告白せずに女性を落とす方法は「好意を与える」だけ

 

どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

前回の続きです。

告白しないことによってフラれることはなくなる。

前回の内容をまだ見てないという場合は、しっかり見ておいてくださいね。

なぜ、告白するとフラれてしまうのか?これについて詳しく説明しています。

 

では、告白せずにどうやって女性を落とすのか?

 

告白しなくても女性を落とすことはできる

それは、「好意」を与える。です。

 

「え?それって告白と一緒じゃない?」ってあなたは思うかもしれませんが違います。

 

好意を与えるということは

「○○ちゃんのことタイプかも」

「○○ちゃんと居ると楽しいかも」

このように返事を求めずに一方的にこちら側から好意を与える。という方法です。

ちなみに上記の好意に関してはかなり強めなので使う場合は関係性が深まってから使ってください。

 

そのほうがタイミング的にいい感じになれます。

「俺、○○(女性の名前)の声好きだな」とか

「俺、○○のファッション好きだな」とか

「俺、○○の笑顔好きだな」とか

「俺、○○の食べ方が上品なところが好きだわ」とか。。。

 

このように具体的な部分にフォーカスして好意を与えます。

 

 

「俺、○○の友達に優しくするところ好きだわ」とか。

つまり、完全に「好き」という好意を直球で与えるのではなくて、部分的に分けて好意を与えていくということです。

そして、自分の好意を与えるだけで女性からの返事を期待するわけでもないのでフラれることがないわけです。

 

「なるほど!でも、なんかセコイな~」と、あなたは思うかもしれませんが、これがフラれないための正攻法だと思ってください。

 

女性に返事をさせなくていい好意の与え方ということです。

僕が今まで失敗を重ねて試行錯誤して恋愛してきた結果、「女性に告白しない」方が落とせる確率は圧倒的に上がる。

ということ答えが出ています。

 

確かに思い切って好きな女性に告白するってことは女性からの支持率は圧倒的に高いです。

告白の概念に従って今日も日本のどこかで女性に頑張って告白している男性はたくさんいるでしょう。

デートの別れ際に、思い切って暖めてきた想いの丈をぶつけている男性もたくさんいるでしょう。

「○○ちゃんのことが好きだから、オレと付き合ってくれない?」

あるいは、電話やLINEで告白しているアンポンタンもいるでしょう笑。

 

また、恋愛相談で女性が男性の尻を叩くかのように「好きならちゃんと告白しなさいよ。男らしく言わないと気持ちは伝わらないよ」などと伝えていることでしょう。

 

「思いを伝えなきゃ、何もはじまらないよ?」

「男らしく好きって言ったほうがいいよ」

などといった、戯言を聞かされている男性はたくさんいるでしょう。

 

まあ、たしかにもっともらしいっちゃらしいですけどね。

でも、女性に告白しない方が圧倒的に落とせるチャンスが広がります。

 

僕は何度も体験しているので分かります。

これは間違いない事実ですから。

では、理由を説明しますね。

 

告白のチャンスは基本的に1回しかない

告白ってのはチャンスは1回キリです。

逆に、上記で僕がお伝えした「好意を与える」という方法は、相手の女性に会う機会させ作れれば何度でも使えるわけです。

つまり、一回の告白の勝負に出るか?

もしくは何度でも挑戦できる「好意を与える」方法を取るか?

 

どう考えても後者の方が女性を落とせる確率が圧倒的に高くなると思いませんか?

 

「なるほど!それは間違いないね!」と、あなたが納得されるなら正解です。

 

もう一つの理由は「好意を与える」という行為を行うことによりその女性の気持ちが揺れ動くからです。

 

「この人、私のこーゆーところが好きって言ってくれるけど、私自身のことはどうなんだろう?」

「なんでちゃんとした告白はしてくれないんだろう?」

「付き合ってとは言ってくれないんだろう?」

女性はこのように気持ちが揺れ動いていきます。

 

そして、

「そう言ってくれるってことは私の事好きなんだよね?違うのかな?」女性の頭の中は混乱していきます。

 

好意を女性に与え続けることで、女性のあなたに対する好意が増殖していく

あなたがただ、「好意を与える」ことを繰り返すことにより相手の女性にまるでボディーブローのようにジワジワと効いていきます。

 

