女性に嫌われている場合の女性が示す行動や態度と、好き避けの違いとは?

 

どうも、僕です。

 

ナンパ侍賢治です。

 

あなたは好きな女性にアプローチして手ごたえがないどころか「俺、たぶん嫌われてるな~」って感じたことありますか?

 

これは多くの男性が経験済みだと思います。

 

今、あなたが好きな女性がいる場合は、女性に「嫌われている状態」がどういったものかを知っておきましょう。

 

女性に嫌われていることに気づいていない。という鈍感な男性もけっこういますからね。

 

では、内容に入ります。

 

女性に嫌われている状態というのは、言葉通りで

 

女性はあなたと

 

「話すのが嫌」

「会うのが嫌」

「メールやLINEするのが嫌」

「電話するのが嫌、電話に出ない」

 

このような感情になっているわけです。

 

つまり、あなたを避けているという状態です。

 

分かりやすく態度に出す特徴は以下になります。

 

  • メールやLINEをシカト
  • 電話をシカト
  • 無愛想な態度
  • 断る理由が理不尽
  • 感情的な態度
  • 理由があったとしても会ってくれない

 

女性に嫌われている場合はこれらの事が起こります。

 

普通はどんな男性でも「俺、嫌われてるな~・・・」って分かるレベルです。

 

無愛想な態度であからさまにメールやLINEや電話をシカトしてきますからね。

 

メールやLINEをシカトされるというのもそうですが例えば電話をしたとき「あー、今、忙しいから切るね」

と言われたり「忙しいから、後でかけ直す」と言われてかけ直してこない。

 

または、あなたが「忙しいなら、後でかけ直すね」このように言っても「え?なに?もう出かけるんだけど」このように断られます。

 

普通はこんな冷たい感じで言わないですよね?

 

嫌いじゃないならこんな言い方しないわけです。

こんな険悪な感じで突き放してきます。

 

なぜこんな状態になるのかというと、女性のほうはあなたを嫌っているので、それに気づいてほしい。と思っているのです。

 

これは、あなたに対して「興味がない」とはまた違います。

 

あなたの事が「嫌い」な場合は、このように嫌っていることを気づいてほしい。という態度で示す傾向があります。

 

本音である「私はあなたが嫌い」「私はあなたからのメールや電話はいらない」という胸の内をあなたに伝えようとしている状態です。

 

電話で誘ってみても「その日は無理」と冷たい一言。

 

他の日ならと思って別日を提案して「じゃあ、水曜日は?」などとオファーをしても「無理」の一言。

 

冷たく即答であしらわれます。

 

遠慮もくそもありません。

 

あなたに「嫌いですよ」と伝えようと思っているため、遠慮もくそもありゃしない。

 

あなたと接触する事にストレスを感じているのが丸わかりな状態です。

 

会うのは当然嫌がりますし、話すことも、メールのやり取りもすべてが拒否!という状態です。

 

とりあえず「もう私にかかわらないで」という感じです。

 

これは昔の僕も嫌というほど経験してきました。

 

あなたももしかしたらこのように女性に嫌われた経験あるかと思います。

 

「あ~、俺まちがいなく○○ちゃんに嫌われてるな~」

「こいつ、絶対俺のこと避けてるよな」

 

これが女性の態度から分かる状態のことをあなたがその女性の「嫌いな存在」という格付けになります。

だいたい感覚で分かると思います。

「なんだか手ごたえがないを通り越して、素っ気ない態度で突き離されている感じがする」という場合は嫌われてしまっている可能性が高いです。

 

好き避けの場合もあるので、見分ける力を付けよう

ただ、好き避けという事もありますので、その辺は勘違いしないようにしてください。

 

好き避けというのは、相手の女性が好きな男性に対して緊張して逆に目を合わせて話すことができないとか、好きな気持ちがバレたくなくて、素っ気ない態度を取ってしまうとか、そういったこともあります。

 

あなたも経験あるかもしれませんが、小学生の頃など好きな女子に対して、嫌がらせをする男子っていませんでした?

