話し上手はモテるのか?女性を会話で楽しませようとすると失敗する

どうも、僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

勘違いはよくないことなのでちょっとこの「話し上手はモテるのか?」ということを、テーマに今回説明します。

 

多くのモテるテクニックなどに書いてあるように、話上手がモテるということを勘違いしている人が多いようなので。

 

モテたいなら話し上手を目指しましょう。

このように言うと、どっかの恋愛アドバイザーみたいですが(笑)

話し上手を目指しましょうと言われると、頑張って話さないといけないとか、気の利いた話題を振って会話を盛り上げないといけないとか、いろいろと自分にプレッシャーをかけてしまいやすくなります。

しかし、そもそも話し上手を目指して頑張る必要はない。というのが僕の結論です。

ノリ男
え~!デート中は女性を会話で楽しませて面白いことを言ったりすることが大切だと思っていました!
賢治
わかるよ~!確かに昔の僕もそう思っていたからね。でも、それって疲れるし、女性を楽しませるどころか逆に退屈されることになりやすいんだよね。
ノリ男
それはまずいですね!退屈させて次回のデートができないということになるパターンじゃないですか~。それだけは免れたいです!
賢治
そうならないために、今回の話もしっかり参考にしてね^^

あなたがもしも、話し上手は芸人のような面白い内容を話の中に取り入れることができる人間だと勘違いしているならそれは大きな間違いなのでご注意を。

自分が頑張って話しまくっても、女性がその話に退屈しているなら逆効果ですからね。

 

ベラベラと話して女性を楽しませることができる男性というのはごくわずかです。

 

女性も話さないと退屈しますし、話を聞かされてばかりではストレスとなります。

女性はおしゃべりな生き物ですからね。

女性は男性の3倍はおしゃべりと言われているぐらいです。

知ってましたか?

女性はおしゃべりが好きなので、基本的に話上手になりたいなら、自分が話さないことです。

 

「は?何言ってんだよ!自分が話さないこと?意味わかんねーよ!どういうことだよ!?」

と、思われるかもしれませんが、

「話し上手になるには、相手の女性に話しかけて(質問)その答えをうなずきながら聞いてあげるだけでOKです」

実にシンプルですよね^^

 

後で相手の女性に聞いてみてください。

「オレって話し上手かな?」とね^^

 

すると、「○○君は話し上手だよね~」とか、もしくは「聞き上手だよね~」という答えが返ってきますよ。

 

今、あなたは「なるほど、そういうことか!」と思ったかもしれませんね。

 

なぜ、「話を聞いてあげることで、逆に話し上手と思われるのか?」このカラクリはいったいどういう意味か分かりますか?

 

それは、人というのは自分に一番興味を持っています。

あなたも他人ではなくて、自分に一番興味を持っていると思います。

もちろん僕も同じです。

他人よりも自分の事の方がかわいいですよね?

 

つまり、人は自分に一番興味を持っているので、自分の話をしている時が一番楽しいわけです。

そして、自分の話をちゃんと聞いてくれる相手には好感を持つようにできています。

 

自分の話に対して、

「聞いてくれる⇒質問してくれる⇒理解してくれる」

という繰り返しを行ってくれる相手に対して、自然と好感を持つようになっています。

 

逆もまたしかりで

「聞いてくれない⇒理解してくれない⇒自分ばかり話そうとする」

という相手に対して、ストレスを感じたり不快に思ったり、「もう相手にしたくない」とさえ思ってしまいやすいです。

 

だから好きな女性と話をするときには彼女を中心に会話を進めてあげることが大事なんです。

以下でも聞き上手のポイントをお伝えしていますので見ておいてください。

 

人は相手が自分の話を、ペラペラしゃべっているのを聞くと、ストレスとなるので不快な気分になっていきます。

「ねえ、ねえ、聞いてよ~、それからさ~○○××△■・・・」というように、人は相手が自分の話ばかりをしているのを聞いていると、ストレスとなっていきます。

相手の話ではなく、自分も話したいという願望を我慢しなければならないので、それがストレスとなって「つまらない」と感じやすいのです。

 

だから、話し上手というのは、聞き上手と似て非なるものなのです。

 

つまり、話し上手=聞き上手。ってことなんです。

 

