女性にフラれた場合の対処の仕方!フラれても関係を修復し復活させる方法

どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

女性に完全にフラれた場合どのように対処していいのか?

今回はこれについてお伝えします。

 

女性に告白して、フラれてしまい、その後どうすればいいのか?

関係を修復するために何をしたらいいのか?

これについてあなたも気になると思いますので、参考にしてくださいね。

 

まず、フラれた場合は二人の関係に溝をつくることはNGなので、関係を気まずいものにしないようにすること。

 

告白で失敗するということは、その事実だけが二人の間に残ってしまいます。

僕は、女性に告白することはおすすめしません。

 

いつも言ってますが、女性に告白しても相手の女性があなたの事を好きでない場合は、なかなかOKをもらうことができませんので、告白はどちらかというとリスクでしかないと言ってます。

 

でも、我慢できずに

「もう告白しちゃいました」

そして、

「フラれちゃいました」

という場合は、終わったことは仕方ないので関係を修復することに専念してください。

 

告白して、フラれてどうしたらいいのか分からずに、メールやLINEをやめたり、相手を遠ざけるような行為は二人の関係をさらに悪い方向へ導きます。

 

フラれるとつらいですが、フラれたことを気にしていてはいけません。

 

「そんな事言われてもフラれてしまったし、もう次に誘う勇気がありません」

という場合は、諦めるのはまだ早いです。

 

フラれたことに対して、それを気にしているそぶりを相手に見せてはいけません。

女性は相手を選ぶときに、外見以上に内面的要素を重視します。

 

なので、内面的要素の評価を上げるためには、時間が必要です。

 

フラれたのは、時期が成熟していなかったということ。

 

まだ早かったのです。

 

それなのに、フラれたからと言って、普段とは異なる行動や言動をとるとチャンスを自らつぶしてしまう。

女性にフラれたからと言って、意気消沈せずに次回の機会を伺おう

フラれた後は悲しくても何事もなかったかのようにふるまうこと。

そして、次回のチャンスを待つこと。

 

普段通りに振る舞いながら、時間を少しおいてから食事に誘う。

 

そして、会ったときは友達のようなひと時を過ごすこと。

 

デートを重ねることにより、とりあえずは気まずい関係を払しょくしましょう。

そして、内面的な評価を上げていきます。

 

これは、しつこさと紙一重の部分になりますが、女性は誠実な男性を好むので、フラれても普通にふるまい、デートすることで評価は上がります。

 

大事にしてくれるのかどうか?
これが女性にとっては大事なポイントとなっています。

 

だからフラれた1週間後には他の女性とデートしている男性より、そうでない男性を女性は好みます。

 

フラれるということは恋愛において失敗です。

 

失敗すると確かにへこみます。

辛い想いをします。

 

自分が情けないとか、おろかに見えるかもしれません。

 

でも、恋愛に限ったことではないですが、失敗から学ぶ成功があります。

 

失敗して反省して学んでいきます。

 

だから、失敗は恥ずかしいことではないし、誰でも失敗するものです。

 

自分が思っているほど自分は愚かではないので、自信を失うことはないです。

 

だから失敗したら成功へつなぐことを考える。

 

なにが悪かったのかを反省します。

 

フラれる原因の大半は、時期が早かった。

ただこれだけです。

 

女性と違い男性は恋愛になると焦ります。

 

早く付き合いたいとか、他の男性にとられるかもしれないとか、焦る気持ちを抑えることができずに、成功するという手ごたえ、確信がないままに好きな気持ちを伝えます。

 

僕も昔は告白に重きを置いていたので、好きになった女性にはすぐに告白していました。

でも、フラれてうまく行かないケースがほとんどでした。

 

そこから学んで告白はする必要がないという結論に至りましたが、告白してフラれた女性に対して、「何事もなかったかのように」その後も普通に接していると、時間の経過とともに関係が修復されていきますし、女性の方から連絡を入れてきたりもします。

 

なので、告白してフラれてしまったものはしょうがないので、その後にどんな態度で接するかというのが関係修復に大事な要素となります。。

 

 

告白していいのは、100%の確率に近い状態で、相手の女性があなたに対して「好き」という感情が見え見えの時以外には焦ってするものではないです。

 

