところで

今度はタンチョウは質問がどのように変化していくのかを

例を挙げて説明していこうと思いますね。

 

まずは、単なる質問攻めの場合です。

 

あなた「出身どこ?」

女性「名古屋です」

あなた「好きな食べ物は?」

女性「うーん、お寿司かな」

あなた「何かスポーツしてた?」

女性「テニスしてたよ」

あなた「何人兄弟?」

女性「二人姉妹です」

 

さて、次にサトルクエスチョンを使ったらどうなるのか?

 

あなた「○○ちゃんの出身ってたしか関西でしょ?」

女性「名古屋だよ。○○君は関東だからわからないでしょ?イントネーション違うからね」

 

あなた「○○ちゃんって甘いもの好きそうなイメージだね」

女性「甘いものはそんなに食べないかな。どっちかというと辛い物が好きだよ。なんかかわいくないよね(笑)」

 

あなた「色白で身長高いしモデルしてそうだね」

女性「そんなことないよ。モデルなんて(笑)やってみたいけど」

 

あなた「内面がしっかりしてそうだから長女でしょ?」

女性「次女だよ。二人姉妹なんだ。お姉ちゃんはしっかりしてるけどね(笑)」

 

さて、どうですか?

サトルクエスチョンを使うことで

会話がナチュラルになります。

適当なワードを盛り込みながら使ってみるとこのように自然な会話の流れになるんですね。

また、女性の返答も違いますよね?

あなたが適当なワードを盛り込むことによって

女性の返答も生き生きしたものになっているのがわかると思います。

 

このように適当な言葉を用いて

それを確認するかのような感覚で質問をしていきます。

これがサトルクエスチョンというものです。

 

たしかに単調な質問でもいいです。

でも、単調な質問が続いたら会話は盛り上がりに欠けます。

それならたまにサトルクエスチョンを使って会話に変化を付けたほうがいいのです。

 

サトルクエスチョンを具体的に使うステップ

ではここから実際にサトルクエスチョンを実際に使っていくため

具体的なステップを紹介していきますね。

 

1、相手の女性から聞き出したいことが何かを考える

まずは、相手の女性から聞き出したいことを考えてみてください。

例えば相手の女性に彼氏がいるのかどうかなど。

また、好きなタイプの男性などですね。

 

2、適当なワードを盛り込んでみる

次に適当なワードを考えることです。

そうですね。今回は相手の女性に勝手に彼氏がいるという位置づけて

その彼氏がオラオラ系の彼氏ということを勝手に決めます。

彼氏の有無を聞きたいという場合はいる前提で話したほうが効果的ですからね。

 

 

3、サトルクエスチョンを使って質問する

あなた「○○ちゃん、オラオラ系とか好きそうだね。彼氏もオラオラ系でしょ?」

女性「なにそれ?(笑)オラオラ系別に好きじゃないし、てか彼氏もう1年もいないし」

さて、このように適当なワードで会話が盛り上がります。

そして、彼氏なしということまで情報が引き出すことができるんですね。

 

たしかにストレートに彼氏いるの?

このように聞いてもいいですが、

サトルクエスチョンを使った聞き方もあるんですね。

まずは練習がてらにいろいろな場面で使ってみること

さて、今回の内容はどうでしたか?

まずは相手の情報を聞き出すために

適当なワードを投げかけながらの質問をするということ。

 

相手はその適当なワードを訂正しようと思います。

その意識が働くため思わぬ情報を得られることができるようになります。

 

これはビジネスでもサトルクションを使って

口が堅い取引先からついポロっと漏らしてしまうということがよくあります。

簡単でかなり効果的なんでぜひ使ってみましょう。

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^