 

本人はその女子の事が好きだけど、好きという気持ちがバレるのが恥ずかしいから逆に嫌がらせをしてしまうという行動です。

 

好き避けの場合は、男性が女性の気持ちに気づいてあげる必要があります。

 

好き避けしてくる女性に多いパターンが、自分で好意を伝えることが苦手なタイプの女性に多いですね。

 

まあ、日本人女性のほとんどが受け身なので、自分から男性に対して告白をしたり好意を伝えるという事はほとんどないわけですが、好き避けする女性は、そんな自分の気持ちに気づいてほしくて素っ気ない態度を取ったりしてしまうことが多いです。

 

好き避けの場合は、素っ気ないからといって、嫌われているのとは違うので、メールやLINEをしてもわざと既読スルーされたり、時間を空けて返事を返されたりするわけですが、結果的に返事はちゃんと返ってきます。

 

鈍感な男性はこの好き避けも見分けることができずに「なんか○○ちゃんに、最近避けられてる感じがするんだけど、嫌われてんのかな?」と逆にマイナスの方向へ取ってしまい「嫌われてしまったから、もう○○ちゃんは諦めよう」という気持ちになってしまう鈍感な男性もいますので、この辺は経験を積むと好き避けがどんな感じなのかもわかってきます。

 

あなたも「なるほど、あれは実は嫌われているのではなくて、好き避けだったのか・・・」という過去の経験ないですか?

 

振り返ってみると意外と、あれは好き避けだったのか・・・という事ってあると思います。

まあ、とりあえずツンデレタイプの女性に多いです。

 

また、ツンデレタイプは長女に多いので、あなたがターゲットにしている女性が長女の場合は、本当に嫌われているのか?好き避けされているのかを見分ける力を付けてくださいね。

 

僕の経験上、長女は自尊心が高くてプライドを傷つけられると不機嫌になる女性が多いです。

そして、体の関係になった彼氏の前ではデレデレしがちですが、それまではツンケンしているタイプが多く、たまに「自分の気持ちに気づいてくれないかな」というように好き避けしてくる女性が結構います。

 

メールやLINEの返事を、好意がバレるのが恥ずかしいのでわざと時間を空けて返事を送ってきたり、または既読スルーしてみたり、他にも会話中目を合わせなかったり、挙句の果てには「○○君のタイプってどんな子?こんな子好きなんじゃない?とか言って友達の写真を見せてきて、紹介してあげようか?」などと言ってみたり、これはかなり稀ですが、好き避けする女性は好きな男性に対してこういった行動を取る傾向がありますので、こういうのも雰囲気で気づけるようになってください。

 

まあ、はじめは「なんか俺悪いことした?嫌われてないか?」などと思ってしまう気持ちも分かりますが、慣れてくれば冷静に相手の女性の性格のタイプが分かってくるので「○○ちゃんは、こういうタイプね」などと、女性の性格とを分析することができるようになります。

 

まあ、その詳しい方法に関してはメルマガ限定で教えています。

女性の性格のタイプを見分ける特別な方法になりますので、メルマガで学んでください^^

 

今回このような話をしたのは女性に嫌われているという状態がどういったものかを知ってもらいたいと思ったのと、嫌われているから、あきらめるしかないのか?ということは違うということをお伝えしたかったからです。

 

最後にあなたが好きな女性を確実に彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定でこっそり教えています。

メルマガではサイトには書けない、強烈なモテるノウハウを教えているので、あなたも今すぐにメルマガ登録しておいてくださいね。

ナンパ侍賢治の女にモテる驚愕のメルマガ講座(無料)

 

恋愛マニュアル間もなく配布終了!

期間限定無料!(間もなく無料配布終了します)

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は
一切致しませんのでご安心ください。


10日で意中の女性を落とす能力が身に付くメール講座!!

メール講座限定で以下5つのマニュアルをプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

●一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
●メールやLINEをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!

●キャバ嬢惚れさせマスターガイド!

●片手間0円でギャルや人妻のセ〇レを作る方法!

●思わず女性がとろけてしまうキスの極意!

実践者の感想や口コミ

 

また、メール講座限定でサイトには書けない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをこっそり教えています!

 

チビで口ベタで金なし。

そんなモテ要素なしの冴えない男でも手にできた7つの快感!

 

1、意中の女性を振り向かせる快感!

2、意中の女性に好かれる快感!

3、意中の女性とセックスする快感!

4、意中の女性と付き合える快感!

5、意中の女性に愛される快感!

6、意中の女性と過ごせる快感!

7、意中の女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きな女性を自分のモノにできる刺激とワクワクと体を重ね合える圧倒的幸せを求めるなら下記より【10日間で好きな女性を落とすメール講座】へ期間限定今だけ無料でご参加ください。