ノリ男
おお!確かに話し上手になるためには、女性に話をたくさんするのではなくて、逆に女性に話をたくさんしてもらう事を目指すべきですよね!
賢治
いいこと言うね~^^そうだよ。女性に話をさせてみるみるうちに自分は聞き上手のポジションに居座れば自然と話し上手とも思われるようになるということだよ。

 

例えばですが、

あなたが、おじいちゃん、おばあちゃんに昔の話を聞かされるとします。

 

「わしは昔○○だった」とか、昔の時代はこうで、こうだったとか。

これってけっこうどこの家庭でもありがちだと思います。

昔の話をおじいちゃんやおばあちゃんは、若い孫のために親切心から教えてあげようとしてたくさんを語ろうとします。

あなたも経験あるかもしれませんね。

そして、おじいちゃんや、おばあちゃんから長々と30分程度話を聞かされたらどうでしょう?

「このおじいちゃん話上手だな!面白いな~!」なんて思わないですよね?

正直なところ、ぶっちゃけ言い方悪いですが、けっこう退屈じゃないですか?

そのうち話を聞くのが面倒になると思います。

 

「ん~、またその話か、まだ終わらないのかな?」

って思ったことあると思います。

 

これと同じなんです。

 

話をして人を楽しませることができる人は、相手の笑いのツボをよほど理解してないとこのように面倒な人と思われるわけです。

 

おじいちゃん、おばあちゃんにはこんな言い方して悪いと思いますがm(__)m

ノリ男
昔よくおじいちゃんに戦後の話を聞かされてたなぁ~、ぶっちゃけ言えなかったけど退屈でした・・・(;^_^A
賢治
そういうことはよくありがちだよね。おじいちゃんからすると一生懸命話をしてくれているのだけど、聞く側としては退屈なことってよくあるんだよね。

 

目当ての女性と会話をする時は自分が積極的にならないこと

あなたに恋愛で大いに役立つことをお伝えします。

これまでお伝えしたように、自分がしゃべりまくる会話がNGというのは理解できたと思います。

 

さらに、話しまくるという人には大きな欠点がまだあります。

それは、女性から見た「よく話す男性の印象」です。

悲しいことに、よくしゃべる男性の印象は「子供っぽい」と思われやすいです。

 

確かに「無邪気な人って母性本能くすぐるんじゃないの?」と思っている人もいるかもしれませんが、これも大きな勘違いなので騙されないようにしてくださいね(笑)

 

子供のような無邪気な男性が好きな女性はいます。

子供のように、無邪気な笑顔が好きな女性もいます。

でも、僕が経験してきた中でそのような女性はごく少数派です。

 

多くの女性に聞いてみたらわかると思いますが、女性は基本的に年上の男性を好みます。

 

そして、ほとんどの女性が理由は幼さではなくて、頼れる雰囲気とか引っ張ってくれる雰囲気が好きです。

 

たくさん話しをするというパターンにも豊富な種類がありますが、「たくさん話す=笑いを取るタイプ」と思います。

 

笑いを取るタイプは楽しいですが、でもこのタイプは女性から見たら悲しいことに子供っぽく見えてしまいます。

だから、芸人のように笑いを取りたいからと思えば思うほど、子供っぽい印象に近づいていきます。

 

よくありがちなのが、合コンなどですごく盛り上げ上手で、面白いことを言っている男性がたまにいますが、一見女性も楽しそうに聞いているのでモテているのかと思いきや、実は全然モテません。

女性は、他の男性メンバーに興味を持つことが多いです。

話し相手が欲しいときとか、暇つぶし感覚で女性に接するつもりならいいですが、モテたいと思って接するのであればココを分かってもらいたい。

なので自分がベラベラ話をするというのはとにかく損することが多いので、基本的に会話はあくまで女性に話をさせるように努めるようにします。

あなたが頑張って話しまくる必要はこれっぽっちもないんですよ。

 

「モテる男は面白い」「面白い男がモテる」という情報が勝手に独り歩きして、男たちはそれを目指すようにみんな面白い男を目指そうとしますが、これが無意味な頑張りで逆効果。

 

女性を笑わせようと思って努力することは素晴らしいと思います。

その姿勢はいいけど、そもそも面白いことを言わないといけないと自分にプレッシャーを与えるぐらいなら「素の自分」で接することをおすすめします。

 

そして、その「素の自分」にちょっとモテ要素をプラスする意味で、「女性の話を聞くというスタンス」「女性の話に質問して掘り下げるというスタンス」「女性がべらべらと話して、気持ちよくなるように努めるというスタンス」で女性との会話を考えることが基本的にモテる近道です。

ノリ男
僕も素の自分にちょっとモテ要素をプラスするという考え方にしてみようと思います。その方が自分を取り繕う事をしなくていいので楽ですよね。
賢治
素の自分にモテ要素を加えていくという考え方の方が女性を会話で楽しませることができやすいので、無理に頑張る必要はないってことだよ^^

 

女性も同じです!人は、他人より自分に興味がある

冒頭でもお伝えしましたが、人は自分が話を聞いている時よりも自分が話している時の方が気持ち良いわけです。

あなたもそうですよね?

