どうも僕です。

ナンパ侍賢治です。

 

今回は映画の誘い方についてです。

女性とのデートの定番として映画デートがあります。

 

映画デートは上映中に会話をする必要がないので、女性との会話に自信がないとか口下手な男性にはけっこうお勧めです。

 

また、映画館のような暗い空間で、ドキドキやワクワクを共有できるのが映画デートの一番のメリットです。

ドキドキしたりワクワクする感情を男女が共有すると恋人のような気分になりやすいので、恋愛関係に発展しやすいという効果もあります。

 

特にサスペンスやホラー系などの怖くてドキドキしてしまう映画を一緒に見ることで、吊り橋効果が作用して恋愛関係に発展しやすいということも期待できます。

 

なので、相手の女性がホラー系とかサスペンス系が好きな場合は、積極的に誘いましょう。(まあ、ホラー系が好きという女性は稀ですけどね(笑))

 

他にも、お化け屋敷や遊園地の絶叫マシーンなども吊り橋効果が働きやすいということはよく言われていますね。

 

なので、女性と映画デートするときは、できればドキドキやワクワクといった刺激が強い映画を選んでチョイスしておいた方がいいです。

別に怖い系でなくても、ハラハラドキドキするようなアクション系でもOKです。

 

そんな映画デートに女性を誘う方法ですが、今回お伝えする内容を参考にしてもらえたらと思います。

 

女性と直接会っている時に映画に誘う重要性

映画デートもそうですが、やはりデートは女性と直接会っている時に誘う事をお勧めします。

 

例えば、飲み会や合コンなど、新たに知り合った女性に対して後日メールやLINEでデートに誘う男性は多いです。

このような男性の特徴として、出会いの場で女性と連絡先を交換することに重きを置いているので、目当ての女性とメールやLINEを交換すると、ひとまず満足して、「後日、LINEでデートに誘おう」などと思ってしまいやすいですが、これではもったいないですし、実は誘いを断られる確率が上がります。

 

メールやLINEでは直接会っている時とは違い、相手の女性にある程度返事を考えさせる時間を与えてしまいますので、たまたま女性が気分の乗らない日などに、あなたからのデートの誘いが来た場合、適当な理由で断られてしまうというケースがよくありがちなんです。

 

女性は気分屋が多いですからね。

 

なので、映画デートにしても女性と直接会っている時に誘うということが基本です。

そして、具体的に行く日時もその時に決めてしまうとなお良いですね。

 

デートや誘いを断られる確率が低いのは直接会っている時なので、まずはメールやLINEで誘うのではなく、直接会っている時に女性を誘う癖を付けましょう。

 

映画の誘い方!直接会っている時のパターン

次に、まずは直接会っている時に女性を映画に誘う手段として、どういった誘い方をすればいいのか?ということが気になると思います。

 

まずはシンプルに「○○ちゃん、今度映画見に行こうよ」と誘ってみるといいです。

 

いきなり唐突に映画に誘うと女性も、「え?」と躊躇してしまいやすいので、もちろん前置きは必要です。

 

例えば、あなたが見たい映画があるとします。

「アイちゃんさ、最近映画とか見た?○○って映画が面白いって評判高いみたいなんだけど気になってさ~」

「○○見たよ~、あれ面白かったよ^^」

「マジで!やっぱり面白いんだね^^ 俺も見たいと思っててさ、今度一緒に行かない?2回目だけど(笑)おごるから(笑)」

「え~、2回目だけど、おごってくれるなら行く~」

このように誘う前に、前置きを入れて、そこから面白いらしいから見てみたいので行こう!という理由付けがあれば、自然な流れで映画に女性を誘うことができます。

また、女性が1回見ている映画だとしても、「おごる」という餌をちらつかせることによって、誘い出しやすくなります。

 

「えー!でももう見ちゃったし、他に見たい映画ないの?」

などと、女性が他の映画を提案してきた場合は、

「それなら他に面白そうな映画一緒に探そう^^」

という感じで、他に見たい映画を相手の女性と共同作業でチョイスすることもできます。

 

これは一緒に見たい映画を選ぶという共同作業になるので、当日にドタキャンされる可能性も限りなく低くなります。

 

「一緒に、選んだ映画だからドタキャンはできないわ」という気持ちにさせることもできますからね。

 

また、女性が見ていないという場合は、

「まだ見てないなら、面白いって評判良いから、ぜひ見に行こうよ!」と言ってそのまま押して誘えばいいです。

 

まずはメールやLINEでちまちま誘うよりも、直接会っている時に映画に女性を誘うということを行ってみてください。

 