そして、関係がおのずと深まっていきます。

密な関係になったタイミングを見計らって、さらに強い「好意を与える」ことによって女性を落とせてしまった。という感じになります。

ちなみに、「強い好意」に関しても「告白」ではないですからね。

 

多くの恋愛法則や恋愛アドバイザーが言ってる「告白しなさい」という概念は間違いです。

 

僕は「告白」には反対派です。

 

告白する行為はリスクでしかない。

告白したところで、相手の女性に自己愛とか自信を与えるだけであって、自分には何もプラスになることがないから。

 

まとめます。

 

告白してはいけない理由

女性が言う告白されたいというのは女性を喜ばせるだけであり告白された女性は「嬉しい」と感じても「あなたと付き合う」という流れにはならない。

 

告白する行為が女性に「白黒つけてくれ」と決断させる行為のためリスクでしかない。

「白黒つけなきゃ」と思って考えるが女性は迷ったらNOの答えを出す確率が高いのでフラれる確率を高めるだけ。

 

告白をせずに「好意を与える」だけであれば白黒つけるわけでなく、返事を求めるわけでもないのでフラれない。

フラれることがないので会う機会を作れば好意を何度でも与えることができる。

好意を与え続けることにより、決定打がないため女性は気持ちが揺れ動きこちらを気にしだす。

 

気づけば女性のほうが、好意を与え続けられることによって、「いつの間にかに好きになってしまってた」という流れを作り出しやすい。

 

まあ、こんな感じですね。

あなたが今意中の女性にアプローチしているなら告白という概念は捨ててくださいね。

告白よりも「好意を与える」ことに意識をフォーカスしてください。

 

ただ、いつもお伝えしているように、あからさまに好意を伝えるわけではないですよ。

女性の性格などの部分的な部分に対して好意を与えるということです。

 

「○○ちゃんのことタイプかも」

「○○ちゃんと居ると楽しいかも」

「○○ちゃんの、やさしいところが好きかも」

 

このように、あからさまに言うのではなくて、「~かも」という言い回しを入れることによって、決定的ではないが、ある程度大きな好意があるようにも聞こえるわけです。

 

または

「俺、○○(女性の名前)の声好きだな」

「俺、○○のファッション好きだな」

「俺、○○の笑顔好きだな」

「俺、○○の食べ方が上品なところが好きだわ」

部分的に好意を与えることによって、も女性の感情を揺さぶることができてます。

 

「そんなこと言ってくれるってことは、私の事好きなのかな?」

 

しかし、決定的ではないので、もどかしい気持ちから気づいたら相手の男性のことが気になってしまうというわけです。

このように、好意を与えるという行為は、女性の感情を揺さぶりやすくなり、また告白とは違い返事を求める行為ではないので、女性にフラれるという事はありません。

あなたも実際に試してみてください。

そして、あなたの気になる女性の心があなたに向くように徐々に開放していけばいいですよ。

 

最後にあなたが好きな女性を確実に彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定でこっそり教えています。

メルマガではサイトには書けない、強烈なモテるノウハウを教えているので、あなたも今すぐにメルマガ登録しておいてくださいね。

ナンパ侍賢治の女にモテる驚愕のメルマガ講座(無料)

 

 


10日で意中の女性を落とす能力が身に付くメール講座!!

メール講座限定で以下5つのマニュアルをプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

●一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
●メールやLINEをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!

●キャバ嬢惚れさせマスターガイド!

●片手間0円でギャルや人妻のセ〇レを作る方法!

●思わず女性がとろけてしまうキスの極意!

実践者の感想や口コミ

 

また、メール講座限定でサイトには書けない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをこっそり教えています!

 

チビで口ベタで金なし。

そんなモテ要素なしの冴えない男でも手にできた7つの快感!

 

1、意中の女性を振り向かせる快感!

2、意中の女性に好かれる快感!

3、意中の女性とセックスする快感!

4、意中の女性と付き合える快感!

5、意中の女性に愛される快感!

6、意中の女性と過ごせる快感!

7、意中の女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きな女性を自分のモノにできる刺激とワクワクと体を重ね合える圧倒的幸せを求めるなら下記より【10日間で好きな女性を落とすメール講座】へ期間限定今だけ無料でご参加ください。