我慢できずに告白しても良いことはないです。

 

モテる男ほど意外と時間をかけたりします。

 

まずは、友達から入って恋愛に発展させます。

 

この流れを取ることを徹底すること。

 

出会って1週間後に付き合うなんてのは、よほど相手の女性が好意を持っているときだけ。

 

そんな芸当はなかなか難しいのです。

 

そうでない場合が大半ですので、そこはどうしても時間が必要となります。

 

フラれてしまったのなら、それは仕方ないことなので、次の策としてまずは友達に近い関係にすること。

 

振り出し戻ったと思って、友達関係からスタートすることを心がける

また、友達関係から入って内面的な評価を上げることです。

 

内面的な評価が上がれば、あなたに対する女性の味方が変わっていきます。

 

そして、評価が上がっていけば、一度自分に対して好意を抱いてくれた男性に対して、女性も好意を抱きやすくなります。

 

とりあえずは友達関係ぐらいの感覚で付き合っていこうと思うと、肩の荷が下りて、そこから積極的にスキンシップができるようになったり、思わせぶりな発言もできるようになったり、フラれてスッキリしたことにより、逆に行動や言動が以前よりも積極的になれたりすることもあります。

 

そうなると、「この人は前の事(告白してフラれた事)をいちいちくよくよ考えたりしない人なんだ」というある意味女性からの評価が上がったりもします。

 

そして、精神的に強い男性という印象が垣間見えますし、逆にそういう態度が魅力的に見えたりもするわけです。

なので、告白してフラれたからと言って、くよくよせずに「フラれたものは仕方ない。次回は同じ失敗をしないようにしよう」と前を向くことが大事です。

 

それでも

「そんなこと言われても、ショックで立ち直れないよ」とか「彼女の事が本当に好きだったから、すぐには立ち直れないよ」という場合もあると思います。

 

でも、考えてみてください。

あなたのその悲しい気持ちとかやるせない気持ちというのは、来年の今頃も続いているのでしょうか?

来年の今頃もまだくよくよしているのでしょうか?

 

おそらく1年後はきれいさっぱり他の女性の事を好きになっているか、もしくは今のその感情は頭の片隅に追いやられて「そんなこともあったな」ぐらいのモノでしかなくなっているのではないでしょうか?

 

人は、時間の経過とともに、悲しいことや苦しいことや辛いことの感情は薄れていくものです。

1年後の今頃は、ほとんど「そんなこともあったな」ぐらいにしか思ってないことが多いです。

 

なので、どうせ時間が経てば気持ちも安定していくし、その悲しい辛い苦しい感情は薄れて消えていくので、とりあえず前を向いていきましょう。

 

そして、あなたがまたその女性を落としたいのであれば、再度アプローチを行っていけばいいだけです。

 

精神論的な話になりましたが、女性に告白してフラれた場合は、そうやって考えて前を向くことをお勧めします。

 

最後に、あなたが今好きな女性を彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

メルマガではサイトには書けない濃いモテるための秘訣を教えているのでメルマガ登録しておいてくださいね。

ナンパ侍賢治のメルマガ

恋愛マニュアル間もなく配布終了!

期間限定無料!(間もなく無料配布終了します)

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は
一切致しませんのでご安心ください。


10日で意中の女性を落とす能力が身に付くメール講座!!

メール講座限定で以下5つのマニュアルをプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

●一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
●メールやLINEをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!

●キャバ嬢惚れさせマスターガイド!

●片手間0円でギャルや人妻のセ〇レを作る方法!

●思わず女性がとろけてしまうキスの極意!

実践者の感想や口コミ

 

また、メール講座限定でサイトには書けない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをこっそり教えています!

 

チビで口ベタで金なし。

そんなモテ要素なしの冴えない男でも手にできた7つの快感!

 

1、意中の女性を振り向かせる快感!

2、意中の女性に好かれる快感!

3、意中の女性とセックスする快感!

4、意中の女性と付き合える快感!

5、意中の女性に愛される快感!

6、意中の女性と過ごせる快感!

7、意中の女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きな女性を自分のモノにできる刺激とワクワクと体を重ね合える圧倒的幸せを求めるなら下記より【10日間で好きな女性を落とすメール講座】へ期間限定今だけ無料でご参加ください。