自分が見たい映画があったら「あの映画面白いって口コミで評判高いんだけど」とか、「友達がめちゃくちゃ面白かったって言ってたから」などと、その映画に対する興味付けをして誘う事によって、自分の見たい映画に女性を誘いだしやすくなります。

 

人は口コミで良いと言われるものや評判が良いものには、弱いですからね(笑)

 

基本的に、「口コミで面白いと評判が良い」などと言っておけば、その映画に対する興味付けができますので、女性を映画に誘い出しやすくなります。

 

仮に見たい映画が特になくても、このように理由を付けて映画に誘うことによって、女性からのイエスをもらいやすくなります。

 

「○○っていう映画、友達がめちゃくちゃ面白くて、最後に展開が感動してやばいいって言ってたんだけど、見に行ってみない?」

などとその映画の魅力を具体的に伝えることによって、より誘い出しやすくなります。

 

あなたもまずは女性と直接会っている時に、映画に誘うということを行ってみてください。

 

他の話題から映画の話題につなげての誘い方

会話の最中に

「○○ちゃんって幽霊とか苦手そうだね。ホラー映画とか絶対見れないタイプでしょ~」

などと他の話題から映画の話題につなげることもできます。

 

「私ホラーとか絶対ムリ!夜怖くて眠れなくなっちゃう」

「それ分かる!トイレとか行くのも怖くなるよね~、ところで、最近面白い映画とか見た?」

このように、会話の流れで他の話題から映画の話題につなげて誘うというパターンもありです。

ちゃんと前置きがあるので、自然な流れで映画に誘うことができます。

 

「○○ちゃんってあまり怒ったりしなさそうだよね~、優しいタイプに見えるから感動ものとかに弱いんじゃない?映画とかも感動系見ると泣いちゃうタイプでしょ~」

「えー、そんな感じに見えますか?でも感動系には弱いかも・・・・」

「うん、見えるよ~、最近見た感動した映画とかある?」

 

というように、自然な流れで映画の会話に移行して、そこから映画に誘うということもできます。

 

相手の女性にスポットライトを当てて、相手の女性を主役にした会話から、流れの中で映画に誘うというパターンですね。

 

こういった会話の流れの中で映画に誘うということも、経験を積めば簡単になっていきますので、ぜひチャレンジしてください。

 

 

お願い系スタンスでの映画の誘い方

はじめにお伝えしたみたいに女性と直接会っているとき自分の見たい映画に誘う流れとして、

「アイちゃんさ、最近映画とか見た?○○って映画が面白いって評判高いみたいなんだけど気になってさ~」

「○○見たよ~、あれ面白かったよ^^」

「マジで!やっぱり面白いんだね^^ 俺も見たいと思っててさ、今度一緒に行かない?2回目だけど(笑)おごるから(笑)」

 

というように、これも軽くお願い系スタンスが入っています。

「おごるから一緒に見にいってほしい」というお願い系ですね。

 

基本的に、僕は相手の女性が長女の場合は、お願い系スタンスで誘う事が多いです。

 

長女には、自尊心(プライド)が高い女性が多いので、「頼まれたら断れないタイプ」「頼りにされたら期待に応えようとするタイプ」いわゆる姉御肌的なタイプが多いため、お願い系スタンスで誘うと、彼女たちの自尊心をうまく刺激することができるので、誘いに乗ってきやすくなります。

 

「○○という映画が、面白いって評判で見てみたいから、ついてきてほしい。お願いします」という感じで、こちらが少しへりくだった感じで映画に誘うことで、「それなら仕方ないわね」「苦しゅうない」というノリで快く誘いに乗ってくれやすくなります。

 

中でも、長女で弟や妹の面倒見が良いタイプの女性というのは、こういった誘い方に弱い傾向がありますので、参考にしてみてください。

 

これは映画に誘う意外にも使えます。

「パンケーキ食べに行きたいんだけど、女性ばかりで入りづらいから、一緒についてきてくれない?お願いします」

というような感じで、お願い系スタンスで誘い出すということも使えます。

 

映画の誘い方!LINEやメールで誘うパターン

 

直接会っている時に誘うことが一番いいのですが、誘う事が出来なかったとか取りこぼしたという場合は、メールやLINEで誘う事になります。

 

ただ、メールやLINEだからといって難しく考えることもないですが、相手の女性の好意の度合いによって誘い方も変わってきます。

 

直接会っている時は、会話中のレスポンスの速さもあり、断られる確率は低いので相手の女性の好意の度合いをそこまで意識して誘う必要はないですが、メールやLINEは返事するまで考える間があり、時間に余裕がありますし、また相手の表情が見えないので誘い方もある程度慎重になります。

 

「映画見たいんだけど、一緒に行かない?」

などと、シンプルに誘う場合は、相手の女性があなたに対してある程度の好意がある場合です。

 