他人の話を聞いている時よりも、自分が話して、他人がその話を真剣に聞いてくれた方が楽しい気分になりますよね?

後から「思わず熱くなってベラベラしゃべっちゃったな~」という場合、相手が聞き上手だからです。

女性にモテたいなら、恋愛での女性との会話もこれと同じです。

人は、自分が話している時の方が気分がいいわけです。

 

あなたが目の前のその女性に好かれたいと思うなら、「話を一生懸命聞いてあげる」という、ただこれだけを実践するだけでもあなたに対する女性の好意の度合いを上げることができます。

 

僕の周りには反面教師がたくさんいるのでよくわかるんです。

 

女にモテたいと思って、「面白いことを言う必要がある」と思って、ベラベラしゃべるけっこうな年上がいたりするんですが、頑張っている割にはぜんぜんモテません。

 

基本的に、自分がベラベラしゃべって気分良くなっても、それで終わりです。

周りは「まだその話終わらないの?」というように退屈そうに彼の話を聞いています。

 

恋愛関係になりたいと思うなら、自分の話は2割程度で、相手の女性に8割しゃべらせるぐらいで丁度いいです。

前にも言いましたが、女性はおしゃべりな生き物です。

 

どんな女性も自分の興味のある話を親身になって聞いてくれる男性に対して「この人は、私の味方になってくれる人」と判断します。

 

あなたが女性にモテたいと思うなら、手っ取り早く「話を聞いてあげることに、まずは努めること」です。

これをするだけでも、女性からの反応が良くなることが実践してみると分かると思います。

 

女性にモテるために、今あなたに足りない部分が見えてくるかもしれませんね。

無理して頑張って女性を楽しませるために、自分が何かを話さなければいけない。と思う必要はないですよ。

 

そんなことを考えていたという場合は、今日から考え方を変えてください。

僕は実際に女性と会っている時、ほとんど自分の話はしません。

 

女性にベラベラしゃべらせることに努めています。

その方が、慣れてくると楽だからです。

変に自分が頑張らなくていいですし、コツを掴んだら毎回同じように女性の話に対して興味を示しながら共感して、分からないことがあったら教えてもらうスタンスで話を聞くだけです。

そうすることによって、女性が話しやすい雰囲気や空気感を作り出すこともできます。

まとめると、モテる男になるには会話は自ら頑張る必要はないということです。

 

最後にあなたが好きな女性を確実に彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

意中の女性を10日で落とすメール講座

メルマガでは詳しいノウハウを教えていますので、今すぐに登録しておいてくださいね^^

■サイトで言えない最新情報は友達追加を
友だち追加

ブログでは明かせない好きな女性を彼女にする秘訣はLINE限定で教えていますので友達追加してくださいね。


10日で意中の女性を落とす能力が身に付くメール講座!!

メール講座限定で以下5つのマニュアルをプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

●一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
●メールやLINEをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!

●キャバ嬢惚れさせマスターガイド!

●片手間0円でギャルや人妻のセ〇レを作る方法!

●思わず女性がとろけてしまうキスの極意!

実践者の感想や口コミ

 

また、メール講座限定でサイトには書けない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをこっそり教えています!

 

チビで口ベタで金なし。

そんなモテ要素なしの冴えない男でも手にできた7つの快感!

 

1、意中の女性を振り向かせる快感!

2、意中の女性に好かれる快感!

3、意中の女性とセックスする快感!

4、意中の女性と付き合える快感!

5、意中の女性に愛される快感!

6、意中の女性と過ごせる快感!

7、意中の女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きな女性を自分のモノにできる刺激とワクワクと体を重ね合える圧倒的幸せを求めるなら下記より【10日間で好きな女性を落とすメール講座】へ期間限定今だけ無料でご参加ください。