いきなり映画に誘ったとしても、相手の女性が自分に好意があると分かっていればシンプルな誘い方でも、快く誘いに乗ってきますからね。

 

それは映画ではなくて、あなたという存在にすでに興味関心があるので、ぶっちゃけ映画そっちのけでも、会えることが嬉しいという感情が強いわけです。

なので、すでにある程度好意を持たれている場合は、映画も楽しみだけど、あなたに会えることが楽しみという事で、シンプルに誘ってもOKしてもらえやすいです。

 

でも、まだ相手の女性があなたに対して、好意の度合いが低い場合は、あなたに会えることに対してのメリットを感じにくいわけです。

 

なので、シンプルに映画に誘っても断られる確率が高くなります。

 

あなたも逆の立場で考えてみたらわかるでしょう。

 

片想いの女性から誘われたら、とにかく彼女に会いたいのでどんな誘いでもOKしてしまいやすくなるのと同じです。

逆に、どうでもいい女性に誘われても乗り気がしないと思います。

 

ただ、会うことによって、何らかのメリットがあるなら会ってもいいという気持ちになりやすいのと同じです。

 

まだ、相手の女性と出会ったばかりとか、1回しか会ったことがないとか、初デートに誘う場合などは、相手の女性はあなたに「会えるだけでうれしい」というわけではないので、映画の誘い方としても、できるだけ魅力を存分に出すことを考えて、映画の魅力を餌にして誘い出すというちょっとずる賢い考え方を持つようにしましょう。

 

そうすることで女性を映画デートに誘い出しやすくなります。

 

例えば、

「○○ちゃんは、普段ドラマとかよく見るの?」

「私、けっこうドラマ見るほうだよ~、今は月9の○○にはまって、毎週見てるよ」

「そうなんだ!いや~この間オレも○○見て××のシーンで思わず感動して恥ずかしながら泣いちゃったよ(笑)」

「えー!分かる!あそこのシーン私も感動しちゃった」

「いやー!あのシーンはヤバかったね。鳥肌立ったし(笑)、 映画とかも感動ものに弱い?」

「映画も感動したら映画館で思わず泣いちゃうこともあるよ」

 

というように、100%このような展開になるわけではないですが、自然な会話の流れでこのように映画の話題にもっていきます。

 

「そうなんだ、思わず泣いちゃうんだね。その気持ちわかるわ~!最近は○○(映画の名前)が泣けるらしいよ~!」

 

という感じで、映画の話題から見たい映画の興味付けをしていき、相手の女性の映画に対する好奇心を掻き立ていけば、あなたに対してまだ行為の度合いが低かったとしても、映画にそれなりの魅力を感じさせることができるので、映画に誘うことが簡単にできます。

 

後は、口コミで評判が高いとか、友達が見てすごく面白かったと言って、すすめてきたとか言っておけば、映画に対する魅力をさらに掻き立てていけますので、あなたも実践してみてください。

 

まとめ

1、映画の誘い方で大事な事は直接会っている時に誘うこと

2、会話の流れで自然に映画の話題に持っていき誘うこと

3、まだ相手の女性の好意の度合いが低い場合は、映画の魅力を存分に伝えて興味付けをして誘うと断られにくい

 

大まかに映画に誘う方法をお伝えしてきましたが、やはりメールやLINEで誘うよりも女性に直接会っている時に誘う方が成功率は高いです。

断られる確率を下げるためにはメールやLINEで誘うのではなくて、直接会っている時に誘うという癖をつけることが大事です。

 

これは映画に誘う以外でも同じです。

 

 

最後に、あなたがこれから好きな女性を確実に落として彼女にしたいという場合、その詳しい方法はメルマガ限定で教えています。

メルマガではサイトには書けない女にモテる強烈なノウハウを教えているので、今すぐにメルマガ登録しておいてくださいね。

ナンパ侍賢治の女にモテる驚愕のメルマガ講座

 

 

ナンパ侍賢治オリジナルレポートプレゼント!

期間限定で、僕のオリジナルレポートをプレゼント中です。 今がチャンスなんでサクっと手に入れておいてください^^
  1. 一瞬で狙った女性の心を掴める会話術!
  2. 片手間0円でセフレを作る方法!
  3. 女にメールをシカトされた場合の対処の仕方~復活させる方法!
  4. 交わした瞬間に女性がとろけて5秒で虜になるキスの6つの極意!

pure1

pure2

これらすべて無料で手に入れることができます。

プレゼントの受け取りはこちら

※無料ダウンロード終了まで残り時間わずかとなっています。お早めにどうぞ! また、サイトには書けない『今すぐ狙った女を落とす禁断のテクニックも垂れ流していますのでお楽しみください』^^